ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 2007年09月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
結婚記念日
2007-09-24 Mon 15:48
晴れ 風強い

ケーキ完成!なかなかの仕上がり。よく刻んだナッツ類をまぶすのだけれど、手持ちがなく、今回ホワイトチョコを削ってかけたら美味しかった。手作りケーキにカフェインレス・コーヒーでちょっとコーヒータイム・・・

朝はおなじみ、新聞の日曜版を買いに赤ちゃんとお出かけ。先週と今週で「ソフィーの世界」がおまけでついてくるというので、今年の新しい新聞「エレフテロス・ティポス」を買った。話題作は話題の時期になぜか買う気がしないあまのじゃくな私は、まだ読んでいなかったのチャンス!マリア・カラスのCDも付いて、さらにギリシャ語・英語の百科事典のようなものも付いてきた。その他TVガイドはもちろん、雑誌も合わせて3ユーロ。今回買った新聞の日曜版、「ソフィーの世界」の本がついてきた


お昼は今日は記念日なのでパトラスのすぐ隣にあるリオのイタリアン・レストランへ。日曜なので一杯で、運良く席を確保。さわやかに風が吹いてベランダのような雰囲気の屋外でベビーカーを傍らに食事。ここのオーナーはしょっちゅうイタリアへ食材を買いに足を運んでいると聞いていたけれど、本当に美味しかった。赤ちゃんもちょっと遊んであげていたらねんねの時間で、ベビーカーを揺らすうちに寝てしまう。

夕方まだ寝不足の赤ちゃん、眠れずにすご~くぐずる。火曜日からはイタリアまで赤ちゃん連れの始めての小旅行!荷造りが大変というのも、この季節暑くなるか寒くなるか予想がつかないので、服が一杯必要。そこで服を選ぶのに全部出したところで、あやして授乳して、や~っと寝た。そこへ突然あるだんなさんの従弟が婚約者とやってきた。最悪のタイミング・・・。ここまでちらかっていることは、数ヶ月に1回あるかないかという状況で、とっても恥ずかしかった。コーヒーと出せるケーキがあったのが、せめてもの救い。

あまりにも疲れていたらしく、夜中の授乳のまま朝まで居眠りしてしまって、朝5時にはっと気づいたら家中電気つきっぱなしで、雨戸もしまっていないどころか、一つの窓はロックもしていなかった!!
あ~泥棒がこなくてよかった~! 
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:5 | top↑
ハードな一日
2007-09-23 Sun 07:13
晴れ、昨日は風が強すぎて困ったけれど、今日は適度な風で涼しい

今日の土曜日はハードなスケジュールで、朝はライキ(ギリシャの朝市)に7時半からベビーカーを押してでかけ、お義母さんの大量の買い物を運ぶのを手伝い、その後はまだ3ヶ月の赤ちゃんがいる友人宅でコーヒーを飲みながらちょっとおしゃべりして、スーパーへ。

実は明日結婚記念日なので、ケーキをつくる羽目になり、朝市では新鮮な卵を仕入れ、残りの材料をスーパーで買ってきた。なぜ「羽目になった」かというと、こっちではお祝いをする側が周りの人におごる習慣があって、先日「もうすぐ結婚記念日でね」と口にしたら、お義母さんが「じゃあケーキが食べれるわね!」と嬉しそうに言い、その翌日にはうちのだんなさんの従姉もニヤニヤしながら、「じゃあケーキをおごってもらわないとね!」というから、なんというか作らざるを得ない状況に・・・。

ケーキ作りは好きで、何かお祝いがあるごとに作っては親戚や近所の仲のいい家族にあげていたのけれど、出産以来、育児疲れでちょっと遠のいている。今日もおとなしくしてるはずもなく、細切れに赤ちゃんが落ち着いている時間を見計らっては、ちょっとずつ作業を進めていって、あ~疲れた!何しろ周りには、子供が二人から3人いる家族が多くて、丸いケーキを二つ作らないと足りない。ギリシャ人はみんな甘党で男性陣もケーキをパクパク食べるから、いつも大きなケーキがペロっとなくなる。

昼間は秋物の服を下ろしたりして時間がすぎていった。授乳もあるし、うちの赤ちゃん、大きくなって起きている時間が長いので、相手をしないとぐずる時間も長くなってきている。赤ちゃんをお風呂にいれてパジャマを着せた直後ケーキが焼きあがり、授乳したらねんね。ベビーベッドに寝かせて居間に戻るともう夜の9時半。ここからがいつも唯一の自分の時間。集中して用事や仕事を片付けられる。

台所を片付けてふとテレビをつけたら、国営チャンネルで新体操世界選手権、それもちょうど日本の団体の演技が始まるところ!!
なんと結果は7位で、番組の解説によると10位までがオリンピックへの出場権を手に入れるということだったから、北京オリンピックの出場も決定!

ケーキの飾りつけは明日の朝に。明日はどこか美味しいレストランでランチの予定。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
ギリシャの幼稚園が義務教育に。
2007-09-19 Wed 22:57
曇りのち快晴 予想気温は15℃~31℃ 久々に30℃を超えるらしい

先週の火曜日にギリシャ全国で始業式を迎えた学校だけれど、今月号の「ペディ・ムー・ケ・エゴ」(ギリシャの子育て情報誌)を読んでいたら、今年度から幼稚園の年長組(5歳教育)が義務教育になる、という話がのっていた。そして、今までは小学校に入るまで禁止されていたのだけれど、5歳でギリシャ語の読み書きも必須になるという。そのうち4歳教育も義務教育に組み込まれる予定。

ただでさえ小学校で塾通いで忙しい子供たちだから、アルファベットを幼稚園で済ませてしまったら、小学校が楽になるのかもしれない。

例えばうちの近所の小学校6年生の女の子、フォティニは、英語とドイツ語の塾に通っている。英語は週3回、ドイツ語は週2回もあって、6年間のコース。中学2年生でコースが終了するので資格が取れるということ。今のギリシャでは小学校の高学年で、英語以外に第2外国語をフランス語、ドイツ語から選べるのだけれど、塾に通っている彼女にとってはすご~く簡単だそうだ。それにしても、学校の授業も塾でも、予習も復習も欠かさないフォティニは、そんな忙しいスケジュールでもテストも満点だったりして、模範的な生徒。なんだか小学生としてはあまりにもストレスが大きすぎるような・・・。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
選挙前のギリシャ
2007-09-16 Sun 04:38
快晴 暑くも寒くもなくてちょうどよい天気がつづく

ギリシャでは明日がとうとう選挙。というわけで、昨日はパソック(現政権のネア・デモクラティアに対抗する大きな政党)のパパンドレウー氏がパトラスで演説。テレビで見たところ、カーニバルにも勝るかというほどの人手が、港を埋め尽くしていた。花火もばんばんあがって、市中心から外れているうちでも、バンバンという音が聞こえてくる。ちょうど赤ちゃんのねんねの時間なので、ちょっと困る。
姪っ子と甥っ子がお義母さんと遊びに来ていて、ベランダから花火を喜んでみるかと思ったら、姪っ子は「怖い~」という言い訳をして、赤ちゃんを寝かしつけている最中の寝室へ入ってきた。実は嫉妬心から、なにかと私が赤ちゃんの世話をするのを邪魔するのだ。仕方ないながら、最近キョロキョロよそ見の多いうちの赤ちゃん、やっぱりなかなか寝ない。

ちょっとそのひと騒ぎも終わった頃、今度は歓声やまた違う花火が聞こえてきて、今度は何事?と思ってテレビをつけたら、ユーロバスケットで、ギリシャが最後の数分に逆転勝ち。ただし、うちの赤ちゃん、また起きてしまう。

新体操の世界選手権でパトラスに滞在している日本の方々も、騒ぎにびっくりしたかもしれない。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
保存版!パトラスの美味しいレストラン
2007-09-10 Mon 09:25
今日は、パトラスの美味しいレストランをご紹介します!ギリシャでは基本的に、予約は必要ありません。ただし、人気の店は人数が多いと席がないかもしれないのと、週末は結婚式などの貸切になっている店もあるので、特に郊外の店へ行く場合は電話を入れてからの方が確実です。

まずは、ギリシャ料理のお店から・・・。たくさんあるのですが、地元の人たちから聞いて、特に絞ってみました。

1.ちょっと高めですがイチオシのレストラン、MESOGEIOS(メソギオス)
地中海料理が専門でシーフードがシェフのお得意だそうです。モダンでおしゃれなお店で海に面しています。
住所:Leof. Petmeza - Paralia Kastelokampos (カステローカボスと呼ばれる、パトラス中心から車で15~20分の地域。競技場に近いです。)電話2610-994601

2.やっぱりとってもお勧めレストランが、ELLINON GEYSEIS(エリノン・イェヴシス)
昨日書いた、お土産にも有名な赤ワイン、マヴロダフニのワイナリー「アハイア・クラウス」の近くなので、中心から車で30分くらいみてください。ギリシャ料理専門店で、炭火焼のお肉料理などが食べられます。
住所:Patron-Klaous 31 電話2610-220999

3.バー・レストランのFAGIOUM(ファギウム)
パトラスの高台にある旧市街にある、人気のお店です。
住所:Vasileiou Roufou 7 電話2610-270557

4.タヴェルナのSIDNEY(シドニー)
1974年から続くギリシャ料理、地中海料理のお店です。
やっぱりワイナリー「アハイア・クラウス」の近くなのでパトラス中心から少し距離があります。
住所:Pelopos, Agios Georgios Laggoura 電話2610-223246

5.ギロやスヴラキで特にお勧めが、ARISTOS(アリストス)
プシラローニャと呼ばれる緑一杯の広場にある、とっても有名な炭火焼の店です。ピタ、特にキプロス風ピタも有名です。
住所:Ypsilon Alonon 15 電話2610-344326

それから、ちょっとギリシャ料理に近いけれど、独特のキプロス料理で有名なお店が、
1.KYRHNEIA(キリニア)-KYPIRIAKI TAVERNA
住所 Kolokotroni 63 電話2610-274340

次にギリシャ料理に飽きたら、美味しいイタリアンのお店は、
1.DALPINO(ダルピーノ)パトラス中心から車で20~30分くらいのリオの町中です。
住所 Somerset 65、RIO(リオ) 電話2610-910820


そして、パトラスだけでなくギリシャ全国に知られている、ギリシャの音楽が生で聴けて(ただ生演奏があるというだけでなく、舞台演出家などもいて、ショーのようなプログラムが組まれています。)食事のできるお店があります!XARAMA(ハラマ)
月曜日はお休みなので、注意してください。
ギリシャ料理のお食事は夜の10時から。その30分後に、演奏が始まります。
住所:Mezonos&Smyrnis 電話2610-318180、2610-312979


そして、せっかく海の国、ギリシャなので、シーフードレストランをご紹介します。シーフードはお肉料理より高めですが、日本人の口の合うシンプルな料理が多いです。新鮮な魚は冷蔵のショーケースや冷蔵庫にあって、注文する前に見せてもらえます。「新鮮な魚」はギリシャ語で「フレスコ(新鮮な)・プサリ(魚)」。「冷凍の」というギリシャ語は「カタプシグメノ」。季節のものでない場合、冷凍のものももちろんあるので、わからないときは尋ねてみてください。魚の名前はわからないことが多いと思うので、ショーケースを見せてもらって、例えば焼き魚が希望であれば「これをグリル(「プシトー」で)」などと言って指を差せばいいですよ。パトラスもギリシャで2番目に大きい港町で、シーフードの美味しい、新鮮なお魚を扱う店はたくさんあるのですが、その中でも特に人気のお店は、

1.KALYPSO(カリプソ)これはパトラス中心から車で20分ほどのリオ(ビーチやカフェ、オリンピックのときに完成した橋で有名です。)にあります。レストランにもとても近い橋が、週末の金、土、日にライトアップされているので、週末がお勧めかもしれませんね。
住所Poseidonos21、RIO(リオ) 電話2610-994740

2.AGKYRA(アンギラ)パトラスのシンボル、灯台のそば、魚市場に一番近いレストランです。海に沈む夕日を見ながらの食事も最高です!
住所Ixthyoskala 電話2610-333778

上記以外にも、パトラス中心から競技場と反対の西方向に海沿いを車で20分~30分行ったところに、ヴラフネイカという小さい海の町があって、その海沿いに並ぶレストランもとても人気があります。シーフードからイタリアンまでいろいろありますよ。タクシーかレンタカーで足を伸ばしてみてください。暑ければ、リオもヴラフネイカもビーチがあって泳ぎにも行くところです。パトラス市内もビーチはあるのですが、港に近いほど海がきれいとはいえません。


そして日本料理はないので、中華料理がどうしても食べたいという方に、(こちらは美味しいから載せたわけではありませんので、あしからず・・・)

1.ファーストフードのような麺類のある中華のお店が比較的新しくオープンしています。私はまだ食べにいっていないので、コメントは控えますが、ギリシャ全土に展開しているフランチャイズです。プシラローニャと呼ばれる、一番緑が多くて人気の広場に面しています。
NOODLE BAR 
住所BYRONOS 1、Ypsila Alonia  電話2610-362360

2.GOLDEN DRAGON
私の食べた限りでは、ちょっと本格的な中華からは遠いですが、とりあえずという場合。
住所Alex.Ypsilandou 162 電話2610-279773
もう1店舗、住所Eleytherias 10、Paralia Aktaiou(リオにあります) 電話2610-993077

★ビーチについて
ビーチでは、パトラスから西へ40分くらいのカト・アハイアやさらに西の方面など、開けた海にいくほど透明度も素晴らしくて海がとってもきれいです。またパトラスからオリンピア方面へ向かって1時間くらいのアマリアーダの近くにあるクルータというビーチはリゾートっぽい雰囲気で海のきれいさも有名です。とにかく、ぺロポンネソス半島で海が開けている方向にいけば、どこでも海のきれいさ、透明度は感動するほどです。パトラスの港でさえ、海の色はエメラルド色で、海にあるカフェでゆっくりするのも気持ちが良いですよ。一番中心から近いのが、港より東方面に海沿いを進んでいくと、港ととなりに、まずマリーナと呼ばれているヨットハーバーがあります。ここもカフェがたくさん並んでいて人気の場所です。さらにヨットハーバーをすぎて進むと、ビーチに作られたバーのようなカフェがあって、砂浜にテーブルがたくさんあるので、昼間行くのも、夜カクテルなんかを飲みにいくのも、雰囲気がよくて人気です。暑ければ泳いでいる人もいます。中心部から徒歩30分くらいでしょうか。海沿いを歩くだけなので、迷うことはありません。

★ナイトクラブ
パトラスは実はナイトライフで、とても有名な街です。
クラブによって、音楽の種類が違って、せっかくなのでギリシャ音楽のかかっている店に行ってみてください。日本の演歌にも通じるところがあって、ちょっと懐かしい感じがします。
ブズーキャと呼ばれる、ステージで生の歌手が歌うお店もあります。そういったお店は大体週末開いて、夜遅く始まり、混むのは夜の12時ころからなので、夜更かしできる人でないと出かけられませんね!このブズーキャはギリシャ独特のものです。食事はなくて、お酒のみ。ギリシャ人はのってくると、テーブルの上に上って踊りだしたりします!びっくりしないでくださいね。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:0 | top↑
ファーストキス!
2007-09-09 Sun 02:33
晴れ、肌寒い。

急に一昨日から冷え込んでいる、ギリシャ。赤ちゃんのお出かけも、いきなり秋物が必要になって、とっておいた6ヶ月の服を全て出して洗濯。昨日はお医者さんがバカンスへ出かけてしまうので、数日早く5ヶ月検診へいってきたのだけれど、長袖のTシャツに厚めの長ズボンを裾を折って着せ(サイズがちょっとまだ大きい!)、カーシートも冬用のカバーをして出発。
すでに涼しいのに風はもっと冷たくて、夕方薬局へ行ったときは、赤ちゃんをフリースの毛布でくるんでベビーカーにのせ、フードも深~くおろして、さらに風があたらないよう、カバーした。
パジャマも全身をカバーするものが2着しかなくて、買出しにいかないといけない。

5ヶ月検診は、実は早く着きすぎたのに、お医者さんは遅れて、1時間待ち。その間は機嫌よく周りの人にも愛想をふりまいていた。ずっと相手してくれていた男の子も、すごく静かな赤ちゃんと感心していた。ところが、いざ診察となったら疲れから泣き出してとまらない。うちの赤ちゃん、一番泣くのが、眠くて寝れない時ときてるから、診察は大変で、私が抱っこしたままの検査に。予防接種でさらに泣いて、体重はともかく身長も測れずじまい。

体重は7キロを超えていて一安心。
ところで、抱っこをするときの姿勢が急に変わった。抱き上げて肩に両腕をのせる姿勢が気に入っていたんだけれど、昨日から抱き上げると腕を私の首にまわしてくるようになった。
というわけで、顔が私の顔にすごく近づいて、あ~んと大口を開け、そのままぶちゅーっと私のほっぺたにキス。面白かったらしく、やけに嬉しそうに笑った。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:子育て | コメント:2 | top↑
パトラスに関する情報 1
2007-09-09 Sun 01:36
9月16日から始まる新体操世界選手権の関係で、日本ではほとんど知られていないパトラスについてお問い合わせが相次いでいるので、こちらにまとめてみました。

1.気候
今回日本が出場するということで、選手の方々にはこちらの気候が気になるところだと思います。
8月までは一定して暑く雨が全く降らないのですが、9月は天気が変わりやすく、28℃から35℃くらいの暑さから一気に気温が下がっています。この3日ほどなのですが、雨が降ったりして、今日は晴れでも15℃から22℃くらいという低さです。来週の月曜までの天気をニュースで見る限り最高気温が25度程度で涼しい(夜は寒い)天気が続きそうです。ただし、まだ暑くなる可能性もあるので、幅広く服を用意する必要がありそうです。

2.治安
パトラスはまず治安でいうと日本と変わらないくらい、良いです。また日本人が少ないので、日本人としてスリなどに狙われやすいということもありません。ただし、今回は世界選手権で各国から外国の方が集まるので、スリや泥棒などが増える可能性もあります。ホテルでの貴重品管理もしっかりしてください。

3.日本食
アテネにはたくさんある日本食レストランですが、パトラスには1軒もありません!!どうしても日本食が恋しくなってしまうようでしたら、インスタント食品を日本からもってくるしかありません。というのも、大きなスーパーにはウドンやらお寿司用のお米やら、のり、インスタントみそなどがあったりしますが、おなべなどがないと料理できないので、ホテル滞在では難しいですよね。中華料理屋はありますが、期待できるほどのものではないので、念のため・・・。

4.キオスク(ギリシャ語で「ペリプテロ」)
ギリシャはコンビニはないかわりに、キオスクがいたるところにあります。新聞、雑誌からタバコ、アスピリンなどの常備薬、市内バスのチケット、もちろんスナックや水、ソフトドリンクまでいろいろあります。
キオスクによっては夜遅くまで開いていて、日曜は交代で閉めるところと開いているところがあります。

5.パトラスでのお土産
値段も安めで日曜も開いているデューティーフリーがあります。これは、オリンピックの時にできた、イタリア行きなどの船のチェックインカウンターなどが入っている新しい建物(フェリーの駅です)に入っていて、港にあります。ちなみにトイレもきれいで、暑いときもクーラーががんがんに効いています。パトラスの中心のホテルに滞在されていれば、徒歩で海沿いに東方向へまっすぐ歩いていくだけで辿りつきます。

パトラスの有名なお土産は、

☆テンドゥーラ:甘くてすきっとする食後酒。ボトルも細長くておしゃれです。

☆マヴロダフニ:一番有名なワイナリー、アハイア・クラウスのもの。赤ワインで、とても甘くて飲みやすいです。また書きますが、このワイナリーに行く時間がとれたら、観光とワインの味見にぜひ出かけてみてください。ワイナリーにはさらに数の限られたいろいろなワインがあって、味見をして購入できます。白ワインもとても美味しいものがあります。

☆ルクーミャ:伝統的なお菓子で、もちっとした独特のお菓子。好き嫌いがあるかもしれません。

☆パトラスのものではないのですが、ペロポンネソス半島南のカラマタのもの。カラマタはオリーブの大きな産地であるぺロポンネソス半島内でも特にオリーブなどが有名です。そのカラマタのオリーブやバルサミコ酢を使ったペーストなどのビン詰め、またはバルサミコ酢。

また、もちろんこのぺロポンネソス半島のオリーブオイルもみなエクストラ・バージンオイルで、イタリアにも輸出されているほど質がいいので、お土産にお勧めです。

6.移動手段
☆タクシー:ギリシャ語でもタクシーと呼ばれています。パトラスは日本でいうと京都のように、タクシーが市民の足となっています。どこで見かけても、手をあげて(手の平をタクシーに向けてはいけません。こちらでは侮辱的なジェスチャーなのです。手のひらを道路にむけて手をあげてください。)とまってもらい、行き先をつげます。中に乗客がいても、とまってくれるタクシーは行き先が同じなら乗せてくれます。なので乗客がいても、とにかくタクシーには手をあげて、とまってくれたら窓から行き先を告げてください。何しろタクシーの数はものすごく多いのですが、混んでいる時間帯や雨のときはなかなかつかまりません。

競技場へ向かうには、一方通行の市内の道路でいうと、アイウー・アンドレウー通りか、コリンスー通りで見つけるのがよいですが、特にコリンスー通りからは競技場へ行きやすいので、相乗りのタクシーも見つけやすいはずです。

タクシー乗り場でタクシーを見つける場合は、オルガス広場のコロコットローニ通り沿いが1箇所。またはヨルギウー広場の上側(コリンスー通り沿い)が1箇所、一番市内の中心の乗り場になっています。
料金は市内の移動なら3ユーロほど。競技場は少しだけ外なので、6ユーロ以上するかもしれません。道路の混み具合によっても変わります。パトラスでは普通タクシーの料金をごまかす運転手はいませんが、相乗りだとメーターに表示されません。チップなどを追加する必要はありません。言われた料金をそのまま払います。
タクシーの呼び方ですが、電話番号(固定、携帯ともに)18300にかけるか、2610-450000にかけてください。それぞれ違うタクシー会社です。呼ぶ場合は追加料金を1.50ユーロ取られます。


☆市内バス:今回会場となっている競技場へは、6番のパトラス大学・リオのパトラス大学病院行きが、エルムー通りのコリンスー通りの少し下から出発し、コリンスー通りにいくつかある停留所からものることができます。大体20分置きくらいにありますが、時間帯によって、30分以上待つこともあります。あまり便利とはいえないので、人数を集めてタクシーで行く方がお勧めです。
所要時間は、混んでいれば20分くらいでしょうか。パトラスは渋滞が結構ひどいので、気をつけてください。
競技場の場所が、ちょうど一番安い範囲から外に外れているので、緑ではなく、オレンジ色のバスチケットになると思います。キオスクで購入してください。(バスの停留所に近くないキオスクにはバスチケットはありません。またパトラス中心、ヨルギウー広場の下側には、バスチケット売り場のブースがあります。)私は最近買っていないので、以前の1ユーロから値上がりしていると推測して、おそらく1枚が1ユーロ10セントくらいだと思います。バスの中では購入できないので、チケットなしで乗ってしまうと、高めの料金を現金で払うことになります。必ず、前方の入り口から乗ります。チケットは、バスの運転手さんが手でちぎるか、車内のオレンジ色の機械に先っぽをそっと入れて、スタンプします。

明日はパトラスの見所、ギリシャ料理の美味しいレストラン、魚料理の美味しいレストランなどを紹介しますね!

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:0 | top↑
お願い
2007-09-06 Thu 05:51
コンピュータはハードがすっかりダメージを受けていて、ギリシャでは修復不可能。
日本に送って何とかデータを保存して修理してもらえるか試すことに。


というわけで、お願いがあります。
先日パトラスのことでメールいただいたSさん、それから、私がメールアドレスを持っていたほとんど全ての方々に、できれば一度メールでアドレスを再度ご連絡いただきたいのです。

それから、しばらく代理コンピュータを使用する予定ですが、とても遅くてあまり使い物にならないのでお返事が遅くなってしまうと思います。ご迷惑をおかけいたしますが、どうかご了承くださいますようお願いいたします。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
とうとうコンピューターがダウン!!
2007-09-03 Mon 15:26
昨日の朝まで使えていたコンピューターが突然ダウンした!
実は最近初めて「ストップ・エラー」というのでシャットダウンしたことがあって、昨日は3回目。以前マイクロソフトに問題を送信したら、返事はまだマイクロソフトでも解決していない問題ですということしか返ってこなくて、対処できなかったのだから困る。

昨日はそのシャットダウンのあと、ウィンドウズの立ち上げも問題を起こして立ち上がらず、延々と立ち上げようとしてはシャットダウンの繰り返し。日曜でとうしようもなく、今日これから修理に持っていく。ファイルや写真のバックアップをとっていないものが大量にあるので、とっても不安。

とりあえずは昔使っていたコンピューターを引っ張り出してきて、開いたものの、ウイルスデータの更新もしていないし、メモリーが小さくてものすごく遅いし、よくフリーズするので、使いにくい。



どなたか「ストップエラー」についてご存知であれば、情報お願いいたします!!

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
ギリシャの夏休みもそろそろ終わり・・・
2007-09-02 Sun 05:50
快晴 湿度が高い。夕方涼しい風が吹いてどこかで雨が降ったような気配

昨日うちのだんなさんとのバイクでパトラスに出かけた帰り、海沿いを通ったら、平日だけれどまだ優雅に夏休みを謳歌する人々が結構いる。来週からはさすがにみな仕事が始まるケースが多いので、うちのマンションにも家族が少しずつ戻ってきている。パトラス、海沿いのカフェ


海に一回も行ってないのが心惜しい。でも母乳100パーセントの子育てだと、たとえ赤ちゃんを預けても長い時間出かけられない。
9月半ばには初めて赤ちゃん連れでの小旅行に挑戦する予定だけれど、日本のように授乳室ある所なんてどこにもないし、一緒に出かけるのもなかなか大変。

うちの赤ちゃん、おとといからブーッとつばをとばすようになって、一回できたなと思ったら、もう一日中「アブブー」と声を出す。何かで読んだのだけれど、赤ちゃんは、一つをよ~く習得してから次のステップへという風に成長していくそうだ。
「マム」ともはっきり言えるように。これで「ママ」と「ババ」(ギリシャ語のお父さんという単語は「ババス」で呼びかけるときは「ババ」となります。)と言えるようになる日も近いのだろうか?

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。