ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 記憶力を保つフリシー・カノーネス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
記憶力を保つフリシー・カノーネス
2006-06-25 Sun 23:53
晴れのち曇り、暑いけれど風の強い一日

今日は私のちょっとした悩み、記憶力について。もともと学校でも暗記物が大嫌いだったし、あまり記憶力に自信がない。といっても興味があることならちゃんと覚えられるから、きっと興味のないものを頭が受け付けないというだけかもしれない。とくに苦手なのは、数字!それに本の著者や映画の俳優の名は覚えられるのに、なぜか人の名前も忘れやすい。以前読んだある説によると、環境の大きな変化は忘れる原因につながるらしい。それを考えると、大きな引越しを何回かしたり、小学校から大学まで全て違う学校へ行くことになったのも、名前を忘れやすい原因だったかなとも思う。

20歳すぎから脳細胞が少しずつ死んでいくらしいけれど、何か新しいことを毎日学ぶような環境にいる人(研究者など)は、その脳細胞の衰えが遅れると聞いたことがある。私は毎日新しいことを学ぶような環境には今いないなあと思って、ずっと自分の記憶力のなさを心配していた。

そういう私には慰めになる話が、とって置いた雑誌の記事(新聞「ヴィマ」日曜版についてくる雑誌で日付不明です。)に載っていた。
日常生活のちょっとしたことでの物忘れは、記憶力のせいではなく、集中力のなさのせいなんだそうだ。だから間違ってもアルツハイマーなんていう心配はしなくていいという。疲れをためたり心配なことを抱えていたりすると、記憶がブロックされてしまってそのせいで忘れてしまうらしい。

まず、どこにある物を仕舞いこんだか思い出せないときは、冷静になること。焦りも記憶をブロックしてしまう。
またどこで出会った誰なのか思い出せなくて困るときは、どこで最後に会ったのかを探りだすこと。全然知り合った場所と関係のない場所で出会うと思い出しにくいのは当たり前だから。
そして誰かに人を紹介されたときは、その名前を頭の中で何回も繰り返すこと。その人と話している間も頭の中でその名前を繰り返し思い返して、人物と名前を一致して記憶するように努力する。
車をどこに駐車したかを思い出すには、車から降りて最初にどういう景色を見たかを思い出すようにする、などいろいろと忘れっぽい人を助ける智恵が載っていて助かる。
パトラスでうちのだんなさんの知り合いをたくさん紹介されて、特に人を覚えるのが苦手の私はとても困っているのだ。逆に私なんて外国人で覚えられやすいから、向こうは私のことも名前もちゃんと覚えていて、恥ずかしいことが多い。

最後に、記憶力を保つフリシー・カノーネス(=直訳すると金の法則、つまりコツを意味するギリシャ語)について。
頭を使うゲームや、新しい言語を学ぶことで記憶力を保つのに役立てるのはもちろん、何か同じ趣味を持つグループに参加したりするだけでも、記憶力を刺激できるそうだ。
また頭だけでなく、身体を使い、血行を良くすることも、酸素を脳に送り込んで、記憶力を助けるという。
食べ物については、穀物、フルーツ、野菜をたくさん食べるようにして、コレステロールの多い食事やアルコールの飲みすぎを避けること。
またタバコも血行を悪くするので、減らした方がいい。
ということで、運動不足もいけなかったかな、とちょっと反省。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<PAP TEST | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 月の話>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
KITAさん、こんにちは!
うふふ、年はやっぱり取るほどに記憶力落ちちゃいますよね。
でも私の忘れやすさって、今になってからではなく、昔から・・・なので、ちょっと脳の記憶の部分を無理して使って活発にしておけばよかったなあと思うんです。今更遅いですけれど。
それでも毎日脳細胞が死んでいくことを考えると、日々の努力をなめてはいけないですよね。たくさん本も読み、面倒くさがらずに知らない単語はすぐチェックして・・・と思ってはいます。頑張って実行しないといけませんね!
2006-06-27 Tue 00:49 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
とても、興味深いお話し・・・まだまだ、お若いであろう、chottocafeさんが、なんてことを!私が勝手に思うに、語学に達者な人は、記憶力に優れてるんじゃないかなと常々感じてます。そして、年をとると、物忘れはひどく、新しいことは、吸収できず。ってことについては、若いころに比べ、物忘れ(人の名前も)にしても、年のせいにできる、そして、忘れてしまっても、開き直れる等々の理由を強引に成り立たせることが出来る。でも、それじゃだめなのよね・・・新しいことにチャレンジ!そして興味のあることを見つける!ごもっともです。うん!年のせいにしないで、頑張らなくちゃ!・・・・・・
2006-06-26 Mon 15:18 | URL | KITA #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。