ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 明日オリンピアの遺跡で、聖火が灯される
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
明日オリンピアの遺跡で、聖火が灯される
2008-03-23 Sun 17:54
予報は外れて曇り

外は朝から夕方のようなオレンジ色。何かと思ったら、ベランダに雨で落ちた赤い砂の跡が一杯!
日本では中国から黄砂が来るけれど、ギリシャではアフリカの砂漠から赤い砂が飛んでくることがあって、今日はパトラスの空を覆っているような感じ。雲のようにみえるものも半分は砂なのかも。
洗濯物をベランダに干していたので、ショック!

今日はオリンピア遺跡で、北京オリンピックの聖火点灯のリハーサルが行われる。オリンピア遺跡の後ろの山は、夏の大きな山火事の爪あとも生々しく、禿山状態。でもこの日のために努力して少しでも緑にしようとしていたそうで、少し山肌に緑らしきものも。

今日は天気が悪いので火がつくかどうかわからない(太陽の光だけで火を灯す為。)そうだけれど、ついた火は取っておいて、もし明日つかなかったら、今日のものを使うとか。

この聖火は中国まで旅をするわけだけれど、チベットの暴動などどう影響するのだろうか。
イタリアには、チベット擁護団体もいくつかあるし、シエナの近くの村に確かチベット仏教センターがあって、俳優のリチャード・ギアが時々やってくると聞いたことがあった。チベット情勢に敏感なイタリアでは、表立って中国を批判する意見やボイコットの話などを聞くけれど、ギリシャではオリンピックの準備段階から中国との交流もあるためか、そういう話は表立ってされていない。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:今日の出来事 | コメント:0 | top↑
<<オリンピック聖火、儀式中のハプニング | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 蛙の季節到来>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。