ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスで、サキス・ルヴァスが無料でコンサート!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスで、サキス・ルヴァスが無料でコンサート!
2008-02-20 Wed 18:20
快晴

昼間、赤ちゃんと一緒に家族でパトラスと海をはさんで向かい側のナフパクトスへ行ってきた。昨日までの氷点下の冷え込みはどこへやら。天気もいいので、あったかくて、子連れでもちょうどよい天気。パトラスからリオ・アッディリオの橋を渡って30分くらいで到着。カフェから見下ろすナフパクトスの風景


残念ながら、カストロ(要塞)は修理中で当分立ち入り禁止だそう。そのカストロは小ぶりなナフパクトスの町の後ろにそびえる山(丘?)の上にあるのだけれど、上っていくと途中に石造りのおしゃれなカフェがあったので、そこで休憩。ナフパクトスの町、海、橋を見渡せる絶景ポイントで、ガラス越しにさんさんと太陽も降り注いで、最高だった。カストロへ上る途中にある、おしゃれなカフェ


昼は海沿いにたくさんあるレストランの一つで、プラロスパ(魚のスープ)を注文。アヴゴレモノ(ギリシャらしい、たっぷりのレモン汁と卵をまぜたもの)のスープに小さく刻んだ野菜がたくさん入っていて、魚は別のお皿にわけて運ばれてきた。冬に体をあっためるには最高で、とても美味しかった。

パトラスに戻ってお義母さんに赤ちゃんを預けてから、パトラス中心のヨルギウー広場へ。今日は今朝渡ったリオ・アッディリウーの橋(私営)の所有会社がスポンサーとなって、なんと、ギリシャですごい人気のサキス・ルヴァスが無料でコンサートというので、義兄のお嫁さんも子供たちも大はしゃぎ!予想通りすごい人出で、若い子だけということはなくて、幅広い年齢層の人々が広場を埋め尽くしていた。サキス・ルヴァスが、パトラスのヨルギウー広場で野外コンサート!

サキス・ルヴァスは、ケルキラ島出身で、まだ若いけれど、もう長い間人気の男性歌手。数年前のユーロヴィジョンでも優勝は逃したものの、ヨーロッパ各地でもファンがたくさんできるほど。

パトラスでは、今までも有名な歌手のコンサートが広場で開かれたりしていたけれど、今回はよく見えるように、舞台の設置も考えてあって、遠くからもよく見えた。もちろん広場を囲むマンションのベランダなども人でいっぱい。姪っ子と甥っ子もはりきって踊って楽しい2時間だった。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:2 | top↑
<<水上離着陸用の飛行機 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | パトラスの南方の田舎へドライブ>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
カロリーナさん、初めまして!
わあ、そんなにギリシャ音楽のファンなんですね!!
そうですよねー。サキス・ルヴァスが無料っていうのは、やっぱりすごいなあと思いました。スポンサーはすごい金額を支払ったそうですが・・・。
インターネットのラジオとか、前にKiyomulanさんが書いていらっしゃった、ギリシャのテレビのネット放送で少しギリシャの歌手の歌がきけるかもしれませんね。ギリシャの音楽って日本人もきっと気に入ると思うんですが、きっかけがないとだめですよね。CMにでも誰かが使うとか。
2008-03-07 Fri 07:03 | URL | chottoafe #-[ 内容変更]
Salahiさんのところから参りました。
サキス・ルヴァスのコンサート…うらやましすぎます。

私は日本に住んでいてアメリカで流行る音楽ばっかりでちっともギリシャ歌手を仕入れてくれない日本音楽界に苛立ちを感じながら(言葉が分からないっていうけど、英語だってろくにわからないで聴いている人多いはずです。アメリカで流行っている=カッコイイみたいな)

泣く泣くYouTubeでダウンロードしてMP3に変換したのを聴いています。

サキス・ルヴァスだけでなく

デスピナ・ヴァンディ、エレナ・パパリズゥ、サルベル、ニコス・クルクリス、ニコス・ヴェルティス、アンナ・ヴィッシ、ケティ・ガルヴィ、エリー・コッキヌー、レフテリス・パンタジスなどありえないくらいギリシャ歌手が大好きなんです。

好きというか、クレイジーなくらい好きです。

古代ギリシャ音楽も聞きますし、演歌っぽいのも民族っぽいのも、現代っぽいのも、全て好きです。


ギリシャ歌手はそれぞれ個性的で魅力的だと思います。
2008-03-03 Mon 09:36 | URL | カロリーナ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。