ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャの離乳食に不満!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャの離乳食に不満!
2007-10-12 Fri 21:42
晴れ 肌寒い

すっかり風邪をこじらせて、10日ほどつらい子育てがつづいていた。
そうするうちに、なんとうちの赤ちゃんもとうとう6ヶ月になって、離乳食についてお医者さんから説明を受けてきた。(赤ちゃんはインフルエンザの予防接種も受けてきました。)

ギリシャではアメリカの方法に準じているという。
アレルギーが起こりにくい方法として、満6ヶ月までは母乳(粉ミルク)オンリー。離乳食は6ヶ月からのスタートとなっている。

どうしても納得いかないことに、初めての離乳食は新鮮な食材で手作りするものではなく、スーパーか薬局で買ってくる缶入りの粉。それもまずほとんどが、純粋な穀類の粉からはほど遠く、なぜかバニラフレーバー。砂糖まで入っている。もちろんあらゆるビタミンに鉄分が加えられている。さらに普通はこの粉には既にミルクが入っていて、入っていない缶の場合は、粉ミルクか母乳(今まで飲んでいたミルク)を混ぜることになっている!!日本の離乳食の感覚でいた私にはこれ以上なく気持ち悪い食べ物・・・。

もちろんそのあとでスタートする果物や野菜は粉でなくて新鮮なものでいいのだけれど、最初に食べることになっている穀物は、どうしても出来合いのこの粉を買わないといけないという。

誰に聞いても、ギリシャでは例外がなくて、みんなこのバニラの甘ったるい香りのするクリームで子供を育てているので、参考にならない。

お医者さんに再度電話して、まずこの缶を買わずに手作りのおかゆをあげたらどうなるのか、と聞いてみた。そうしたら、特に問題は鉄なんだそうで、鉄分が不足するかもしれないから、鉄のシロップを飲ませるという方法が一つ。それで7ヶ月のときに血液検査もするという。でもできれば缶にして欲しそう。

というわけで、アレルギー乳児用のHUMANAというメーカーの粉ミルクは砂糖は絶対はいってないし、最初の週はそれにして、2週目はその同メーカーのリンゴの入ったクリーム、3週目から新鮮な果物をスタートして順序を変えようと言われた。もらっていたスケジュールでは1、穀物、2野菜、3果物というスタートだったので。それで様子を見ようということで電話を切ったけれど、やっぱり納得がいかない。

お隣のイタリア、他のヨーロッパ諸国でも野菜スープとか自然な食品でスタートするのに、なんでギリシャだけこんな不自然な赤ちゃんの食べ物を推薦するのか、伝統的な食事方法はないのか、不思議で仕方がない。誰も疑問に思わないのだろうか?

なんといっても、日本での離乳食の考え方は、赤ちゃんが一つ一つ新しい味を知っていくというものだと思うのだけれど、こっちのように、お米のクリーム、小麦粉など他の穀物のクリームも全部バニラ味だったら、何を食べてるのかわからない。しかもそこに普段飲んでいるミルクなんかをいれたり、少量だとしても最初から砂糖入りの食べ物に慣れてしまうなんて、もう絶対許されないと思ってしまったのだけれど、皆さんはどう思いますか?

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:子育て | コメント:9 | top↑
<<初めての歯が生えたら・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | つむじが二つ>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
こんにちわ!初めてブログを拝見させてもらいました。ギリシャの離乳食・・・私も義母に勧められて一缶買いましたが結局食べさせずに 捨てた記憶があります。長男の時は 野菜等は茹でて 冷凍庫に小分けにして、凍ったらまとめて冷凍庫にしまっておき 食べる時に解凍して食べさせてました。日本の離乳食法は 段階があって 良いと思います。何でも ギリシャの子供は 何人もりんごをのどに詰まらせて 死んでいると聞いて、多分離乳食が原因じゃないかなぁ・・・と、思ってしまいました。日本では、最初は、液体状(ゴックン期) 次には舌でつぶせる状態、そして物を噛む練習の(カミカミ期)、その過程の中で 食材の味を覚えていくのでしょう。それにひきかえ ギリシャの離乳食は、いつまで経っても ゴックン期のペースト状のモノばかり・・・。これじゃ りんごを喉に詰まらせてしまう理由もわかる様な気がしますよね。
長くなりましたが、私も ギリシャ人の夫と、2人の子持ちですので よ~~~く気持ちはわかりますよ。(今では可愛い時期も当の昔に過ぎてしまいヤンチャ坊主にオテンバ娘ですが・・・。)是非今の可愛い時期を 楽しみながら子育てをして下さいね。 子育ての疑問などがあれば 相談に乗りますよ。(分かる範囲内ですが・・・・)御互いの家は 遠いけれど 又コメント&ブログ閲覧させて貰いますね。 
2007-11-10 Sat 02:21 | URL | chikako #-[ 内容変更]
Hello!
akiさん。こんにちは!
そうなんです。せっかくうちの小児科医もギリシャでは少ない母乳を推進するお医者さんでいいなあと思っていたのに、離乳食には市販の粉じゃ、だいなしじゃないかと思ってしまいました。
イタリアの友人と話していたら、イタリアでもこの粉のクリームを売ってるけど、普通の自然な離乳食に追加して、使ってもいいよ程度だったと聞きました。
お義母さんの世代でも既にこの市販のクリームを小児科医が出していたそうで、一体いつから伝統(あったはずだと思うんですけど・・・?)がすたれてしまったのか不思議です。
2007-10-17 Wed 19:25 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
makiちゃん、こんにちは!
ギリシャは日本に比べると共働きがすごく多いので、子育てはおばあちゃんに任せっぱなしの人が多いのもあって、楽な方法を選ぶのかなと思うんだけれど、それでも離乳食に関しては、もう一つの選択肢として自然な食事での指導もあると思っていたので(それが全然なし)、がっかり。
今は唯一お医者さんと相談して見つけた、砂糖、香料まったくなしの、アレルギー乳幼児用のクリームを試してる。それを買うまでは二日間普通のおかゆ作って食べてくれてたけど、このクリームは口はあけてくれるけど、そのあとブブッと噴出すからどのくらい食べてるか怪しい・・・。食べなければそれも理由にしておかゆに戻して少しずつ野菜(鉄分として)を始めちゃいたいなと思って。




まきさん、こんにちは!
お隣のイタリアの友人いわく、イタリアでは野菜スープにチーズのパルミジャーノかけたりするものを最初にあげたそうで、聞いてるだけで美味しそうなんですよ~。とりあえずお医者さんとうちのだんなさんとの妥協策は、砂糖も香料も入っていない粉ならってことで、やっと手に入れた唯一のそのクリームを今3日ほど試したところです。

口はあけるので、嫌ではないみたいなんですが、まだ飲み込めないみたいで、おかゆの方が食べやすそうだったんですけどね。様子みていろいろ食べれるようになったらこの粉はすぐカットしちゃうつもりです。普通はギリシャではバニラ風味クリームからビスコットクリームになったりして、長いことあげてるんですよ。
2007-10-17 Wed 19:19 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
うわぁ、そうなんですか~。それは困りましたねぇ。
こちらでは割と最近、離乳食にバラエティが出てきた、というような状況ですけど、さすがにバニラ味ってのは抵抗ありますね。
こちらの日本人友はやはりお粥に野菜を工夫して加えてます。
特に味付けは味噌が多いと感じましたが大人にも美味しそうな感じです。
大変ですね、、、日本からちょっとした離乳食を送ってもらうというのも手段の一つかと思いますが、、、その場しのぎにしかなりませんかね。
2007-10-15 Mon 22:39 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
Hello!
ギリシャで採れる美味しい野菜を使ったスープ、果物を摩り下ろしたものなどをあげればいいのになって私も思います。
少しずつ大きくなったら、小さなパスタを混ぜた野菜スープなどあげていましたよ。赤ちゃんの時から市販のものなんて、変ですよね~。
2007-10-14 Sun 15:16 | URL | aki #Zro8.eHg[ 内容変更]
Hello!
ギリシャって、布おむつもなかったり、粉ミルク優先だったり、離乳食もベビーフードだったり、意外ですねー。

日本はまだまだ古典的なだけなのか、それとも先を行っているのか謎ですねぇ。未だに手間ひまかかる「母乳育児」も「布おむつ」も「手づくり離乳食」も主流だし、出産も「無痛分娩」がとても少ないので、やっぱり自然派を取るか、欧米の合理主義を取るか、という感じなんでしょうね。ギリシャは「合理主義優先」の国なんでしょうか?

こういう母乳育児とか離乳食って、その国の平均寿命に最終的に影響するのかな。50年後くらいに結果が出るんですかねぇ。

ギリシャのお医者さんは「こういう方法もありますからお好きな方を選んでください」っていう選択肢ってあるんですか?
2007-10-13 Sat 10:29 | URL | maki #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-10-13 Sat 05:45 | | #[ 内容変更]
Hello!
mayukoさん、こんにちは!
ビタミン類にしても、自然な食品から採らずに錠剤で補給するなんて大人でも薦められていないのに、どうしてこう人工的なものを与えるのか不思議です。赤ちゃんには、できれば一番健康に良いもの、そして本当に美味しいものを、生まれて初めての食べ物として口にして欲しいとおもっていたんですけどね。

ギリシャ人の甘いもの好き、原因は本当にそんなところにありそうですよね。ケーキ屋さんのケーキなんかも日本人には甘すぎるし。
2007-10-12 Fri 22:58 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
赤ちゃんの離乳食の概念って 国によって違うんですね。
缶入りでフレーバー付きというのが 本当に何が入っている
のか わからない感じがして 私も不信感があります。
鉄分も野菜から取れると思うんですが、鉄のシロップ・・って・・・
鉄鍋でおかゆ作っても だめなんでしょうね。
なんだか 腑に落ちないです。

もしかして ギリシャ人の甘い物好きは 赤ちゃんの頃から
砂糖入りの食品に慣れているからでしょうか??
2007-10-12 Fri 22:07 | URL | mayuko #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。