ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary カサラ・デフテラ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
カサラ・デフテラ
2008-03-11 Tue 22:34
曇り時々晴れ

私の住むパトラス市は、カサラ・デフテラ(聖灰月曜日)のイベントをプラージュと呼ばれている海水浴場で企画。凧揚げは電線にからまってトラブルの元なので、海辺にみな集まるし、コンサートなどもあるというので、どの車も一斉にここへ向かっていて、大混雑の渋滞。この日、ギリシャでは音楽を聴きながら踊ったりしてすごす習慣があって、政治家なんかも顔を出して、みなで祝う。そういった政治家へのテレビのインタビューでは、停電が問題になっている電力会社やその他のストライキの話が主体で、お祝いにしては話題は暗い。連休の祝日なので電力会社もこの二日は停電をしないでいたけれど、また火曜日から停電が始まる予定。
あいにくの曇りにもめげず、大量の凧が風になびいていました。お昼前に出かけたら、うちのすぐそばの道路から渋滞が始まっていた。なんとか着いて、駐車する場所も確保するまでが大変。海辺ではもう大量の凧が空一面にあがっていて、豆粒のように小さく見える高さで舞っている。アテネから来ているうちのだんなさんの従兄弟たちと合流して、大勢で凧揚げをした。ついさっきまでパトラス前市長が顔を出していて、うちの従兄弟たちの凧を揚げるのを手伝ったとか。この日、諸所かしこで売られる凧。ギリシャでは六角形が普通なんです。

なかなかあがらなくて苦労しているお父さんなんかもいたけれど、風が適度に吹いていて、ある程度の高さに揚げさえすれば、すごい高さまで舞い上がる。結構な力でひもをしっかり握っていないといけない。うちの赤ちゃんも紐を握らせてもらって、初めての凧揚げをした?といえるのか(笑)・・・。来年はちゃんと凧を用意してあげようと思う。ギリシャのスタンダードな凧はなぜか六角形。日本風の四角いのを小さい頃のように自分で作ってみようかなあ。

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<赤ちゃんの風邪が治らない・・・ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | パトラス・カーニバル2008>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。