ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary お医者さん
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
お医者さん
2006-03-17 Fri 00:00
晴れのち曇り
今日は朝から大学病院へお義母さんの付き添い。先日うちのだんなさんの為に行った神経外科のお医者さんがいい印象だったので、偶然神経外科医が必要になったお義母さんと、また同じお医者さんの所へ。大量にいる患者さんをそうそう覚えているはずはないけれど、そこは外国人であるという私の珍しさが勝って、やっぱり私とだんなさんのことを覚えていた。とてもいいお医者さんで、マイペース。外では列をなして患者さんが待っているけれど、ひとりひとり丁寧に見てくれる。お義母さんも気に入ったらしい。良かった良かった。

普通の保険で行くお医者さんは、病院ではなくて、加入している保険(仕事の種類によって分類されている。)ごとに各分野のお医者さんが一定の時間だけやってくる保健所のような場所。予約も一ヶ月待たないといけなくて、お医者さんのやる気のなさも重なって悪評高い。でもそこしか保険で無料にならないので、みな我慢して通っている。保険はクリニックなどプライベートの病院には使えないので、すぐ見てもらわないと困る事態の時は、診察料60ユーロとか70ユーロとかすごい金額を一回につき払うしかない。

一番びっくりするのは、子供の予防接種!保険で無料のところは、一つの予防接種が6回もの注射でされるとかいう安いもの(?)で、当然のことながら、6回も子どもを連れて行きたくない親は、小児科のクリニックで、診察料60ユーロ(お医者さんによってはもっとする。)プラス予防接種代30ユーロも払う。一回の予防接種がそんなにするから、子どもにはものすごくお金がかかる!!!
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | top↑
| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。