ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 時間の過ごし方
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
時間の過ごし方
2006-08-02 Wed 23:59
晴れ すごく暑いのに、さらに金曜日までどんどん暑くなるという予報

日本では小学校に通う前からインターネット経験のある子どもが結構いるという調査結果を読んでびっくりしてしまった。
コンピューターに慣れるのはこの時代、もう当たり前のことなのかもしれないけれど、テレビ漬けで本をなかなか読まなくなるように、コンピューターなんかに小さいころから向かってたら、本も読まず、外でもさらに遊ばなくなってしまうのではないかと、心配してしまう。大体そんな小さい時から必要なのだろうか。

イタリアやギリシャでは、本を読む人も少ないし、もちろんネットも日本ほどヘビーに使う人は少ないから、日本に比べ、集まっておしゃべりして過ごす時間がものすごくたっぷりある。イタリアの田舎ではチルコロと呼ばれるバールへ夕食後出かけるか、散歩しながらおしゃべり。ギリシャでは誰かの家のベランダに、仕事から帰ってきた後の夜、誰かがやってきたら一緒に遅い夕食でスヴラキなどをつまんだり、通りかかった近所の人も巻き込んで、どんどんお喋りの輪が広がる。子供達も、寝るまではそうやってたくさん相手をしてくれる人が周りにいる。

私はといえば、週末はともかく、平日は本を読んだり静かに過ごすのが好きなので、毎日おしゃべりというのは返って疲れてしまう。何しろ夜更かし平気なギリシャでは、夏はすぐ12時1時くらいという夜中までそうやって時間が過ぎるのだ。

でも日本のように各世帯が孤立した感じではなく、絶えず人の輪が感じられるのは南ヨーロッパの田舎のよい所だろうと思う。日本では自殺が相変らず多いときいて心配になるけれど、こちらではまず聞かないのも、そういった所が関係しているように思う。ヨーロッパの子どもも、テレビ、そしてプレイステーションなどのせいで以前よりは外で遊ばなくなっていたりすると聞くけれど、やっぱりいつも外で遊んでいる子たちがうちの近所にもいるから、まだまだ健康的でちょっと安心。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<レバノン情勢の報道 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | グリークコーヒーの正しい作り方!?>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
みどりさん、こんにちは!
確かに、年をとっても夫婦で仲の良いイタリア人は、ダンスしたりもするし、見ていてほほえましいですよね。夕方のお散歩も夫婦でするし、ギリシャでもおしゃべりして集まっているのは、夫婦単位(子連れ)なので、家族でいつも過ごしているということになりますね。
日本との違いは、仕事が遠すぎて家に帰ってくるのも遅すぎて、子どもと顔をあわせることもない、なんてことがヨーロッパではないからでしょうか?理想は年をとっても夫婦仲良く過ごせることかな、とヨーロッパにいると思います。
2006-08-06 Sun 05:35 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
日本人よりイタリア人の方が家族で過ごすことが多い気がします。
休日には家族で公園に行ったり、家族でお買い物したり。
スーパーやメルカートでも主婦だけじゃなくて、家族みんなでお買い物。老夫婦が手をつないで歩いている姿はすごく微笑ましかったです。
うちもローマにいた時の休日は、家族で観光地や公園にいって、そのあと外食へ…という感じでした。
2006-08-04 Fri 11:21 | URL | みどり #rjTtL2Ro[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。