ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 橋を渡ってアッディリオのビーチへ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
橋を渡ってアッディリオのビーチへ
2006-07-04 Tue 23:55
曇り
昨日は朝また晴れて暑かったので、これはビーチに行くのに丁度良い天気だなあと喜んでいた。ところが、お昼にアッディリオまで行こうということになって、リオ・アッディリオの橋をいざ渡ろうという頃、だんだん夕立っぽい黒雲が出始め、橋を渡り終えたときには雨までぱらつき始めた。

この橋、オリンピックのときにやっと完成した長期ブロジェクトだったのだけれど、この建築はなぜ難しかったかというと、頻繁に起こる地震、さらに強風と波に耐えられるという特別な条件が必要だったこと。

実際昨日はバイクで通過したら、あまりにもすごい強風で吹き飛ばされそうで怖かった。とはいえ車だと10ユーロちょっとしてしまうのだけれど、バイクは1ユーロ70セント(さらに自転車、徒歩は無料)なので、お得はお得、それにやっぱりバイクで下から橋の柱やケーブルを見ると迫力満点で、景色は良い。それに金曜から日曜の夜は青い光りでライトアップされてとてもきれい。

バイクだったので濡れたけれど、水着をきているのだから余り気にせず、無事ビーチでうちのだんなさんの友人たちとも合流して、海沿いのカフェで食事をした。残念ながら曇りの、アッディリオのビーチ
その友人の1人に聞いて知ったのだけれど、橋ができてから、以前からあるフェリーボート(通称パンドーフレス(=ギリシャ語でスリッパの意味)、形がスリッパに似ているので。)は車のない徒歩の乗客は、無料になったんだそうだ!海を渡るのに、パトラス市内のバスより安く、つまり無料で向こう側と行き来できるとは知らなかった。本数もとても多いので、リオまで車かバスで行けば、この船でアッディリオのビーチへ来るのもいいなあと思った。

天気が悪化したおかげで、本来ならにぎわっているはずのビーチも閑散としていて、じっくり泳いだりおしゃべりしたりするには良かった。結局太陽も顔を見せなかったので、日焼け止めクリームも必要なかったし(ポジティブに考えると・・・)。

リオの側のビーチはナイトクラブやカフェが立ち並んでいるし、夏はとても混雑しているのだけれど、アッディリオは海に向かって別荘が並ぶ静かな村といった雰囲気。砂浜は小石をしきつめてあるけれど、海の中は柔らかい砂で、海草などもまったくなくてとても澄んでいる。遠浅で子連れにも良さそうだった。

この橋と並んで、アテネ・オリンピックまでの大ブロジェクトだった、カキャ・スカラのトンネルというのも、つい数日前にやっと完成した!これはアテネとコリントスを結ぶ高速道路の間で、私が初めてギリシャに来た7年前は、まったくトンネルがなく、がけっぷちのような山の岩肌(真下は海!)を通るカーブだらけの細い道路を、パトラス行きのバスに乗って何回も通過した覚えがある。海を眺めて絶景ながら、カーブの度にハラハラした。

ここは交通量がとても多く、当時は危険な上にものすごく時間がかかった地点。
オリンピックに間に合ったいくつかのトンネルの中で、工事が難しいといわれていた、このカキャ・スカラが残り、結局オリンピックから2年遅れて完成したことになる。ヨーロッパの最新技術を駆使していて、安全性の高いトンネル。平日でも平均して3万台くらい、土日は4万5千台から5万台の交通量があるというから、これで渋滞もなくなって、パトラスからアテネに行くのも大分早くなったのではないかと期待している。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:3 | top↑
<<ナカタ選手の引退 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 「ロミオとジュリエット」のクレタ島バージョン>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
HIDOさん、こんにちは!
そんなにお仕事忙しいんですか!?
私の場合、人間らしいといっても、仕事がんがんしたい派なので、ちょっとつまらない生活だと思っているのですが・・・。

トルコからパトラスまで一本でつながるルートは多分ないと思うのですが、アテネからイズミールの路線はあります。私はトルコにギリシャから船で行くのに憧れているんですけれど、いつ行けることやら。とくにイスタンブールに船で着きたいなあとずっと思っているんですが、クルーズ船しかそういうルートがないんですよねー。




KITAさん、こんにちは!
うわぁ、通る必要なしにあの橋を通ったらそれは高いですよねー!!どうせ通ってしまったならば、有名なナフパクトにでも行かれても良かったかもしれませんが。
それが、あの橋ができてから、橋を見たいという理由だけで、橋のそばまで行ってしまって戻れないとか、間違えて戻れないとか、そういうケースがたくさんあったのをニュースでやっていました!なんだかわかりにくいギリシャの道路標示のせいですよね(笑)。
2006-07-06 Thu 23:16 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
涼しくて、過ごしやすい日々が続いてますね・・でも、いつ、またあの暑さが、私を襲うのでしょう???その橋、この前の旅行で渡りました。高速から見えた橋は、とても美しい形をしていて、日本にあるような橋でした。どうして渡ったかって?実は旦那が道を間違え、吸い込まれるようにその橋に向かってしまったのです。でも、きれいな橋だし、気持ちよさそう・・「あれ?お金とるの?でも、ギリシャは高速でも、2~3ユーロだし、いいよね・・」と、まっしぐら。料金所近くなり、料金が見えてきました。「え~~~10ユーロ?」愕然としましたね。引き返したくなりましたが、勿論、Uターンできるところなどないし・・・渡ってすぐに、Uターン・・しめて20ユーロ・・・しばらく、夫婦の会話はありませんでした。でも、快適な橋でした。
2006-07-05 Wed 15:19 | URL | KITA #-[ 内容変更]
Hello!
いやぁ、あなた様と出会って以来、パトラスという初めて耳に
するこの場所にすごく興味を持つようになりました。
実はトルコから(イスタンブールかクシャダスか覚えてませんが)
フェリーで行けるんですね。
うちの相方も「パトラス、ええ所やで」と、勝手に関西弁ですが
言ってました(付け加えると物価高いぃ、とも:p)
人間らしい生活、してますねぇ~。
わたくし、目下人間以下の生活しておりまして
まじで精神的に凹み中:p この9月に転職をする予定です。
もうねぇ、人間としての生活がしたいんっすv-40
2006-07-05 Wed 02:57 | URL | Hido #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。