ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラス人のイメージ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラス人のイメージ
2007-06-20 Wed 06:26
今まで、パトラス大学に他の地域から来た学生や、パトラスに住む外国人から聞いた限り、あまりパトラス人のことをよく言う人はいない。私のイメージも一般のギリシャ人から比べて、閉鎖的な感じ。

実際は、生粋のパトラス人というのはとても少なくて、うちの家族も含めて、出身は別の土地、特にペロポンネソス半島の西側のオリンピア方面の町、海をはさんで反対側(リオ・アッディリオの橋の向こう側)の町、ケファロニア島、ザキントス島などの近くの島出身の人々がほとんどなのだけれど。
知り合いにはもちろん少数ながら、生粋のパトラス人(おじいちゃん、おばあちゃんの世代もパトラス出身という方々)がいて、彼らは自分たちのことを誇りに思っている。元々ギリシャには多いから区別はつきにくいけれど、何とかプールーという名字(語尾がプールーで終わる名前)はパトラス人の典型的な名前。

パトラスは数年前まではギリシャの産業都市で、イタリアのタイヤメーカーや、パスタ(バリッラ)などを始め、たくさんの工場があって栄えていた。それが物価の急上昇とともに、工場はどんどんバルカン半島の安い国々へお引越し。閉鎖となって、失業者が一気に増えた。
今パトラスといえば、小さい家族中心の会社や商人の町となっている。
そして、表面的なことにこだわる(パトラス出身の友人いわく・・・)ので、ヘアスタイルや服装にはお金がなくても浪費するとか、失業率がギリシャ国内中でも特に高いといわれているにも関わらず、真新しく高い車がたくさん走っているなあといった所。

今日、テレビのメガチャンネルで、もう2年くらい続いているコメディ・ドラマの「7人の死ぬほどすごいお姑さん(ほぼ直訳ですが・・・)」で、主役が、パトラス出身のお姑ということだった。その娘が結婚したいのだけれど、ボーイフレンドのお母さんがパトラス人のことをよく思っていないので、結婚にも反対している、という筋書き。どうもドラマから、ギリシャの一般論として、パトラス人はよくないイメージってことらしいとわかった。

つい昨日会った、うちのだんなさんのいとこも、パトラス人は表面的だけれど、今定住しているヤネナ(ヨアンニナ)の人々は、なかなか心を開かない反面、一度開くと心から暖かく接してくれると褒めていた。
またやっぱりうちのだんなさんの知り合いの奥さんに、クレタ島のハニア出身の女の子がいるのだけれど、初めて会ったときから、まるでずっと友達だったかのようにあったかい人柄で、パトラスでは会ったことのないオープンな性格にびっくりしてしまったこともある。
先日ベビーカーを買ったお店の店主の奥さんはテッサロニキ出身で、パトラスにきて3年目。私とほとんど変わらない年月をすごして、パトラスは嫌でね~とテッサロニキに帰りたそうにしていたけれど、テッサロニキといえば、ギリシャで誰もがすごくいい町、すごくいい人々と褒めるのばかり聞くようなところ。やっぱりなあと思ってしまう。

そんな感じで、ギリシャも地域性があるのがおもしろいなあと興味深いのだけれど、よりによって、ギリシャで一番悪評高い町に住む羽目になってしまったのかしらと、笑ってしまう。
悪口に反論する材料は特にないのだけれど、あえて言えば、私の知り合いのパトラス人はいい人たちである。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:4 | top↑
<<赤ちゃんのパスポート | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | パトラスもやっと夏らしく>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
zaraさん、こんにちは!どうも初めまして!
オーストラリアには、うちの夫の親戚もいますよ。すごくギリシャ人が多いみたいですね。
ギリシャに来られたことはありますか?
住むにはいろいろ大変だったりしますが、バカンスには最高ですよ!ぜひこれからもブログに遊びにきてくださいね。オーストラリアのギリシャ人コミュニティのお話も聞かせてくださいね。
2007-07-16 Mon 08:22 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
はじめまして^^matahariさんのところから来ました♪
私はオーストラリアで暮らしていますが、ひょんなことにギリシャ人の主人と一緒になりました。^m^ それにしても…(なるほどね~…)と。笑 オーストラリアでもギリシャ人はギリシャ人で固まっているのですが(本当に素敵な方たち♪)と思う方から、ちょっと(…え?)って思う方までいろいろでギリシャ人って皆、家の主人みたいに楽しい民族だとばかり信じていたから、たまに(え?)というタイプの方にお逢いすると、ホント、対処の仕方に私も困ってしまったんですよぉ…><;でも、理由が判りました。
突然の書き込み失礼致しました!また遊びにこさせて下さい^^


2007-06-28 Thu 11:34 | URL | zara #HFZMbQas[ 内容変更]
Hello!
まきさん、こんにちは!
わあすごく面白いです!やっぱりどこでもあるんですね、地域ごとにどんな気質でどうのこうのって。
そうですかあ、パトラスっていうとそんな顔されますかあ。ああ、うちのだんなさんが生粋のパトラス人じゃなくて良かった(笑)!!

ギリシャ人は冷たいというより、警戒心が強いという感じがイタリア人に比べてしますね。でも地域によってすごく違うんですよ~。
2007-06-23 Sat 07:15 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
どこの国でも国外、国内でいろいろとローカルの気質について
話されますねぇ。
トルコ国内はイスタンブールは移民(国内の)が多いのですが、生粋の
イスタンブールっ子と言われる人たちは個人的に江戸っ子に近いような気質があると思われます。
黒海地方の人間はどこか間抜けなイメージ、内陸部カイセリの人間は商人が多くケチ、という感じ。
パトラスってギリシャ語では違う読み方ですよねぇ。何でしたっけ?
我が相方に聞くとパトラスというとちょっと顔をしかめるんですよ、今回の文章を読んでその真相が分かりました(笑)

基本的にギリシャ人は冷たい、というイメージがあったんですけど
どこにでもイイ人はいるもんですよね。そういう人間との出会いを常に夢見てます。
2007-06-20 Wed 17:13 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。