ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 2009年11月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
無事出産!
2009-11-02 Mon 03:27
雨の多い今年のギリシャ。この週末は冷え込んでギリシャ北部では初雪・・・。


先週の末、思いのほか早く出産となった。

診察の後、パトラス市内で買い物や用事を済ませている間に、突然陣痛が始まって、それから3時間ちょっとで出産。お医者さんや助産婦さんたちも予期していなかったくらい早かった分、陣痛も一人目とは比べ物にならないくらい強くて、途中で無痛分娩にしなかったのを後悔したほど・・・。
寝苦しかった大きなお腹も軽くなって、つい産後は安静にしていないといけないのを忘れてしまいそうなくらい元気なものの、授乳が忙しくてずっと寝不足が続く日々。

赤ちゃんは黄疸も軽めで、こちらの病院の自然分娩で決まっている3泊4日で、予定通り退院。

おばあちゃんに預けていた上の息子にやっと会えて喜んでいたら、翌日この長男が39度5分も熱をだして、念のため、またおばあちゃんの家へ少し預けることになってかわいそうだった。熱は一日だけで、ずっと元気で遊んでいたので恐れていたインフルではなさそう。

上の息子は、赤ちゃんが泣くのを初めて見た時、ショックを受けたように涙をぽろぽろ流して泣いた。これには、私のほうがあわててしまったけれど、普段はこんなに小さい赤ちゃんを見るのは初めてなので、顔のパーツを指さして、「これ何?」「これ何?」と嬉しそうに聞いてきたり、指で赤ちゃんをつついてみたり、子猫とでも遊んでいるような感じ・・・。といっても、本人は遊んでるつもりで、頭突きをしようともしたので、全く油断がならない。

久しぶりに見る生まれたての赤ちゃんは、こんなに小さかったっけ?とびっくりするほど、すべてがミニチュアのように小さい。寝顔は本当に安らかで幸せそうで、それを見てこちらも癒される毎日。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:5 | top↑
| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。