ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary オリンピア考古学博物館 再開
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
オリンピア考古学博物館 再開
2007-08-31 Fri 06:34
快晴 

オリンピアの考古学博物館は今日のニュースによると再開しているそうで、恐る恐るながら少しずつ観光客も戻ってきているという。


政府から火事の被害者にとりあえず即座の生活費ということで、3千ユーロが支給されている。ギリシャ全土や海外から寄付もどんどん集まってきている。電気や水道の復旧もまだ時間がかかるようだけれど、作業は進んでいる。

深刻な問題は、被害者のほとんどが農業を営む人々であったということ。またオリーブや果物が新たに収穫できるようになるまで何年かかるかわからない。今までの天災による被害で、損害を被った農家に政府が渡すはずだった補助金も、何年も未払いだったりするのがギリシャ。これからこの被災者の農家の生活は誰が支えていくのか、まだ先の見通しは立たない。

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<ギリシャの夏休みもそろそろ終わり・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 火事に加えて地震が。>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
271828さん、どうもお久しぶりです!実は時々ブログにお邪魔しているのですが、お元気そうですね!

火事は被災者の方々が、まるで地震の後のように家のない生活をしていて、大変です。ただ、寄付などもギリシャ国内だけでも随分集まっていて、さらに海外からもあるようなので、少しずつ村が再生していければいいのですが・・・。村ごと焼けてしまったところがたくさんあるのです。
結局放火の犯人の動機などもわからないままです。でも明日の選挙には大きな影響を与えています。
2007-09-16 Sun 04:50 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
chottocafeさん ご無沙汰していました。

ギリシャのTV報道が殆どない日本でも火事の報道はたまにありました。特にペロポンネソス半島が酷いと知って心配していました。salahiさん、harulaさんのブログもチェックしていました。
どうやら山場を越えたようで、私も一安心です。
2007-09-02 Sun 20:53 | URL | 271828 #nH8X8vd2[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。