ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャ人の見る日本人観光客
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャ人の見る日本人観光客
2006-08-27 Sun 23:59
晴れ

今日ははりきって新聞「ヴィマ」の日曜版を買いに行った。相変らず夏休みで近くのペリプテロが開いていないので、ちょっと歩かされた。
買いたかった理由は単純で、今日のおまけが大好きな映画「海の上のピアニスト」のDVDだったのだ。

この「ヴィマ」の雑誌に、今日はギリシャを訪れる日本人観光客のことが特集されていた。
年輩のツアーで来た方や、ハネムーンで来たカップル、最近の若い人々は個人旅行が多いというので、そういう女の子たちなどにちょっとインタビューして記事が書かれていた。

今回の記事はポジティブに私達日本人が他の国の観光客とどう違うか、という点について書かれていた。日本人の特徴を表していた単語は「色白でミクロスコピケス(=すごく小さい)」。日本人はやっぱり全体に背が低いし、特に女の子たちがすご~く痩せているので、もう小さく小さ~く見えてしまうらしい。そして他の国からの観光客と異なるのは、騒々しいギリシャの日常からかけ離れた静けさで、やっぱり「禅」につながるのか、などと書いてあって、どうも日本=禅というイメージ、ヨーロッパに共通してあるみたいだ。

やっぱり有名なのは、日本人は写真を撮るのが大好きということで、それも書かれている。
そういえば、私もブログに載せたかったり、ただ面白いから写真を撮りたくなることがよくあるけれど、うちのだんなさんときたら、知り合いが周りに多い時、恥ずかしがる。その理由がやっぱり日本人は写真好き!と思われるから(笑)。でもドイツ人だってよく写真を撮るし、アメリカ人だって最近デジカメを持っていない観光客なんていないと思うのだけれど、なぜか日本人がカメラを持っていると「やっぱり!」と思われるらしい・・・。

まあそれは置いておいて、日本人は休暇といえば旅行をする傾向があるけれど、その休暇が多くて8日くらいしかなく、短期間でいろいろな場所をざっと回っていくこと。とても好奇心が旺盛であること。帽子をかぶっているか日傘をさしている事。ブランドのバッグやリュックを揃ってもっていて、独特のお洒落な服装をしているとか。

またハネムーンのカップルには、これからショッピングに行くのでお金を引き出すという所で、いくら引き出すのかも聞いていて、その額が1000ユーロ(15万円近く)というので記者はびっくりしたみたいだ。また、おみやげなどにどれだけ出費するかということも書かれてあった。

ギリシャと日本を結ぶ直行便がなくなってから日本人の観光客は来にくくなっているけれど、それでも古代ギリシャへの憧れは変わらず、最近また増えてきているそうだ。ただし日本人のもっと好む旅行先はフランスやイタリアで、ショッピングをしたい街という意味でもギリシャはヨーロッパの中で特に人気が高いわけではない、ということも書かれている。それでもアテネの中心では、日本人は入った店ではまず必ず買物をしてくれる、時間をかけてよく吟味をし、たくさん購入してくれるということを、ある店主が言っている。

日本人はまだ、古代ギリシャや有名な島以外のギリシャを知らないということが最後に書かれている。
そう。まだまだ時間の限られた日本人のいける場所も、情報も限られている。ビザンチン時代以降の遺跡や教会、素晴らしいビーチ、ギリシャ独特のナイトライフ、についてはやっぱり普通知られていない。
ぜひ2回目にギリシャを訪れるときは、そういった現代のギリシャの魅力にも触れる機会があるといいなと思う。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:4 | top↑
<<お知らせ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 上の階の住人がお引越し>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
harulaさん、こんにちは!
いわゆる日本人ぽくなく背も高い方がうらやましいです。
でも日本人は背が低いと思い込んでいるんですけど、私は日本でも小さい方だったから、実際ギリシャ人と日本人の女性の身長の平均てそんなにかわらないような気がするんですけどね?ギリシャ人の男性はすごく背が高めですけど。

観光客の多いアテネでも日本人の買物するイメージがあまりないなんて意外でした!そういう意味では今回の記事は率直に日本人観光客がどんな感じか書いてあって、中国人と混同してないし、よかったなと思います。今バスケのおかげで日本という言葉がよく出てきますが、GERMANOSのCMで中国っぽいカリグラフィアで日本とからめようとしてるのを見て、あーまた混同してるなあなんて思ってます。

でも日本人がお金をたっぷり持ってると知らない方がスリに狙われる可能性が低くて、イタリアより治安がいいので私は助かってます(笑)。





Salahiさん、こんにちは!
私もなぜ日本人=カメラのイメージなのか納得いかないんですよね。確かに数年前までは最新の超小型のカメラやら提げてるのは日本人という感じでしたが、デジタルが流行してからはみな持ってるのに!と思ってしまいます。カメラの日本製が有名だからなんでしょうか???





mic’oさん、こんにちは!
同感です!
私は写真を撮り始めると、良い写真、アングルとかにはまってしまうので、初めてギリシャに来たときは、「あえて写真を全く撮らない!!」というポリシーで旅行したんです。そうしたら、諸所かしこで素晴らしい景色を頭にとどめておこうという意識が強くて、写真を撮っていた旅行より今でも鮮明に頭に景色が浮かびます。写真は撮らなくても旅行中日記をつけるので、それでよく思い出せるし、結構気にいりました。

私も人や店内を撮るのは気がひけるので、携帯でさりげなく撮れたら撮るという感じですね。なるべくはっきり顔がわかるような写真は載せないようにしてます。
2006-09-01 Fri 19:09 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
私も主にブログ向けに写真撮る事多いのですが、個人的に楽しんでいる人達やお店の中にあるものにカメラを向けるのは躊躇しちゃいますね~。対象になる人、もしくはその所有者に許可をもらった時は別ですが、何も言わずにパシャパシャ写真を取られるのはやっぱり気分が良くないと思うし、以前同行者がお店の人の許可も取らずに突然シャッターを切り始めてちょっと恥ずかしかったです。お店の人も何事か?といった感じでこちらを見てたし。こないだ知人が勤めるお店にも外国人(日本人ではないですが)が入って来た途端突然写真を取り始めたのでビックリしたって言ってました。

自分の体験を他の人々とシェアする為には写真も必要だけど、写真を撮る事に追われて記憶に残っている思い出が少なかったらもったいないな~と思います。
2006-08-30 Wed 21:33 | URL | mićo #v9q.gVLQ[ 内容変更]
Hello!
chottocafeさん、ギリシャ語でいろいろ読んでてすごいですね!うちは新聞買ってないんですが、ヴィマはいつも叔母が読んだ後のを貰ってるので、この記事チェックしておきます。

やっぱり日本人といえば写真ばかり撮ってるイメージなんですね。首からカメラ下げたりしてるのは他の国の人の方が多いように見えるんですけど^^;
2006-08-29 Tue 07:41 | URL | salahi #-[ 内容変更]
Hello!
私は、色黒(特に夏は)小柄ともいえないので誰も日本人と思ってくれません。
この記事の対象外だねって(昨日私も買って旦那に訳してもらって(読めないもんで)旦那と笑っちゃいました。v-508

この記事をギリシャの雑誌に書いてくれてよかったって思うのは、日本人がお店でお金を落としていってくれるのを書いてくれたこと。
去年だったかデザイナーの写真がとりたくある上の人にあったらなぜこんなことをしたいかって言うから日本にギリシャのデザイナーを紹介してアテネに観光客を増やしお店にお金を落としてもらいアテネが更に観光地として発展していってくれることを望むからといったら
"日本人がお店でそんなに買ってくれるのかい?”というからミラノやパリでの話をした。が彼は、日本人は、そんなに見ないし信じられないな。といい写真を拒否されてしまった。

だからこのような記事が出てくれると私の今後の行動範囲も広がるかもしれないのでありがたく思ったのでした。

2006-08-28 Mon 17:54 | URL | harula #rbF5.QZA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。