ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 保険
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
保険
2006-03-16 Thu 00:00
晴れのち曇り
そういえば、家の火災保険、今月あたりに切れるんじゃなかったっけ?という話を昨日だんなさんとして、書類をチェックすると、実はもう切れて一ヶ月くらいも経っていた。あれ?なにも手紙きてないよね?というと、そういえばこの保険は、連絡が来たことがないという。
その保険は、半国営(今年完全民営化するかもしれない)の商業銀行が持っている、ちゃんとした会社なんだけれど、この適当さがギリシャらしい。今朝、銀行へ出かけて、その中にある保険のコーナーへ支払いを済ませた。別に遅れたことについて、何も問題はない。

この適当そうなギリシャなので、以前油断していて失敗したのが、電話会社の支払い。以前住んでいたところが、店や銀行から遠くて、面倒だなあと、ある月の電話代の支払いをほったらかしにして2週間目。お義母さんが、携帯に電話してきて、家の電話にかからないわよ、と言う。

電話が使えなくなったのは、初めてじゃなかった。新興住宅地で、工事ラッシュだったせいか、電気、水道なども、事前通知なしに数時間使えなくなったことがある。水道が使えないなんて、トイレも流せないし、料理もできないし、初めての体験だった!!

電話に関しては、ある日突然2日間も使えず、最初日曜だったので、連絡もつかず、月曜に文句を言うと、何か問題が起きているみたいで、調整しますといって、数時間後に使えるようになったこともある。

結局、またなんか問題でも起きてるんだろうなんて構えていたら、だんなさんから電話。もしかして電話料金払い忘れてない?と聞かれて、うんうん、ちょっと遅れてるだけだけど、というと、ああ!それだ!と言って、家に戻ってきてすぐ、払いに行ってくれた。

実は電話料金も、以前は寛容に数ヶ月の支払いの遅れも大丈夫だったらしいのだけれど、そこがさすがギリシャ人!数か月分の支払いが膨らみすぎて、払えなくなっちゃう人がいて困るというので、防止策に、非常に厳しく、すぐに電話を使えなくなるようにしてしまったんだそう。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | top↑
| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。