ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 役に立つ、消毒用アルコールの使い道
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
役に立つ、消毒用アルコールの使い道
2008-05-01 Thu 00:01
ギリシャで初めて知ったのが、家庭に一つはある消毒用アルコールの便利な使い道。

ギリシャではスーパーに売られていて、アルコール度によってはとても割高。私はよく使うので、安い93度のものを使っている。

★まず、ギリシャでもあまり知られていないけれど、すごーく便利なのが、油汚れを落とす洗剤がいらなくなるということ。換気扇が、キッチンペーパーにこのアルコールを染ませて拭くと、一回なでただけでもつるっつるにきれいになる。安くて全然疲れなくて、手についても荒れないし、新品同様にきれいになる。これは、換気扇を取り替えたとき、その取り付けの人が、古い換気扇で汚れた手を拭くのに、消毒アルコールを使ったので学んだ。

油汚れが取れると宣伝されていても取れない洗剤で、時間をかけてゴシゴシしたり、キズつけてしまったりしていたのはこれで過去の話になる!


★それから、シールなどの糊が張り付いて取れないとき、消毒アルコールをまたキッチンペーパーなどに染ませて拭くと、きれいに取れる。これもすごーく便利!これはいつか買い物をしたお店の人が、商品にこびりついたシールの跡を、消毒アルコールで取れますよ、と教えてくれて以来。

これを応用して、プラスチックや家具にこびりついた汚れを消毒アルコールで拭くと、今まで取れにくかったものも取れてとても助かる。ただし、ニスやラッカなどの表面仕上げの家具は、ちょっと溶けてしまうので、注意が必要。


★それから、なぜかアリが一発で退治できる。殺虫剤は要らなくて、健康に害もなくて、とても助かる。


★他には、消毒、殺菌作用を利用して、生のお肉などで汚れたりした台所の台などを普通の拭き掃除の後に消毒アルコールで一回拭いておいたり、コンピュータの液晶画面の上を拭いたり、活用できるところが一杯あって、もう手放せない家庭の必需品!
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<今年も花一杯のプロトマイア | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャのアリ、恐るべし>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。