ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャの路上では・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャの路上では・・・
2006-07-12 Wed 23:58
晴れ
今日家から出ると通りから生演奏の音楽が聞こえてきた。音楽の調子からして、ジプシーかな、と思ったらやっぱりそう。

カフェでくつろいでいるときに、ティッシューを売りに来られるのは好きじゃないけど、音楽を奏でてくれるのは、悪くない。数週間前も近くの川の向こう側を二人組みが何か楽器を鳴らしながら歩いていた。そのときは、マンションの1階のベランダからでもお金を投げてあげている男の子が見えた。今日は1人は車椅子に乗った、比較的お年の行ったおじさんともう1人男の人という組み合わせ。まあまあ稼いでいるのではないかと思う。

ギリシャでは夜外食しているときに演奏しにくる人たちだけじゃなくて、こうやって住宅街を巡る人たちもいるのが面白い。イタリアではジプシーと言えば泥棒ばっかりするイメージだったので、ギリシャに来てからずいぶん印象が変わった。それでも以前の日記(4月1日の日記「ギフティとツィガーニ:ギリシャのジプシー」)に書いたように、子どもを働かせるのはやっぱり腹が立つ。

港のそばを通ったら、またよくうろうろしている、噂によるとアフガニスタンから、という東洋系の顔立ちの男性達が、集団でいた。ちょっと薄汚れてしまっていて、いつもどこかのスーパーの袋を抱えている。イタリアへの密航を狙っているというけれど、どうやってそれまで生活しているのだろうか。今日は見かけなかったけれど、クルド人たちもよくこうやって港近辺で何もせず待っている。

パトラス中心部へ行くと、一番カフェの多いアイウー・ニコラウー通りで、またモロッコ人たちが海賊版CDとDVDを売り歩いていた。パトラスにいくらでもあるカフェのどこにいても必ず出没して全てのテーブルを回る。結構しつこい人も多い。夏は特にどこのカフェもすごい人出で稼ぎ時なんだろうけれど。やっぱり彼らが売っていた、ギリシャでは「マイムー」と呼ばれる、偽ブランドのバッグなどは最近警察が撤去したとニュースで見た。もちろん、この海賊番CDなどもパトラスの警察は知っているはずなので、敢えて放っておいているみたいだ。

そしてギリシャならではの光景といえば、やっぱり宝くじ売りのギリシャ人のおじさんたち。この人たちも、カフェのテーブル全部を回って、要らないか聞いてくるのだけれど、パトラスで数回見かけた、とーってもしつこいおじさんがいる。普通はいや、要りませんというとすぐ去ってしまうのだけれど、この人はただただしつこい。そして最後やっぱり断ると、タバコ1本くれ、というのだ。さらにすごいのが、先日一緒にお茶していた知り合いがやっぱりこのおじさんを知っていて、彼女曰く、いつかこうやってどこかのカフェでテーブルを回った後、丁度去ったお客さんのテーブルにさっと座って、残っていたコーヒーを飲んだ!という。これはとっても気持ち悪い!!
年齢的には年金生活者で苦しい生活をしているのかもしれない、と思うのだけれど、もう少し感じを良くしないと、買ってあげようという気になる人が少ないだろうと思う。

そんなこんなで、ギリシャの路上ではたくさん上記のようなセールスに出会うのだけれど、日本のようにカフェに入るのもお断り、というのではなくて、どこでも入れるし、また買ってあげるギリシャ人も多い。ぎりぎりの生活をしている人が多いギリシャだけれど、困っている人は出来る限り助けてあげようという気持ちが結構強いし、チップもケチらない国民性。そういう時もケチケチせず、気前良く買ってあげる人が比較的多いのだ。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:5 | top↑
<<ギリシャの踏み切りに注意! | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 10年後のギリシャは砂漠!?>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
HIDOさん、こんにちは!
クルド人もですかー。東部トルコって、少し昨年はまって見ていたトルコのドラマ(ギリシャ語の字幕つきです)で雰囲気が見れたのですが、やっぱり他の地域といろいろ文化習慣がちがったりするんでしょうか?ドラマではマフィアも出てきて、主人公は何回か命を狙われていました。
繁華街や観光地も手中にしているんですかぁ。経済面で勢力を持ってそうで怖いですね。
それに子どもを巻き込むなんて許されませんが、でもトルコのマフィアとっても怖そうなイメージです。
2006-07-16 Sun 00:25 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
ジプシーも多いですがクルド人も多いです(爆)
子供を利用した犯罪ってのは貧しい東部から誘拐、もしくは
売られてきた子供もいると聞きます。
東部はまだまだ未開な土地かも、でも素朴なトルコを
知るには行くべきエリアですけどね、わたしはまだ中央あたりと
黒海地方で止まってます(笑)
イスタンブールは特に移住してきた貧しい地方の人間が多くて
大変ですよ~。そういうエリアはた大体決まってますので
近寄ることはないんですけどね。
トルコマフィア、結構聞きますけどこれもまた東部に
関係するものが多いとか。観光地や繁華街は特にマフィアの
土地でございます。
2006-07-15 Sat 03:24 | URL | Hido #JalddpaA[ 内容変更]
Hello!
yukacanさん、こんにちは!
そうそう、こっちもアコーデオンが多いです。ちょっと肌の濃い感じと服装でジプシーとわかるのですが、トルコでもその方々はジプシーですか?
おばあちゃんのジプシーでティッシュを売る人が、一度私が車で停車中にやってきて、無視してたらギリシャ語で悪態をつき始めたんですね。それからふとかがみこんで初めて私の顔を見た途端、「あ、言葉が通じなかったのね」と思ったらしく、「ごめんなさい」まで言って去っていきました。言葉が通じないと思われてしつこくされないことが多いのは助かっちゃいます(笑)。
でもしつこいのとか、悪態つくのってちょっといやですよね~。





HIDOさん、こんにちは!
え?それってつまり、ジプシーとかではなく、同じトルコ人が子どもをそうやってお金稼ぎに送っているということですか!?それからその子どもを誘拐したりして犯罪に利用したりしているのは、何人のマフィアが??
2006-07-15 Sat 00:38 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
いやぁ、ギリシャとトルコはやっぱ似てますね、良い事も
悪い事も、ですが:p
子供をこういった物乞いに利用したり、犯罪に利用するケースは
後を絶ちません。そういった組織があり、東部トルコから子供を
誘拐、こういった子供たちを利用して窃盗や強盗を行わせるのは
よく聞く話です。ま、未成年はすぐに釈放されるということを
知ってるので子供の方も犯罪と言う意識が低いようです。

今は子供たちも夏休みじゃないですか、
うちの近所(割と生活水準の高いエリアのはずなんすが)
結構普通の格好でガムとか売ってますよ、親の言いつけでしょうね。買うことないですけどね、トルコ人は結構小銭渡してます:p
2006-07-14 Fri 03:31 | URL | Hido #JalddpaA[ 内容変更]
Hello!
そうですね。うちの夫もしつこい人には徹底的に拒否しますけれど、「いらない」といってすぐに引き下がるおばあちゃんだと追っかけていってティッシュを買ったりしています。
うちの近所では最近「アコーディオン弾き」が徘徊していますよ。あまりにもすばらしいメロディを奏でているので私までお金をあげたくなったほど。でもある時、演奏しながらすれ違う人に手を出していたのを見てあげる気が失せました。本当に生活の為なのか、日本の托鉢僧がどこかの組の事務所から出てくるのと同じで組織のやっていることなのか見極めるがむずかしいですね。いやな世の中だー。
2006-07-13 Thu 05:44 | URL | yukacan #QlUq69gA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。