ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ハルキディキの大火
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハルキディキの大火
2006-08-21 Mon 23:59
晴れ 熱波最終日!今夜は涼しい風が吹いてやっと気持ちよく眠れそう。

昨日テッサロニキに近いハルキディキという素晴らしいリゾート地で火事になった。暑さや風の関係から、火はどんどん広がり、たくさんの家、村などを巻き込んで3つの半島のような形のうち一番左端の半島で村から村へ火が移り、死亡者やけが人を含む大変な被害となっている。外国からの観光客も多いので、ホテルはお客さんをテッサロニキなどに避難させたけれど、まだまだくすぶる火の元があって、消防車も入れない密集した森を、ボランティアや住民も木を刈って、消防車の通り道や逃げ道を作っているという。

ギリシャでは雨の降らない夏はとても乾燥しているし、風の強い日は本当に強風が吹くので、ちょっとした火や放火が壊滅的な打撃となる。森林の松なども乾燥しているからとても燃えやすいようで、ものすごい炎を上げて燃えるから本当に恐ろしい。

今日の夜8時のニュースでは、その火事の対応として、普通すぐ飛ぶはずの飛行機(空から水などを巻く消防航空機)が、なかなか飛ばなかったというのが、住民の声として上げられ、ニュースでの解説によれば、実は22機中の13機が1945年(!!)の技術で作られたとても古いもので、博物館行きだ!というくらいの代物だそうだ。それも湖を対象として製造されたものだから、38度の気温にも、強風にも耐えられないというから、ギリシャではほとんど役に立たない。こんなに火事が深刻な問題である国でこんな状態というのが、本当に残念だ。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
<<火事の被害 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 突然ながら退職願い>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
turkuvazさん、こんにちは!
やはりトルコでも火事が多いんですか。
乾燥しているこちらの夏は本当に怖いです。初めてイタリアを南下したときも、山々が裸でどうして緑がないの?と聞いたとき、放火による山火事が原因ときいてびっくりしたものでした。どうしてどの国でも同じことをする輩がいるのに、法律を変えないのでしょうね。
まあいつも放火というわけではないにしても、ギリシャは特に風の強い国で、いったんついた火がなかなか消えずとても怖いです。






271828さん、こんにちは!
そうですか、日本でもニュースになったのですね。イギリス人などの観光客も良く行く場所で、BBCでもすぐニュースになったからかもしれませんね。
ニュースで映し出される火事の夜の風景が特に恐ろしいです。黒々とした森林にまるで溶岩が流れてきたかのように、全体に火がくすぶっていて、壊滅的です。逃げる所のない住民は、ビーチにプラスチックの海用のチェアを置き、ベッド代わりにして夜を過ごしていましたが、子どもなども本当に怖い思いをして過ごしているだろうと思うと、痛々しいです。
2006-08-24 Thu 02:50 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
chottocafeさん、こんにちは。

この山火事のニュースはカーラジオで聞きました。「ギリシャ北部のリゾート地で」というだけで詳しい地名は聞き逃しました。聞いても土地勘がないので分かりませんが。
でも後で現場がテッサロニキの近くと知り、やや安心した次第です。
日本では山火事というと冬か春なんですが、ギリシャでは夏が危ないのですね。
2006-08-23 Wed 18:30 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
Hello!
トルコも全国各地で大規模な山火事が発生していて、大変な被害をこうむっています。
先日は、多くの外国人観光客も訪れるエフェソスの遺跡や聖母マリアの家のあるセルチュクでも大きな山火事になったんですが、不思議なことに聖母マリアの家の一帯だけがぽっかり焼け残った写真が新聞に掲載されていて、息を呑みました。
巡礼地でもある聖母マリアの家なので、神の加護があったのだろうと、言われています。
他にも観光客が出掛けた先から慌てて非難してきたりと、ハイシーズンなだけに、さまざまな影響がでています。

熱波もようやく収束でしょうか?これ以上山火事の被害も出ないことを祈りたいですね。
2006-08-23 Wed 13:50 | URL | turkuvaz #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。