ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャ独立記念日!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャ独立記念日!
2008-03-26 Wed 00:21
夜中じゅうひどい嵐。強風と雷がひどかった。

朝もパトラスは強風が続いた。夜中は10回以上電気が消えたりついたり。最後にはやっぱり停電!そしてそのせいかADSLのモデムがおかしくなって、最初からセッティングしなおしになってしまった。

朝も一度雷で電気が消えかけた。その後晴れ間も出て、独立記念のパレード(クリックすると、2006年のパレード写真入り記事が読めます。)は通常通り行われたけれど、とても赤ちゃんを連れて行けるような天気ではない。
家でアテネやパトラスのパレード中継を見て過ごした。

アテネでは毎年戦車まで行進する。主賓席のカラマンリス首相は子供二人と一緒に座っていて、子供が男の子、女の子でそれぞれ伝統衣装を着ていてかわいかった。
パトラスでも、空軍の基地は近いのでパレードの上空を戦闘機が飛ぶ。他にも、警察、消防隊などがパレード。後は小学校や中学校の生徒が、こういう場合にだけ制服、もしくは伝統衣装で行進。

軍も出るからいかめしい感じがするけれど、子供は子供。ある番組でパレード参加の女生徒たちにスカートの丈は短すぎないかと冗談で聞いていたけれど、やっぱり制服となると日本の女子高生と変わらず、ミニにしたみたり、細く高いヒールを履いてみたり・・・。
でも各グループの先頭で旗を持つ生徒は優等生と決まっていて、やっぱりまじめそうな男の子が多い。

今年はうちの甥っ子と姪っ子も初めて伝統衣装を用意して楽しみにしていたら、強風で出かけられない。着たがるので仕方なく、洗礼親の所へ衣装を着て遊びに行ってきた。

お義母さんの所で今日はこの祝日定番の魚料理。バカレオスのフライとスコルダリア。
子供たちが戻ってきてみんな一緒にお昼ごはん。甥っ子の衣装とは、例のシンダグマ広場で見る無名戦士の墓を守る衛兵の服装!そんな立派な格好をしているのに、眠かった甥っ子が真っ先に取りに行ったのは、おしゃぶり!あまりにも不釣合いで笑ってしまった。
ちなみに、彼は服装がとても似合っていて、アテネの、衛兵になる子供が行く学校に行ったらどうかと、薦められたんだとか。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<とってもギリシャなコマーシャル | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | オリンピック聖火、儀式中のハプニング>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。