ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary うちのマンションで火事!!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
うちのマンションで火事!!!
2008-03-06 Thu 06:47
一昨日、うちの地域で夜7時から1時間停電があった。実は今ギリシャの「デイー」(国営電力会社)はストライキをしていて、発電機が全て稼動していないので、供給量不足。全国で地域ごとに少しずつ停電が起きている。でも普段から問題がおおいギリシャの電力供給なので、停電は元々多い。

一昨日の停電はニュースによれば、ストライキのせいではなく、何か問題がおきたからとのこと。
そしたら今日は夜6時前からまた停電。今日は2時間も電気なし。ろうそくをつけまくって、赤ちゃんをあやしていたんだけれど、こういう時に最近多い地震が起こったら危ないなあなんて想像していた。

地震は、先月末に6.4リヒター程度のものが、私のすむペロポンネソス半島南部のメソーニで頻発していて、まだ落ち着いていない。もちろんパトラスもゆれたので、ちょっと心配。


さて、停電から電気が戻ったあと、今日はマンションの共益費を払おうと、私の真上に住んでいる、とっても感じのよい夫婦のところへ赤ちゃんを抱っこして行ってきた。今日は奥さんが夜勤の当直で不在。そこも15ヶ月の男の子がいるんだけれど、今日はおばあちゃんが預かっていて、だんなさんが一人だった。

世間話をして私の家に戻った5分後、突然切羽詰まった声で、「ヴォイシアー!!!(ギリシャ語でHELP!の意味)」という叫び声が廊下から聞こえた。さっき話したばかりのだんなさんの声。赤ちゃんはいないはずだし、何がおきたか想像もつかない。
もうびっくりして、あわてて赤ちゃんを抱いたまま上へ駆け上がると、その隣に住むおばさんが床に寝かせて、血の流れる足を高くあげさせてタオルでしばっていた。「救急車と消防車を呼んでください!」と彼が言っていて、「ガラスで切った、まだ火がついてるから、バケツで水をかけないと!」という。さっき入った家の中は血が点々としていて、火事はその後わかったのだけれど、彼の家ではなくて、その隣。煙が昇ってくるのに気づいたその上の階の人が頼んで、ベランダから窓を割って入って消火しようとしたという。

とりあえず赤ちゃんをベビーベッドに置いて、走ってバケツを持っていったらうちの隣の人が下から消火器を持ってきていて、それで火はなんとか消しとめた。

床で寝たまま救急車を待つ彼には、うちの電話の子機を渡して奥さんに電話してもらって、消防車と救急車もちゃんと早く来てくれたので、マンションの玄関のドアを開けに行って、後は赤ちゃんも雰囲気を察して泣いていたので、他の人に任せてうちへ戻った。そのころ、救急車や消防車を聞きつけて、近所に住んでいるうちのだんなさんのいとこ、叔母さん、うちのお義母さん、義兄のお嫁さんも心配してみんなやってきた。

そんな大きなことになっているのに、当の火事の家に住んでいる人たちは連絡が取れず、今だに火事も知らず帰ってきていない。
さっきうちのお隣の人が来てくれて、うちの上の階の人の足の怪我はあまり深くなかったけれど、火事のほうはひどくて、家中焼けてたという。それもみな停電が原因で火事が起こったと思っていたのに、実は電気コンロの上にオリーブオイルをいれたなべをかけて、忘れて出かけてしまったのが原因だとか。
消防隊も玄関から入れないので、窓から家に入ったという。

ところで、先ほど焼けた家を貸している、本来の家の持ち主がやってきて、外で怒り満々で誰かと話をしていた。窓も割られて・・・もっと早く自分に知らせてくれていたら・・・というような無理なことをいってたけれど、数分遅くてもどんな被害になっていたかわからないのに。

意外にマンションの中は煙の匂いはほとんどしていない。玄関が開けられないせいだと思う。赤ちゃんには煙は毒なので、ちょっと安心。
それにしてもあまりにもドキドキしたので、今日は眠れないと思う。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<電気のない生活とは・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 離婚しやすくなる法律?>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
まきっぺさん、
うわあ、そんなに匂いがひどいんですか。今日もずっと窓は開いたままで、中は真っ黒なのが外から少し見えたんですけど、おととし引っ越してきたばかりで賃貸だったから、どうするんでしょうねえ。大家さんも気の毒ですが。
なんだか火に敏感になってしまって、停電ばかりだからロウソク必需品なんですけど、ちょっと心配です。もしすごい地震がおきたら?なんて想像してしまうわけです・・・。
2008-03-08 Sat 06:16 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
大変でしたねぇ、、、何よりも怖いのが火事ですよ、私。
特に油が原因の火事ってのは煙がひどくて、幾ら時間をかけても改修しても臭いは取れないようです。
って、日本の姉宅でも同じようなボヤ騒ぎがあったんですよね。
うちの姉ってかなり片付け下手でして、電気コンロの上に揚げ物あとの油の入った鍋をかけっぱなしで子供(当時3歳)から目を離したようで、その隙に子供がコンロのスイッチをいじったらしく、気がついたら家中油煙で半年間、両親宅に避難してました。結局は自宅新築してましたけどね、本当に怖い話ですよ。
とにかく、大事に至らなくて安心しましたi-230
2008-03-07 Fri 17:05 | URL | まきっぺ #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。