ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスまでの高速道路!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスまでの高速道路!
2007-07-25 Wed 06:39
快晴、まだま~だしつこく続く熱波

やったー!!!!!
今日のニュースによると、やっとコリントス-パトラス間のまともな高速道路建設が始まるらしい。もう計画に署名されることになっていて、建設開始は12月とのこと。いつ完成かは分からないけれど、なんと、両方向とも3車線、最高速度120キロまで出せる道路になるという。

今までは、有料であることが信じられないくらいひどい道路で、1車線でカーブが多い場所では、反対車線からの飛び出しで事故があったり、危険が多かった。なにしろ、パトラスにはイタリアから何便ものフェリーが到着する。そのたびに、ドイツ、イタリアを主とする輸送トラックが大量に行き来してアテネへ向かうので、交通量がとても多い上に、追い越ししようとするドライバーも多い。パトラスはそういう理由で輸送の重要な拠点であるだけでなく、オリンピックの年に開通したリオ-アッディリオの橋によって、アグリーニョ、イグメニッツァなどとも高速で結ばれたので、この高速の工事は当然必要だった。

しかもギリシャは普通のヨーロッパ諸国と事情が違い、このような道路事情でも、高速バスのほうが列車より早く着くというような路線が多くて、もちろんバトラスもアテネからくるにはバスが断然早い。だから、路線バスはとても利用客が多く、アテネ-パトラス間も30分に1本便があるし、パスはペロポンネソス半島のもっと左のピルゴスやザキントス島行き、橋を渡って上へ向かうアグリーニョ方面など大量に路線があって、全てこのひどい道路を通過している。

とはいえ、道路だけでなく、列車の方は、既に工事が少しずつ進んでいて、地主が土地を売りたがらないせいで遅れているそうだけれど、そのうちアテネとパトラスが列車でも行き来しやすくなるという予定もある。

ギリシャでは予定は未定なので、計画が何年後に完成するのか忍耐力をもって見守っていくしかないけれど、うちの赤ちゃんが育つ間に、気楽にアテネにお出かけできるくらい近く(パトラスからアテネまでの距離は約200㎞。現在のところ自家用車で最低2時間半かかります。)なっているといいなあと期待一杯でいる。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:0 | top↑
<<熱波去るのに火事は続く | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 成長>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。