ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 夏一杯のギリシャ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏一杯のギリシャ
2006-06-16 Fri 23:38
晴れ 今日は久しぶりに夏らしい太陽と暑さ
今日からギリシャ中の小学校が夏休みに入ったので、外出すると子どもの姿が目に付く。ギリシャでは子供達は今から8月一杯までずっと休みだなんて、日本にいる姪が聞いたらうらやましがるに違いない。近所に住む、ある従姉妹の長女は、小学校1年生の終わりの評価が良ければ、という条件で約束していたという金魚(=ギリシャ語でも日本語の直訳と同じで、フリソープサロ(金の魚)と呼ばれる。)を買ってもらい、私にもはりきって見せてくれた。オスということで、グレゴーリスという立派なギリシャ名をつけてもらっている。ちょっと立派すぎるような・・・。でも白銀の体と、真っ赤なおでこを持ち、結構愛嬌のある顔立ち。

今日は用事があってパトラス中心へ出かけたのだけれど、天気もいいし、やけにカフェでくつろぐ人々も多い。いつも不思議なのは、平日の朝っぱらからカフェでゆっくりくつろぐ、どうみても20代から40代くらいの人たち、一体なんの職業についているのだろう?そういうくつろぐ人々や子供たちを見ていると、もう8月にでもなったような錯覚をおこしてしまう。

パトラスにあるローマ時代の橋、発掘保存地久しぶりに、うちの近くにある遺跡のそばを通りかかった。これはローマ時代の橋の名残。パトラスも遺跡はいくらでもあるようだけれど、家が上に建てられてしまっていて、建て直しの時点で初めて見つかることが多いようだ。先日ロベルト・ベニーニの舞台もあった、ロマイコ・オディオだって、あのオディオの周りで今は芝生や花の植えられている遺跡の部分は家が立ち並んでいたという。 
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<劇場に生まれ変わった、パトラスのプトホコミオ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャで自動車学校へ!>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。