ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 2009年12月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
朝から子供たちの遊ぶ声が・・・
2009-12-09 Wed 11:05
ギリシャでも新型インフルが流行していて、10校に1校が休校になっているとか。
うちの姪っ子や近所の子供たちが通う小学校も、まだ感染者がそんなにいたわけではないけれど、念のためというので今週から休校。「宿題がないの!」と満面の笑みを浮かべた姪っ子は、週末からよく遊びにやってくる。
先日行ったナフプリオの町で見かけたショーウィンドー

今朝はうちの長男の洗礼親のところの娘さんが突然遊びにやってきた。彼女の通う中学は、感染者が結構いたにも関わらず休校にはなっていなかったものの、一昨日のブログに書いた、昨年12月6日に亡くなったアレックス少年の件で、学校が「カタリプシ」(何か学校や先生などに訴えかけたい理由があると、生徒たちが学校を占拠してデモンストレーションすることで、ギリシャでは中学、高校でよく行われます。)になっていて、昨日から授業がないという。そのお兄ちゃんが通っている隣の高校も同じく授業が休み。

そんなわけで、クリスマス休暇にはまだまだだったのに、朝から近所で子供の遊ぶ声が聞こえて、もう休暇シーズンに入ったような錯覚を起こしてしまう。
もちろん、小さい子供がいて共働きの親の家庭では、どこに子供を預けるかで大変そう。

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:1 | top↑
クリスマスを前にして
2009-12-07 Mon 06:45
晴れ 日中15度程度で、例年並の気温。



もうすぐ、クリスマス!2009年うちのクリスマスツリー今月1日から、近所でもベランダにクリスマス・ライトをつけた家がたくさんある。11月の末あたりに冬にむけて絨毯を敷く習慣のあるパトラスでは、家じゅうの大掃除をして絨毯を敷き、12月にはツリーを出すと冬が来たなあと実感する。
ギリシャも景気が悪いという話で、クリスマス前も商店の売上はイマイチとか。


去年の12月6日、アテネ市内で、15歳の少年が誤って警官に射殺された事件。その直後から、去年の暮れはギリシャ各地で暴動にまで発展。警官隊と激しく衝突しただけでなく、シンダグマ広場のクリスマスツリーが焼かれたりエルムー通りのショッピング街でも大きな被害があったのは世界中で報道された。
その12月6日が今年もやってきて、また今年も何か起こるのではないかという懸念が現実になってしまった。

一般には、亡くなった少年を思って、警察などによる暴力に反対する若い人々のデモ行進が行われるのだけれど、去年のようにそれに便乗する、やっぱり若者のグループが、石や火炎瓶などを使って警官隊や商店に被害を加え、警官隊のほうは催涙弾を大量に使って対抗し、今年もアテネ、テッサロニキの市内中心部で大きな騒動になっている。
今回はこの12月6日が近付くにあたって、亡くなった少年の親が、失った子供のためにもこの日が暴力を象徴するような日にならないよう、平和的なデモ活動だけを行ってほしいと訴えかけていたけれど、もともとギリシャでは活動が活発な無政府主義の複数のグループに加えて、新しい若者の過激派がいるらしい。

この数年は、銀行強盗やなんかの事件もギリシャ中で頻繁に起きているし、だんだん物騒になってきたこの頃・・・。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:1 | top↑
| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。