ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ペロポンネソス半島で悲惨な火事
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ペロポンネソス半島で悲惨な火事
2007-08-26 Sun 07:25
快晴 熱風吹き荒れる。しかも今日うちの気温計では湿度24パーセントしかなかった。

昨日からギリシャ全土、そして特に私の住むペロポンネソス半島でひどい火事が続いている。うちのだんなさんの親戚の住む町にも昨夜や火がせまっていたし、だんなさんの同僚の1人は実家のすぐそばまで火がせまってきて、仕事の休みをとって実家に帰った。熱波のせいではなく、熱波と強い風に便乗した放火で、しかも計画的にいろんな地域に放火を行った可能性が高いらしい。それも噂によると、9月半ばに予定されている選挙にからんで、現政府への嫌がらせのようなものかもしれないという。

そんなくだらない理由で、今わかっているだけで50人近い死者が出ている。そのうちお母さんと4人の子どもが家の周りを火に囲まれて、抱き合って亡くなったというのもあって、ニュースを見ると暗い気分になってしまう。

昨日、今日と、風は本当に強く、しかも熱風なのでベランダの鉢の土もすぐ乾いてしまうくらい乾燥した空気。それなのにギリシャ全土で火事が多発して、ギリシャが持っている火事のためのヘリや飛行機では間に合わない。こんなに暑い中、火を必死で消す為に身体を張っている消防隊やボランティアの人、家を焼かれた人々のことを考えると、とても重い気持ちになる今日一日だった。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<古代オリンピアにも火がせまる | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | おもちゃを握った日>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
Salahiさん、こんにちは!
ご近所やうちのお義母さんの知り合いには被害を被った方が結構いるのですが、うちの直接の親戚はたくさんイリアス県に住んでいながら、もうちょっと上の方だったので無事でした。
でもこの先経済や農家の方々の生活がどうなっていくのか心配です。
2007-09-01 Sat 07:19 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
ペロポニソス半島のひどい山火事の様子をテレビで見て、chottocafeさんのご家族やお友達は大丈夫かと心配していました。旦那さまの同僚の方、おうちが無事だといいのですが...。
2007-08-26 Sun 17:29 | URL | salahi #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。