ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 詐欺師
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
詐欺師
2006-08-23 Wed 23:59
晴れ

昨日のことなのだけれど、お昼過ぎになってうちのお義母さんから電話があった。「今朝はちょっとした事件があって・・・」というから、一体何があったのか聞いてみると、

昨日に限ってその下の階に住んでいる義兄たちも、夏休みを取っているのにも関わらず、丁度不在。お義母さんがその長女を預かって2階のベランダで涼んでいた。運の悪いことに、珍しく近所の人もちょうど誰もベランダや道端にいなかったらしい。お昼の12時くらいで、ギリシャではまだご飯を食べるには早すぎる時間帯。

さて、ベランダに座っていたお義母さんの目の前で、黒い新車(お義母さんは結構お年なので、車種などの区別もつきません。)が停まり、降りてきたのが50歳くらい、ちょっと灰色がかった髪の毛で、青っぽいスーツを着た、とてもこぎれいな男の人だったそう。彼が「息子さんたちは今、下の階にいます?」と道路から声をかけてきた。ギリシャ語では、息子さんたちと訳したところはもっと曖昧で、「タ・ペディア」という単語は、子供達、若者達、みんな、などいろんな訳ができて、詐欺師にとってはとても便利な言葉。

お義母さんはちょうど息子が不在だったものだから、「今いないわよ。」と正直に言ってしまった。この詐欺師も話し方が上手だから、まるでうちの義兄を知っているかのように話す。そして「保険の支払いがあるんですが。」といい、お義母さんは、「保険て車の?誰の保険なの?○○○の?」と誘導尋問のように、息子の名前を口にしてしまった。
詐欺師はもちろんそれを利用して、「そうです、○○○のです。」といって、150ユーロを請求。「車は会社のだから、会社が払ってるのよ。」というと、「ああ、そうですよ。払った分は会社から戻ってきますよ。」とうまい返事をする。

ここで、お金を預かってないし、電話するからといって電話しようとしたお義母さんを引きとめ、彼は携帯を出して、いかにも○○○に電話しているかのような演技をし、お金を払っておいてくれと言っているというのを、お義母さんは信じてしまった。

ドアを開けに階段を下りたお義母さんが玄関を開けてこの会話をしていたのだけれど、ここで、お金を取りに階段を上ろうとし、下で待っておいてください、というと、詐欺師は、それは大変ですから、私が階段上りますよ、といって、後ろからついてきたという。寝室まで入ってきて、お金を受け取り、偽の領収書を渡し、50ユーロのお札の束をポケットから出してそれにお金を合わせ、これから銀行に振込みに行かないと、と言いながら去った。こうやって他にもたくさんお金があるところをさりげなく見せるのも演出の一つ。

ここでやっと電話をすることにしたお義母さんが義兄と話して、詐欺と分かった次第。

それにしても運が良かったのは、ただの詐欺師で、暴力をふるったりしなかったこと!なんといっても、お義母さんと3歳の孫の二人っきりだったのだ。運が悪かったのは、どの時点で偶然戻ってきてもおかしくなかった義兄や他の誰かが、誰も来なかったこと。まんまと150ユーロをせしめて去られてしまった。

その後義兄と警察に届けに言ったら、容疑者の写真もいろいろ見せられたけれど、その詐欺師は中にはなく、警察が言うには、おそらくパトラス出身じゃなく、他の地域から詐欺をしながら渡り歩いてるに違いないということ。プロなので、だまされても仕方がないし、とにかく暴力を振るわれなくて本当に良かったんだから、気にしないように、といろいろ落ち込んでいるお義母さんを慰めてくれたそうだ。

それにしても、どうせ詐欺をするならお金持ちから取ればいいのに、ギリシャの少ない年金でコツコツ暮らしている人たちをだますなんて、たちが悪すぎる!!お義母さんには、「忘れるしかないよ。」と言っているのだけれど、やっぱりそんな簡単に忘れられるはずもなく、まだ悔しい思いで一杯みたいで、なんといって慰めてよいかわからない。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:6 | top↑
<<海外で活躍するギリシャ人 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 火事の被害>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
harulaさん、こんにちは!
そうなんですよね、2階まで来たというのがぞっとします。
harulaさんのお義母様も1人暮らしなんですね。とにかくどんな理由でもお金を渡さないと言うのがポイントです。うちの義母も結構しっかりしているので、まさか自分が詐欺にあうとは思っていなかったんです。でも詐欺師のほうがベテランで一歩上手だったと言う感じですねー。気をつけてください。




turkuvazさん、こんにちは!
お年寄りを狙うというのが悪質で嫌ですよね。
携帯で電話して、という演技がやっぱりだまされた一番の原因みたいです。金額もそうです!あえて少なめで確実に現金をGETできるようよく計画してあって、怖いですよね。真昼間にそんな詐欺があるなんて。





HIDOさん、こんにちは!
パトラスは結構治安もよくて日本と感覚は変わらないくらいなのですが、こうやって他の地域から流れてくる犯罪者は避けられないですよね。私も最初からオレオレ詐欺を思い出していたのですが、まあそれより金額が少なかったから良かったというしかないです。





KITAさん、こんにちは!
昼間にあまりにも堂々としているし、慣れた手口と言う感じで、警察もプロだと言っていました。ギリシャも老人人口が増えていて、お年寄りの1人暮らしも多いし、こうやって悪質な詐欺がそういう方をターゲットにしているというのが悲しいことです。
でも強引にお金を奪われたりしたのでなくて、本当に良かったです。





akiさん、こんにちは!
イタリアはそういうCMなどもあるんですかー!
特にイタリアの場合、年金が良いので、お年寄りの方がお金を持っていたりするから狙われそうです。
ギリシャでは時々お年寄りへの詐欺がニュースにはなるんですが、まずこういうことに気をつけましょうとか、警察によるPRなどはまずありません。
それにうちのお義母さんはまさか自分がだまされるとは思ってなくて、他の人の被害をみて「ばかだなあ」なんて思っていたらしいんですよね。やっぱりプロは本当に手口が上手なので、何があっても他人にお金を渡さない、ということを守る以外対処できないです。
2006-08-25 Fri 18:38 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
この時期は、お年寄り向けに警察の詐欺に注意というCMを流しているので、やっぱりイタリアでもこのような事件は多いように思います。でもまさか自分がというような感じなんでしょうね・・・。でも大きな被害がなくてよかったですね。
2006-08-25 Fri 15:56 | URL | aki #As/pLTj6[ 内容変更]
Hello!
ホント。皆さんのコメントの通り、お義母さま、お孫さんに何も被害がなくて、何よりです。家の中まではいってきたなんて・・・手口?やりかた、話し方からして、プロ?って感じですよね。金額もまさに、「えっ?」と思いながら出してしまいそうな金額だし・・・・お義母様は、早く元気になれるといいですよね。
2006-08-25 Fri 15:16 | URL | KITA #-[ 内容変更]
Hello!
げぇ、ある意味、日本で流行の「オレオレ詐欺」に近いですねぇ。
どこの国にもあるのかもしれませんが、年寄りを相手に金を
騙すと言う輩は許せませぬ(怒)
何はともあれ、大事に至らず安心しましたが。
世の中、物騒ですので気をつけないと、ですね(嘆)
2006-08-25 Fri 00:45 | URL | Hido #JalddpaA[ 内容変更]
Oh!
ええっ!それはお気の毒でした!
善良な市民を手玉にとって、とくに人のいいお年寄りを騙すなんて、許せませんね。
ギリシャ版のオレオレ詐欺のようなものでしょうか。知り合いだと思わせて、携帯で本人と話してるフリをするなんて、手が込んでいます。
ちょうどお財布に入ってそうな額なので、そのまま渡してしまう人が多いんでしょうね。

お義母さまのこと、落ち込まないよう、どうぞ元気づけてあげてください。
2006-08-25 Fri 00:43 | URL | turkuvaz #-[ 内容変更]
Hello!
年金者を狙うなんて日本のオレオレ詐欺と同じですね。

それも日中堂々と家の中に入り込んで2階まで行くとは。

お母さん怪しまずに素直にお金を渡してよかったかも。でなかったら。。恐ろしい。

早速旦那にも報告します。義母は、田舎でひとり暮らしなので心配になりました。

お母さんや子供に被害がなくってよかった。
2006-08-25 Fri 00:37 | URL | harula #rbF5.QZA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。