ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャの不動産
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャの不動産
2006-07-30 Sun 22:59
晴れ ものすごく暑くて海日和
日曜版の全国紙「カシメリニ」を読んでいたら、世界の国々50カ国の不動産評価一覧の中で、ギリシャは不透明な部分が多いという、ネガティヴな34位という位置づけだった。
この記事を書いた記者ときたら、スポーツ欄の記者はギリシャについて立派な話をいろいろ書けるのに、経済欄の記者だと、ギリシャについてネガティヴな話ばかり書く羽目になると嘆いているので、ちょっと可笑しかった。

ギリシャの不動産といえば、書類がいいかげんなようで、境界線もあやふやだったり、権利について、親族で口約束をしていたりして、後で親戚同士がもめるなどというのは、本当によく聞く話。

海外からの投資家もちょっと手をだしにくくて、国際的な不動産売買が活発にならない原因がそれらしい。

ただ、イタリアでもこれぞという美しい場所をドイツ人、イギリス人などの外国人が買い占めたりしていて、それもちょっと悲しかったので、あまりギリシャの土地が外国人にも買いやすくなりすぎても、嬉しくない気がする。ペロポンネソス半島の右下にある、とても美しいモネンヴァシアも、現地の人がいうには、フランス人がたくさん家を購入してしまって、夏に長期滞在したり、貸したりしていると聞いた。

土地の価値はこの20年ほどで、ほとんど無料同然から、大変価値のある財産に変化したギリシャ。私がパトラスで住んでいる場所も、今では家とマンションがたくさん建って空き地が少ないくらいだけれど、地元の人は20年以上前はほとんど畑だったのを覚えている。

古い一軒家を持っている人も、近くの家と一緒にマンションを建てたりする。建てられると、元々所有していた土地に応じて、アンディパロヒーといってマンションの部屋やガレージをもらうことができる。新しくなるし、例えば子どもが二人いれば、二部屋所有して、一つずつ子どもが成長したら譲ったり、など便利に活用する。

地主さんたちは今でもちょっとずつマンション建設のために土地を切り売りして設けている。もう長年すんでいる人々の家の隣に、4階(日本でいう5階)立てのマンション(町の中心に近いほど、高さ制限が甘くなります。)を建てたりして、ヒンシュクをかいながら。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
<<新しい仕事の試し採用1日目 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 不景気?>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-04 Wed 23:38 | | #[ 内容変更]
Hello!
harulaさん、こんにちは!
パトラスも、特に税金などが変わるといわれてラッシュになった昨年からさらに新築が増えています。
でも中心部の古い古い高層マンションはその内どうなるんだろう、と思ったり。
みんな新築に住みたいんですよねー、確かに。周りでも賃貸で10年ほど過ごして今新築を買ったり、とにかく新しい所へ引越ししていますね。やっぱり新しいもの好きのギリシャ人ということでしょうか!?(笑)
2006-08-01 Tue 06:19 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
景気がいいのか不景気なのかこんなにあちこちでマンションがボンボン建ちますね。
旦那にこんなに建てちゃって住む人は、いるんだろうか?って言うとみんな新居に住みたいのは、同じ。だからいるんだよって答え。銀行が融資をする以上建てる人も住む人もいるってことでしょうか?
昨日義理弟をパトラスまで送りにいきました。送った後パトラス周辺をうろうろしていたのですが本当にあっちこっち建てていますね。
2006-07-31 Mon 19:55 | URL | harula #rbF5.QZA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。