ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャの幼稚園が義務教育に。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャの幼稚園が義務教育に。
2007-09-19 Wed 22:57
曇りのち快晴 予想気温は15℃~31℃ 久々に30℃を超えるらしい

先週の火曜日にギリシャ全国で始業式を迎えた学校だけれど、今月号の「ペディ・ムー・ケ・エゴ」(ギリシャの子育て情報誌)を読んでいたら、今年度から幼稚園の年長組(5歳教育)が義務教育になる、という話がのっていた。そして、今までは小学校に入るまで禁止されていたのだけれど、5歳でギリシャ語の読み書きも必須になるという。そのうち4歳教育も義務教育に組み込まれる予定。

ただでさえ小学校で塾通いで忙しい子供たちだから、アルファベットを幼稚園で済ませてしまったら、小学校が楽になるのかもしれない。

例えばうちの近所の小学校6年生の女の子、フォティニは、英語とドイツ語の塾に通っている。英語は週3回、ドイツ語は週2回もあって、6年間のコース。中学2年生でコースが終了するので資格が取れるということ。今のギリシャでは小学校の高学年で、英語以外に第2外国語をフランス語、ドイツ語から選べるのだけれど、塾に通っている彼女にとってはすご~く簡単だそうだ。それにしても、学校の授業も塾でも、予習も復習も欠かさないフォティニは、そんな忙しいスケジュールでもテストも満点だったりして、模範的な生徒。なんだか小学生としてはあまりにもストレスが大きすぎるような・・・。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
<<ハードな一日 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 選挙前のギリシャ>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
Micioさん、こんにちは
産後初の風邪がひどくてお返事も遅くなりましてすみません。
学校教育は日本も今と昔はすっかり違ってしまっているし、比較できないのですが、ギリシャは塾に行かないと大学も入れないというので、公立の義務教育があまり充実していないように感じます。ボスニアのように、ゆったりしていても教育程度が保たれているというのは、理想的ですね!




まきさん、こんにちは
コメントが遅れて申し訳ないです。
トルコは私立の学校もたくさんあるんですよね。教育熱心というのはギリシャと似てますね。でも学校自体が充実しているなら宿題が多くても良いと思います。ギリシャでは私立に通わせる家庭は少ないですが、塾への出費は半端じゃないんですよ。そしてお金があれば大学はイギリスなんかへ行かせるのが理想のようです。またまたイギリスでの生活費なんてすごい出費ですよ~。
2007-10-12 Fri 22:01 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
我々の小学校時代ってなんかもっとゆったりとしていたような記憶がありますけど、今時の日本の子供とかどうなんでしょうねぇ。
ちなみにトルコの小学校はすごい勉強量が多いらしく、親の都合で外国からトルコの小学校に編入する際について行くのが大変という話です。
小学校の九九、私の記憶では3年生だったと思うんですがこちらでは2年生から始めてました。
宿題も半端じゃないようで、外で遊ぶ時間を作るのが大変のようです。
いつだったか、雑誌で読みましたが理想的な教育システムを持つ国はスイスとありましたね。
でも勉強量はやはり多めのようなことが書いてあったかと思いますが。

私の周囲では子供の学校選びで必死になってる友人知人が多いです。学校を決める条件はやはりシステムと料金、ということで難しいようですよ。
2007-09-20 Thu 18:56 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
Hello!
ボスニアでも数年前から初等教育8年が9年に延長されました。
ギリシャと同様幼稚園の年長にあたる学年から小学校入学です。
但し、年齢は7歳入学だったのが6歳になったので、ギリシャよりは一年遅れで入学ですね。

こちらではどちらかというと今だに「6歳で入学はまだ早い」という考えがまだ一般的なようですが、学校でかなり学ぶ事が満載であれば幼稚園の段階で文字を覚えるというのも一理あるかもしれませんね。
ちなみにこちらでは小学一年は遊びから学ぶのが大半で、本格的な勉強は2年からのようです。ただ、ここからはかなり学校でも家庭でも勉強が大変になるようです。

これから世界的に就学年齢が前倒しになっていく傾向にあるのかな?と考えたりもしますが、ボスニアに関して言えば日本より勉強時間はずっと少ない割に教育レベルが格段に低いというわけではないので、幼い内はもう少し遊ぶ事に専念させてあげてもよいのかなとも思います。

2007-09-20 Thu 02:52 | URL | Mic'o #v9q.gVLQ[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。