ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスで今年初の蛍!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスで今年初の蛍!
2006-06-01 Thu 06:52
晴れ
うちのだんなさんのいとこの大学卒業式が延期になってしまった!
ギリシャの大学ではよく起こる、カタリプシというもので、来週の火曜日まで続くらしい。職員か学生が何か(給料の値上げ、労働条件の改善などなど)を要求するときに、大学を閉めてしまって授業も全部キャンセルになってしまうのがカタリプシ。パトラスのニュースでは今日卒業式の予定であった、TEIのある学部で、遠方からやってきた親などと大学職員がもめている風景を映していた。カタリプシのせいで事務が機能しなくなってしまって急に式が取りやめになったという。
いとこには昨日電話が大学からかかってきていて、来週電話で卒業式の日程の連絡がくるということになっている。

私が語学コースに行っていたときも、上級は毎日授業がなかったので、情報不足で知らずに大学へ行ってしまったことがある。ドアは開いていたので入ると、人気のない建物の廊下に机を構えて座っている人たちが数人いた。「今日はカタリプシなのよ、知らなかった?」と言って、その時は学生がカタリプシを起こしていて、その理由を書き出してある紙をくれた。そのときは今もまだもめている、私立大学の認可反対を訴える内容だったと思う。

同じパトラスのニュースでは、最近始まった、新しいイドロプラーノ(海上から飛び立つ飛行機)についても紹介していた。高いのであまり利用する人がいないという噂を聞いていたけれど、やっぱり高くてパトラスとケルキラ島の間が片道80ユーロ。でも船だと6時間くらいかかる所が、このイドロプラーノではたったの50分!
急ぐ人にはもちろん便利。スケジュールやルートは様子を見て変わっていくらしい。他のイオニア諸島の島々ともつながる予定だ。

今夜、引越し先の家の前の川沿いで、今年初のランブリッツァ(=蛍)を見た!
ギリシャには結構蛍がたくさんいる。ケルキラ島でたくさん見た昨年は4月の末で早い時期だった。蛍といえば忘れられないのは、イタリアで住んでいたトスカーナの村の後ろに広がる山の中。その日、高台にある村にも関わらず珍しくむわっと暑かったので、友人たちと涼みに山へ車で登った。ハンティング用の小屋の前で停まって、車のライトを消した途端、映画「蛍の墓」のラストシーンを思い出すほど、たくさんの蛍があたり一体で光っていた。座っていると私の胸元にとまった蛍までいて、夢のような光景だった。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:10 | top↑
<<パトラスで今日・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャの大学卒業式>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
271828さん、「ほたるかご」というもの、知りませんでした。麦わらで作るんですか。是非是非どんな風に作るのか見てみたいです。ブログに更新されるのを楽しみにしています!
2006-06-07 Wed 15:41 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Good morning
chottocafeさん、おはよう。

私はカタツムリを育てた経験がないので、小さなカタツムリを見たことがありません。普通はカタツムリを育てようなんて思わないですが、chottocafeさんて、小さい頃は『堤中納言物語』に出てくる「虫愛ずる姫君」のようですね。

「祖母」が「ほたるかご」を作ってみたい、というので大麦の麦わらを手配しています。小麦は沢山栽培されていますが、茎の太い大麦はなかなか見つけられません。
麦わらが手に入ったらなるべく詳しく製作過程をブログにアップしたいと思っています。幾何学的に面白く、デザイン力の肥やしのために私も挑戦します。
2006-06-06 Tue 08:10 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
Hello!
271828さん、こんにちは!
わぁ、ありがとうございます。初めてわかりました、どういうところでホタルがたくさん生息できるのか。
きれいな水が必要という漠然なことしかし知らなかったのですが、本当に、水だけで成虫は生きているんですね!巻貝もそうするとうちの近くの川にもいるということですよね。カタツムリを昔、育てたときも小さいカタツムリはゴマ粒のようにミニチュアでしたから、巻貝もそんな感じなんですね。
2006-06-05 Mon 22:52 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Good morning
chottocafeさん、おはよう。

ホタルは幼虫時代に巻貝を食べて大きくなり、成虫は水だけでえさは取りません。メスの消化器官は退化して、腹の中は殆ど卵巣しかありません。
3週間ほどで孵化しますが、この一齢幼虫はとても小さいので、幼虫が食べることの出来る貝も小さいのです。小さい貝がこの頃沢山いるかどうかが生存率を左右します。
水槽でカワニナを飼うと良く分かりますが、カワニナやタニシは卵胎生で、カワニナの稚貝はゴマ粒よりも小さいです。

昨晩は一家で外食。いつも手間をかけて食事を作っているのでたまにはラーメン屋さんもお気軽です。食後は私の運転でホタルを見に行きました。温度が少し低かったのでまだ数は少ないのですが皆喜んでくれました。
2006-06-05 Mon 05:06 | URL | 271828 #R2zaI9NE[ 内容変更]
Hello!
271828さん、こんにちは!
もう来年の準備で今放流するんですね!ホタルというとのどかなイメージでしたが、アメリカには獰猛なホタルもいるんですねー。

「エレーニの旅」は私はDVDで見ましたが東京では映画館で今やっている所があるんでしたら是非!
「カモメ食堂」という映画、今いただいたサイトへ見に行きました。全然知らなかったんですが、口コミから人気が出たということで、本当におもしろそうですね!それにフィンランドでロケされたんですか。ギリシャには来ないかもしれませんが、いつか帰国したときDVDを借りて見れるよう、覚えておこうと思います。
2006-06-04 Sun 23:13 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Good morning
chottocafeさん、おはよう。

ホタルは光に敏感ですね。文献しか知らないのですが、アメリカには他の種類のメスの発光パターンを出してオスをおびき寄せて食べてしまう悪賢いホタルもいるそうです。
今、川で餌のカワニナを採取して来たところです。朝食を済ませたら公園に放流する予定。もう来年の準備ですね。

昨日は車で1時間半走って、隣の県で映画「かもめ食堂」
http://www.kamome-movie.com/
を見てきました。この機会を逃すとスクリーンでは見られなくなると思い、気合が入りました。

来週は東京出張がありますので「エレニの旅」
http://www.bowjapan.com/eleni/
を観たいと思っています。DVDも販売されていますが、やはり大きなスクリーンで観賞したいのですね。
2006-06-04 Sun 06:19 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
Hello!
271828さん、こんにちは!
オスとメスで光り方が違うというのも知りませんでした!光に反応する種類のホタルもいるということは、本当に携帯に反応してくれてたのかもしれませんよね!

ところで、ギリシャはまだまだ情報を検索するにもサイトが少なすぎてあまり役に立たないんです。もちろんブログだって全然普及していません。若い層にはインターネットカフェに一日中座っているような人たちもいますが、ゲームとかが主なのではないかと思います。会社でさえも、たいしたホームページを持っていなかったり、工事中だったりするくらいなので、まだ当分年月がかかりそうです、ギリシャでネットが充実するには。
2006-06-03 Sat 07:04 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
chottocafeさん、こんばんは。

日本ではエリクソンの携帯にお目にかかれないので、どんな色で光るのか分からないのが残念です。

ゲンジではそうでもないのですが、ヘイケボタルは光に敏感に反応します。3年ほど前、温泉地のそばの川で車のハザードランプを明滅させました。すると川から無数のホタルが湧き上がるように集まって来ました。実に見事でした。
懐中電灯でオレンジ色に明滅するものでもホタルを呼び寄せることが出来ます。しかし集まるのは皆オスばかりです。メスは草むらでうろうろしています。光り方も違います。
でもこの遊びはホタルの恋の邪魔している訳ですから控えた方が環境のためですね。
私がホタルに明るいのは飼育経験があるからですが、大変なので今は観察と餌(カワニナ)を撒くこと位です。

λαμπυρίδαでイメージ検索しましたが、どうも思った画像に当たりません。ですが"Grave of the Fireflies"は海外でも有名なようです。
2006-06-02 Fri 20:29 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
Hello!
271828さん、こんにちは!
ホタル観察していらっしゃるんですか!
私は大好きなんですが、写真は撮れないだろうと思って試していません。
イタリアで見たときに気づいたのが、ホタルの明かりの色が、エリクソンの携帯の明かりと全く同じ色なんです!私の服にとまりにきたとき、もしかすると手にしていた携帯の明かりが点滅するので間違えて仲間だと思ったのかしら、なんて考えていました。

ギリシャ語では正式にはランビリダといい、λαμπυρίδα と書きます。ランブリッツァとうちのお義母さんは呼んでいるのですが、通称なのか方言なのか?
2006-06-02 Fri 07:38 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
chottocafeさん、おはよう。

ギリシャ・イタリアのホタル見たいなぁ!

今年の冬は厳しかったのでホタルの羽化が遅れると思っていたのですが、5/29(月)に近くの公園で最初のゲンジボタルを見ることが出来ました。例年より1週間は早いようです。
これから一ヶ月位私の夜遊び(ホタルの観察)が続きます。梅雨に入るので毎晩ではありませんが。我が家のブログでも取り上げたいと思っていますが、デジカメでホタルを撮影するのはかなり難しいですね。

地中海地方のホタルは日本のゲンジ・ヘイケと違って陸生と思いますが画像が掲載されているサイトがあったら教えて下さい。またギリシャ語ではホタルをどう綴るのですか?

月曜日に一緒にホタルを見ていたのは近くに住むアメリカ人の友人です。彼の故郷のオハイオにも陸生のホタルがいます。
在日26年、今では日本人以上のホタル好きになってしまいました。
2006-06-01 Thu 07:40 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。