ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 赤ちゃんと日本語
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
赤ちゃんと日本語
2007-06-15 Fri 05:22
晴れのち曇り

生む前からずっと気になって、いろいろな人から意見を聞いているのが、どうやってうちの赤ちゃんに日本語ぺらぺらになってもらうか、ということ。
妊娠中に血液検査で通っていたお医者さんはドイツ人で、だんなさんはギリシャ人。子ども3人とも、2カ国語がどちらも母国語並みに使えるようになったのは、小さいときから、両親がそれぞれ母国語だけ使って話しかけていたからだと、教えてくれた。これは他にも国際結婚のいろいろなカップルから聞いた方法で、基本らしい。

妊娠してからというもの、ギリシャでは月刊誌「ト ペディ ムー ケ エゴー」、「ペディ ケ ネイ ゴニース」という2冊が、出産、子育てについて詳しく、最新情報も載っているので、ほぼ毎月買っている。一般の雑誌や新聞の例の漏れず、子供向けDVDやぬいぐるみ、かばんなど毎回いろいろなおまけもついてくる。「ト ペディ ムー ケ エゴー」の方は、民放テレビのメガ・チャンネルで土曜と日曜、それぞれ10分間の番組もある。ただこれは雑誌の内容に沿った親向けのもので、ギリシャには、アメリカの「セサミ・ストリート」や日本の「お母さんと一緒」のような子供向けの番組はない。主に海外のアニメを吹き替えで放送しているだけ。ギリシャの出産・子育て情報誌

ところで、そういった雑誌から得た情報でも、赤ちゃんは0ヶ月でも、言語のリズムを聞き取っていて、のちに話せるようになるまでの基礎は生まれてからすぐに培われていくそうだ。だから私もまだ2ヶ月のうちの赤ちゃんにも、一方通行ながら日本語で話しかけるようにしている。

そして、そのドイツ人のお医者さんからは、学校(幼稚園を含む)に行き始める前から、住んでいる国以外の言語の方は、読み書きも教えてしまうように言われた。そんなに小さいときに?と聞いたら、子どもは簡単に覚えるものだし、ゲーム感覚で遊びながら教えたらいいよ、と言われた。学校へ行く前に教えてしまうのがコツで、そうしないと、やっぱり住む国の言語の方がラクになってしまって、なかなかもう一つの言語の読み書きをしなくなってしまうらしい。

また、いつかあるアメリカのサイト(おそらく、いつも読んでいるBaby Centerというサイトなんですが、同じ記事が見つからず、確かではありません。)に誰かの投稿で面白い方法が載っていた。
家の中で、部屋ごとに使う言語を決めておいて、子どもとその言語でしか話さないようにする、というもの。
ちょっと難しいそうだけれど、これなら、3ヶ国語以上でもやっていけそうなので、便利かもしれない。

ただし、ずっとどうなるのか心配なことが、一つ。
あの有名なバイオリニストの後藤みどりさん(小さい頃お母さんとアメリカに渡った。)が、まだ小さい頃、テレビのインタビューで日本語で答えていたときに、子どもらしい話し方ではなく、お母さんの年齢の人が話すような日本語で話していた。つまり、周りから聞く日本語といえば、お母さんのものだけだったから、子どもらしい話し方は身に付かなかったということなんだと思う。
そのせいで、やっぱりほとんど私からしか日本語を聞く機会のない、うちの赤ちゃんは、子どもらしく、そしてなによりも、男の子らしい話し方で話せるようになるか?という大きな疑問がずっと私の頭の中にある。

日本語は、男言葉、女言葉が違ったり、語尾でいろいろニュアンスが変わったり、なんて複雑なんだろうと改めて思う。 欧米の言語だったら、誰が話してもほとんど同じなんだけれど・・・。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:5 | top↑
<<パトラスもやっと夏らしく | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 出生届にて>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
Salahiさん、こんにちは!
そうですよね!自然にチャンポンに私もなっちゃってて。

方言せっかく完璧にしゃべれるのを、無理に標準語にしたらもったいなくないですか?でも両方教えるのって難しいですね~!!私は母が東京出身で家では標準語、関西で育ったので、学校では関西弁(ちょっと完璧ではないながらも)を話して育ったんですけど、関西生まれ関西育ちでも、東京に出て完璧に標準語を話せる友達がいます。テレビとかをDVDで自然に標準語も覚えられたらいいですよね。
2007-06-23 Sat 07:27 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
日本語とギリシャ語をチャンポンにしないように...というの、なかなか難しいですね。ここのところ、意識して日本語を話すようにしてるんですけど、ギリシャ語で言ってしまってた単語が結構多かったな~と反省してます。
方言とか入ってるのも、きっと良くないですよね。うちの子、標準語で話そうとするとアヤシイ外国人アクセントになるんです...。
2007-06-21 Thu 05:54 | URL | salahi #-[ 内容変更]
Hello!
Micioさん、ありがとうございます!
「日本語と現地語をチャンポンにして話させないということを徹底する」、というのがとても参考になります!!赤ちゃんに話しかけるとき、うちの夫と一緒のときはギリシャ語、子どもと二人っきりのときは日本語なんですけれど、その日本語に時々ギリシャ語が混ざっちゃったりしているので、それもよくないなあと気づきました。
それにやっぱり人前では現地語になりますよね。でもそれも見て、子どもも言葉の切り替えを学ぶのかもしれないですね。

うちはでも、数ヶ月日本に滞在することはないだろうと思うので、難しいのかもしれませんが、頑張ろうと思います。母がいつも寝る前に絵本を読んでくれていて、私も本を読むのが大好きになったので、日本語の絵本はいろいろ読んであげようと思っています。




まきさん、こんにちは!
トルコって幼稚園で英語があるんですか?すごいですね!
私は私が知っている4ヶ国語をなんとか子どもにも話せるようになってほしいんですけれど、まずは2カ国語からですね~・・・。
それに、親の話す言語が違うと発声が遅れるというのも知りませんでした。勉強になります。
いろいろと気をもみそうですが、知り合いで、子どもが大人になってから日本語勉強したから流暢に話せないとか、全然話せなくて名前しか書けないという人が、やっぱりお母さん(日本人)に教えてもらっておきたかったと、今大人になって言っているのも聞いたりすると、やっぱり今のうち頑張らなきゃと思います。
2007-06-20 Wed 05:59 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
やはり、どこの国際結婚カップルも同じ悩みを持つようですねぇ。
私もこちらでは日本人妻の友人知人から似たような話を聞きます。
まず、子供にもよりますけど、母親と父親の言語が異なる場合は子供の発声は割りと遅いようです。
友人も心配してましたが、他の子と比べると気が滅入るとあくまで母親からは日本語、父親からはトルコ語ということで徹底してました。
現在5歳の子供は両国語(日本語の方がちょっと遅れてますが)をしっかりと理解でき、会話も十分にできるようです。
幼稚園では英語教育もあり、合計3ヶ国語は問題ないようです。
chottocafeさんの所はまだ息子さん、生まれたばかりだから今のうちから日本語のカルタや絵本、DVDを用意する余裕はあると思いますよ。こどもは遊びながら学ぶことのできる天才的能力がある、と常々感じております。
焦らずゆっくり、お母さんとして日本語での会話を徹底してみてください。
2007-06-17 Sun 18:40 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
Hello!
お久しぶりです。そしてご出産おめでとうございます☆

2つ(以上)の文化をバックグラウンドに持つ子どもを持つと言葉の習得に関して色々考える部分がありますよね。
我が家は周辺に日本語環境が皆無にも関わらず今のところ年齢並みの日本語を話す事ができると評価を貰っています。これは年1回数ヶ月を日本で過ごしている事も大きいかと思います。

但し、1人1言語という原則は守っておりません。2人でいる時には基本的に日本語で話していますが、現地語に切り替わる事もありますし、やはり人前では周囲の人々の事も考えて現地語が主になります。
このように誰がどの言語という役割にこだわりはないんですが、日本語と現地語をチャンポンにして話させず言語の切替をきっちりさせる事は徹底させるようにしています。

子どもの言語習得過程に関心はあってもバイリンガル教育には熱心ではなかったので正直子どもの日本語がここまで伸びると思ってませんでしたが、その反面私と過ごす時間が大半を占めるために日本語の方が強くなってしまった為、現地語の能力が日本語に比べ多少劣るという現象がおきてしまいました。保育園に通わせるようになってからは現地語もかなりしっかりしてきましたが、やっぱり現地で学校教育を受ける事を考えると現地語の方を多少優先させていかないといけないかな、とも思っています。

文字は息子が日本の音のでるオモチャや絵本を読んで自分で覚えてしまいました。こどものやる気は動機付け次第だと思うので、ドクターがおっしゃる通り楽しみながらゲーム感覚で教えてあげてくださいね。


2007-06-16 Sat 20:49 | URL | Mic'o #v9q.gVLQ[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。