ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 日本人としてのストレス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
日本人としてのストレス
2007-07-19 Thu 06:24
快晴、熱風が続く上に、明日パトラス周辺は40℃の予想気温!

今日掃除をしていて、ふと考えたのだけれど、これだけ海外に住んでいても、どうしても未だに気になることがいくつかある。

一つは、土足。土足であること自体は慣れてしまったし、タイルなどの床は水拭きできて、きれいになるのが気持ちいいくらいだけれど、カーペットや、トイレのバスマットなどを靴で踏まれるのがどうしても嫌でたまらない。それが理由で、冬もなるべく絨毯を敷かないでいる。

二つめは、靴の置き場所。玄関がない以上、靴箱を置く場所もないから、別な場所に靴置き場をつくらなくてはいけない。

そしてさらにどうしても慣れないのが、毎日お風呂に浸かれないこと。たとえお湯をためたとしても、体を洗ってからお湯に浸かろうと思ったら、シャワーとバスタブが別々にないといけないけれど、うちのバスルームにそんなスペースはなし・・・。

というわけで、どんなに海外にいても日本人だなあと実感。よくうちのだんなさんに、そういうことを説明するのだけれど、どうもそういう私のストレスを本当には理解していない感じ。

そういえば、イタリアではどんな小さいバスルームでも、ビデがちゃんとトイレにあって、あれは便利だったので、ギリシャに来てから、ないことになかなか慣れなかった。

そう考えると、慣れの問題よりも、便利⇒不便な生活になるとストレスを感じるということなのかもしれない。ヨーロッパ出身の人で日本の生活に慣れた人は、こういう点をどう感じているのかちょっと気になる。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:4 | top↑
<<ギリシャのヘビメタ小僧 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 熱風>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
まきさん、こんにちは!
ロンドンの絨毯については、イタリア人の友人もイギリスにホームステイして、汚くて気持ち悪いとすごく嫌がってました。
トルコってなるほど、玄関あたりだけ土足なんですね。
私も絨毯はもともと土足であがるものじゃないし、ギリシャで絨毯をしく習慣はトルコからきてるんだから、靴で踏むのはおかしいって、周りのギリシャ人に言ってるんですけど、わかってないですねー。でもスリッパはいたり、スリッパさえ脱いだり、自分の家の絨毯には汚れないよう気をつけてるんですよ。普通。でも他人に靴ぬいでと言う習慣は全くないので、人がくると終わりなんですよね。



mayuさん、こんにちは!
やっぱりみなさん同じ意見で納得です。
靴置き場すごく困ってて、うちはベランダに二つ物置の棚を買ったうち、ひとつを靴専用にしてるんです。やっぱり玄関スペースがまったくない構造なので。でも靴がベランダって不便で嫌ですけどね。日本と違って乾燥してるからなんとかなるって感じです。
お風呂に浸かってリラックスしたいですよねー!!



matahariさん、こんにちは!
旦那様はお湯に毎日浸かってますか?日本式のお風呂の入り方は、ギリシャ人は気に入るのかどうなのかなあと思って。ちなみにうちの夫は熱いお湯が苦手ですごいぬるま湯でシャワー浴びるから、温泉も苦手かなあと・・・。
ギリシャのご実家、靴をぬぐシステムでいいですねー!きっとポンドス地方にいたときからの習慣でそのまま引き継がれているんですね。パトラスでは靴を脱がせる家って全然ないんですよ、残念ながら。玄関に靴を置きっぱなしにしたりしたら、きっとお義母さんに片付けなさいと言われちゃいますねー(笑)。

2007-07-22 Sun 08:15 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
How are you?
わかりますわかります!
湯船にとっぷりとつかっていると本当に幸せですし、1日終わった~ってカンジでリフレッシュできますもんね。
それに赤ちゃんとのふれあいも、一緒に入れるお風呂ならではの楽しみですよね。
ギリシャの義両親の家は、土足厳禁で、お客さんが来ても「ここで脱いでね」という無言のプレッシャーかのように玄関に靴が並んでいます。
なので「ウチは日本式なのよ」って家の中で必ず靴を脱ぐ習慣をつけるのも手かもしれないです。
2007-07-20 Fri 11:44 | URL | matahari #-[ 内容変更]
Hello!
土足についての 習慣の違いは かなり大きいと思います。
実は 日本から畳ゴザを持ってきたのですが その上を靴で歩かれた時は 思わず 悲鳴がでました・・
靴置き場も悩みの種です。
我が家では 入り口に靴が放置されています。
玄関がないのって 本当に不便!
お風呂も同感です。
冬場は 熱いお湯が恋しかったです。


2007-07-20 Fri 02:09 | URL | mayu #-[ 内容変更]
Hello!
やはり、清潔な居住環境では日本が一番理にかなってると思いますよ。
ただ、アジアと欧州の人間では体質的に違いがあり、日本人のように湯に浸かることを好んでも実際は血圧や肌の乾燥など、合わない人間もいるようです。でも日本の生活で清潔に対する観念は生まれるようですけど、自国に戻ると元の木阿弥ってかんじみたいですが。
玄関について、実は我が家でも長いこと悩みの種でした。
靴置き棚(自分で作成)とエントランスのドアの開く向きが反対、分かります?:p ドアを開けると居間の方向なんで土足で上がられる危険性が高く、いつも靴を脱いでから上がるように言わないといけないのが苦痛。でもトルコは基本的に土足厳禁です、玄関の敷居がないんでその部分だけが汚れるんですよね。
ロンドンの友人宅なんて寝室もバスルームも土足でガンガン歩き回っていて、しかも絨毯だったんで本当に滅入りました。スリッパとかないし。
湯船、、、5年入居で2回も溜めてませんね、、、体洗って湯船も洗ってからお湯を溜める、というプロセスが面倒ですヽ(;´Д`)ノ
2007-07-19 Thu 16:19 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。