ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary グリーク・バジル
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
グリーク・バジル
2006-06-23 Fri 23:33
晴れ 暑い暑いと思っていたらスペインでは40℃も記録し、イタリアも36℃などで南ヨーロッパ全体が熱波に襲われているらしい。でもギリシャは明日から3℃ほど気温が下がって、北方では雨も降ると言うから涼しい週末に期待。

今日は、私がずっと欲しいと言っていた、葉っぱが小さくてこんもりするタイプのバジリコ(ネットで検索した限りでは、多分グリーク・バジルと呼ばれている種類)を植え替えた。これはライキ・アゴラ(朝市)で売られていて、先日お義母さんが買ってきてくれたもの。グリーク・バジルと呼ばれている種類と思われる・・・初めて育てるのでちょっと検討がつかないけれど、普通のバジリコと同じく、日当たりのよい所において、たっぷり水遣りしてあげると元気な感じだ。冬を越せないのに、とお義母さんはあまり好みではないらしいけれど、私はガーデニングには絶対これがいいなあと思っていたのでとても楽しみ!先日ブログに載せた夏のバジリコは料理用、これはあくまでも観賞用として。

最近、日本に関する映画が多かったなあと思っていたら、今年の日本は外国からの観光客が28%も増えて、特にソフィア・コッポラ監督の映画「Lost in translation」の影響が大きいそうだ。夏のバカンスに向けて世界各地の観光地を紹介してある雑誌に載っていたのだけれど、現代の東京が興味を引いたらしく、映画に出てくる場所をツアーで巡るコースまであるらしい!ギリシャでは特に話題だったのは、「SAYURI」(この映画をギリシャで見たときの話は、過去記事「Geisha」へ。)の方だったので、ちゃんと京都で伝統的な芸者さんと過ごすというアイデアも載っていて、ネットのサイトが紹介されていた。
ユーロ高円安で、ヨーロッパ人には日本への旅行も大分安くなってきてるだろうし、少しずつたくさんの外国人が訪れるようになって、本当の日本を見てもらえる機会が増えるといいなあと思う。 
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:8 | top↑
<<月の話 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャのある雑誌の話題を二つ・・・>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
271828さん、こんにちは!
私も小さい頃、普通の紫蘇を空き地でむしっては、おままごとでお茶にしたりして遊んでました。赤紫蘇は生えてなかったですね。その紫蘇ジュースの味がちょっと気になります。
ところで「エレニの旅」をたった7人で貸切のように劇場で見れたなんて、幸運ですね!
アンゲロプロス監督の映画は、北方ギリシャがよく登場するせいか、本当に雨や曇りの暗い景色が印象的です。それに絵画の世界のような静けさを感じるシーンの数々。いつも重たい悲劇が多いですが、映画全体から何か訴えたいことがある!というのが強く伝わってくる作品ですね。
2006-06-27 Tue 00:41 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
chotocafeさん、おはよう。

梅干を作らなくなってから「祖母」は赤紫蘇が庭に生えると根こそぎにしていましたが、紫蘇ジュースにはまってからは知り合いに赤紫蘇が欲しいと電話しています。メドーセージは薬効はあるみたいですが、なんせ元気すぎて有り難味がありません。ティーにして飲んでみましょうか。

昨日は新幹線に乗って東京へ。秋葉原から「つくばエキスプレス」に乗り換えて、北千住の東京芸術センターでテオ・アンゲロプロス監督の『エレニの旅』(ΤΡΙΛΟΓΙΑ)を観て来ました。この機会を逃すと劇場では見ることが出来ません。
http://www.bowjapan.com/eleni/index.php
彼の『旅芸人の記録』は知っていたのですが、劇場に足を運んだ記憶がありません。最初は劇場で、と思っていました。やはり正解でした。でも観客は私を含めてたった7名。
170分という長編、それに現在の映画としては1カットが長いのですが、それらがとても美しいのです。ギリシャといえば多くの日本人は青い空をイメージしますが、どんより曇った空、しとしと降る雨ばっかりです。私が知っている冬のギリシャでした。
私の心に浮かんだのは「引揚者」という言葉です。日本人は第二次大戦後、この悲劇を一度味わいましたが、ヨーロッパではこれが何度も繰り返されたことを改めて知ることになりました。
ギリシャ悲劇の教養が無い私、でも人は何故悲劇を観ることを好むのでしょうか?
2006-06-26 Mon 09:09 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
Hello!
271828さん、こんにちは!
赤紫蘇が喜ばれるなんて知りませんでした。それは観賞用なんですよね、きっと。「アキラ」は本当に海外で人気がありますよね。もうずいぶん古いものなのに。私も最近ギリシャ人の男の子二人から「アキラ」が好きで・・・という話を聞きましたよ。
セージはシソ科なんですね!香りがほとんど同じということは、もしかするとこのメドーセージも料理やハーブティーに使えるのでは?と思ったのですが、どうなのでしょうか。





Salahiさん、こんにちは!
この葉の小さいバジル、葉をもんでも香りがあまりきつくないなという印象なんですが、お料理に向いているんですか!それは楽しみです。
私も日本との行き来がもうちょっと楽だったらなあと思います。東京ならまだマシなんでしょうけど、関空ーアテネってもう乗り継ぎが悪い航空会社ばっかり(タイ航空以外)で、長時間旅行で。それにアテネの出発・到着時刻も変な時間が多いし、パトラスから行き来するのも大変なんです。旅行好きな私でも、さすがにふらふらです、毎回。
2006-06-26 Mon 00:16 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
ギリシャでは、バジルってあまり料理に使わないんですよね。こちらで売ってるものの中では、葉が大きなバジルよりは、この小さな葉の品種の方が料理にいい感じです。

日本への観光客が増えているというのは知りませんでした。ギリシャからも、もっと行きやすくなると助かるんですけどね~。
2006-06-25 Sun 20:45 | URL | salahi #-[ 内容変更]
Hello!
chottocafeさん、おはよう。

> 私達日本人には普通のものが、とても魅力的に見えるというのが面白いです。
私たち日本人には梅干でお馴染みの赤紫蘇ですが、外国のハーブガーデンでは「珍種」として大切に栽培されていた、どこかで見たことがあります。
数年前、カナダの取引先が来日した折に興味を持ったのはこの赤紫蘇でした。帰国するときお土産として種を一袋持たせてあげました。
でも一番喜んだのは日本語版オリジナル『AKIRA』でしたね。彼は大友克洋の大ファンなのです。

我が家の庭で一番元気なのはシソ科のメドーセージです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Salvia-guaranitica.html
もう高さが1m近く、いたるところから茎を伸ばしています。葉を指でもむとサルビアのような香りがするのですが、鑑賞以外の用途が思いつきません。
2006-06-25 Sun 04:07 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
Hello!
まきさん、こんにちは!
この小さい葉のバジルは本当に初めてなので、料理に使ったらどうなるか、そのうち試してご報告します。
私も種からスイートバジルを栽培するのって失敗していたんですが、271828さんが詳しくて育て方の参考になるコメントをくださってます。過去記事5月22日「ギリシャとイタリア、バジルの微妙な違い」を読んで見てください!
今日からギリシャは暑さがすこーしマシになるというんですが、イタリア、トルコ、スペインがすごい熱波に襲われているそうですね。そちらではどうですか?





matahariさん、こんにちは!
もうすぐギリシャで、楽しみですね!今年はもう2回も熱波が来て、もういい~って感じです。でも一応昨日までで今日から気温が下がっていくと聞いたんですよ。テッサロニキはやっぱりアテネやパトラスよりはちょっと涼しいし、うらやましいです。
やっぱり日本に来られる方にあの映画からのリクエストがあるんですかー!私達日本人には普通のものが、とても魅力的に見えるというのが面白いです。
日本の伝統や武道なんかに憧れるだけでなく、今の日本に魅力を感じてもらえるのは良いことですよね。
2006-06-25 Sun 00:02 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
こんにちは!もうすぐ(予定では)ギリシャなのですが、そんなに連日暑いとちょっと気が引けますね・・・・
私も海外から出張で来る外国のスタッフに「あの映画に出てくるホテルを予約してほしい」というリクエストをよく受けます。
でもツアーまであるとは!
秋葉原に行き、その後しゃぶしゃぶでも食べるんでしょうかね。
もっと日本にも観光客が来てくれるといいですね、日本のいいところ、知ってもらったら嬉しいです。
2006-06-24 Sat 08:40 | URL | matahari #-[ 内容変更]
  
暑いですね、こちらもバカンスのシーズンですが週末は
異常な混雑でどこにも行けず:p
ときに、お買いになったバジルは観賞用ではないですか?
トルコでも葉の小さなバジルは主に観賞用ってことでたくさん
売られているんですね。でも香りがきついので食えない、と
単純に考えておりました。
スイートバジルの種を買って何度も育てようと思ったんですけど
失敗続きで、先月たまたまロンドンのスーパーでスイート
バジルを見つけて購入、堂々とトルコに持ち帰った次第です:p
元気ですよ、あと2週間ぐらいは食べれるかな、と思ってます。
お買いになったバジル、調理の結果教えてくださいましね。
2006-06-24 Sat 03:31 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。