ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 2010年05月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
アトピー
2010-05-08 Sat 08:39
晴れ


元々肌が敏感なほうだなと思っていたうちの長男。ちょうど私のアトピー性の手の湿疹がひどくなった3月後半くらいから、オムツかぶれ以外に、両目の脇にも赤い湿疹が出てきて、消えかけたりひどくなったりが続いていた。

小児科のお医者さんも皮膚科にいってもいいと思うというので、初めて私のお医者さんに長男を連れていったら、親が大人になってもアトピーの場合、子供のアトピーも遺伝で一生ものである可能性が高いという話。
アトピー性の湿疹は、一般には、6-7歳くらいまでに75パーセント、12歳くらいまでに95パーセントがおさまって私のように大人になっても、というのは残りの5パーセントなんだそう。

影響のある可能性のある食べ物リストももらったけれど、それより、今は公園にいったときの砂埃や花粉がすごく影響している感じ。

こっちは気候が乾燥しているせいか、真夏にたとえ汗をかいても、一年中、週に2回しかお風呂にいれてはいけない、といわれてしまったのが「汗も」にもなりやすいので気になるところ。その代わり汗をかいたりしたら、きれいにふき取るためのものも特定のものを薬局で買うことになった。



話は変わるけれど、一昨日、デモの最中に火炎瓶を投げ込まれ、火事になった銀行で亡くなった3人の方のうち、妊娠していた女性の方は、実はうちの義兄のお嫁さんの知り合いだった。9月に結婚したばかりの新婚さんで、その結婚式のときのヘアメイクもうちの義兄のお嫁さんがしていた。彼女のお姉さんがうちのすぐ近くに住んでいて、お母さんも、美容院に来てくれている家族だったというのもあって、今日のお葬式にも義兄たちが行ってきた。
事件の直前に、アテネの騒動をみて心配していたお母さんが電話して、もう仕事なんていいから帰っちゃいなさい、と言ったら、こっちは仕事してるだけで関係ないんだから、心配いらないわよ、というようなことを言っていたんだそう。妊娠4カ月で、もう赤ちゃんの性別もわかっていたそうで、本当にやりきれない、とても悲しい事件だった。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:子育て | コメント:5 | top↑
5月5日 デモで死傷者が・・・
2010-05-06 Thu 04:41
曇り時々晴れ、暑い一日に。



ギリシャの経済問題については、世界中でニュースになっていると思うのだけれど、もちろん政府が決めた方針に反対する公務員を中心とするストライキは今年の春、頻発している。

それでも今までは平和的なデモだったのが一転して、今日はアテネ中心部のマーフィン銀行で3人も亡くなる事態になってしまった。

今日は公務員、公立の学校教員、公立の病院、鉄道などの交通機関(パトラスではタクシー)、空港・港の職員、ジャーナリストなどがストライキをして、船や飛行機もまたストップした。
アテネ中心部では、いつものようにデモ行進する人々が、それはたくさん長い列を作っていたそうで、その一般のデモ隊に交じって、覆面で火炎瓶を使って、銀行や店を攻撃するグループが出没した。まだ一体どういうグループが、普通に銀行で働いていた職員を襲ったのかわかっていない。そのすぐ近くのお店の店主がインタビューで答えていたところでは、彼も店を焼くぞと脅されたということで、その時のギリシャ語がネイティブではなかったというようなことを言っていたから、外国人が犯人グループにいたらしいのだけれど。

亡くなった方の一人は、パトラスのすぐとなり、エギオ出身の女性だったので、パトラスの地方ニュースで詳しく話していて、しかも妊娠中だったということ。

全くストライキと関係のない目的で、デモに便乗しているこういったグループがいることに、やりきれない思いで一杯になってしまう。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:今日の出来事 | コメント:0 | top↑
| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。