ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスの南方の田舎へドライブ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスの南方の田舎へドライブ
2008-02-11 Mon 07:01
晴れ 

今日日曜日は今年初めてうちの近くの広場に移動カーニバルが来るというので、赤ちゃんもつれて出かけた。小規模ながら、子供のカーニバルの山車が3つと、手品師やダンスのショーやらイベントがいろいろ組まれていて、うちの赤ちゃんも叔母さんに抱っこしてもらって踊ったり。それがその後、その週のパトラス地方局のカーニバルの宣伝にも写っていて、テレビにもちらっとうちの赤ちゃんが登場(笑)。うちの近所にきた移動カーニバル



この日は、うちの赤ちゃんの洗礼親になる予定の家族の実家がある、パトラス南方の山へお昼を食べに行くことになった。初めて行ったのだけれど、パトラスから1時間ちょっとしか離れていないのに、すっかり景色の違う緑いっぱいの牧場が広がる。点々と広がる緑いっぱいの牧場で、ゆったり飼われたヤギの群れ


遠くからも目立つ雪いっぱいの山に向かってドライブ。点々とする牧場には牛、羊、ヤギがたくさんいて本当にのどか。最後に突然急になる山道を登っていくと、雪の積もる山どんどん迫ってくる。雪いっぱいの山々の一つ。冬らしく寒い日にはふもとの方まで雪が・・・。


その実家のある村、カレジは、山の中腹にあって、あったかめの今日は雪がなかったけれど、やっぱりすごく寒い。この村は、昔の首相のパパンドレウーの出身地として有名だということで、広場に銅像もあった。今ギリシャで第2の政党を率いるヨルゴス・パパンドレウーはその孫。その育った家だったというところがタベルナになっていて、生演奏のギリシャ音楽を聴きながら、すばらしく美味しい料理を食べた。素材が新鮮で、さっぱり料理してあって、前菜からお肉料理まで、満足度100パーセント!うちの赤ちゃんも、初めて生演奏を聞きながらの離乳食(笑)。パクパクよく食べてくれた。カレジ村からの絶景。右手奥は海。パトラスの向かい側の山まで見渡せる。


空気も美味しくて広場からは右にパトラス方面の海、左手は天気がよければザキントス島も見えるという。パトラスからあまり遠くないので、実家のある人々だけでなく、週末に食事に来たりする観光客もいるそうで、タベルナやカフェはにぎわっていた。カレジで見かけた、田舎らしいつくりの家。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<パトラスで、サキス・ルヴァスが無料でコンサート! | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 2008年のパトラス・カーニバルが今日開幕!!>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。