ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 今年も花一杯のプロトマイア
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
今年も花一杯のプロトマイア
2008-05-02 Fri 01:00
快晴 お出かけに最高の天気!

昨晩からお義母さんの家で一夜を過ごしたあと、今日は祝日なのでお昼は実家で食べることになっていて、私たちと赤ちゃんのお昼ご飯の用意を済まして散歩に出かけることにした。

本当は昨日、パトラスではプロトマイアに向けたいろいろな催しがあって、楽隊や生花で作られた飾りのついた自転車などのパレードやら、広場では踊りなどのイベントが繰り広げられたのだけれど、昨日はアリの駆除がきて、それどころではなくって残念。
プシラローニャ広場のカフェで。注文するだけで30分も待ちました!今日とりあえずプシラローニャと呼ばれるパトラスで一番緑が多くて人気のある広場へ。ぐるっと周りにたくさんカフェがあって、広場の中にオープンカフェでテーブルがたくさん出ているのだけれど、木陰のある席がなかなか見つからないほど人で一杯。

昨日のパレードの花飾りが飾られていたので、赤ちゃんと写真を撮ったり、ブランコに乗せてあげたりしてからカフェでちょっと一休み。

ジプシーの子供などが、プロトマイアの黄色い花輪などを売りに回ったりしていた。カフェに座っていると、いつものように、モロッコ人がCDなどを売りに来るけど、子供ができてから、子供向けのCDやビデオを売りつけようとしてくることが多い。
そしてこの数年やっぱり多いのが中国人で、小さい雑貨の目覚まし時計やら子供向けのおもちゃなどのがらくたをたくさん抱えて売っている。義兄は子供におもちゃの携帯電話やらいろいろ買ってあげてるけど、やっぱり壊れやすい・・・。
これはカフェなどにやってくる宝くじ売りのおじさん。くじはいろいろありますが、こうやって売りに来るのは市営や国営のくじで「ラヒーオ」と呼ばれています。他にも宝くじをうるおじさん、これは特に祝日などに記念に買う人が多いので、よく回ってくる。相変わらず子供向けの風船売りなどもいて、子供が大きくなったら、毎回あれが欲しいこれが欲しいと大変になるだろうなあと思ってしまう。

昨日はこの広場は、毎年恒例の花市が開かれていて、それに行きたかったのだけれど、今年も行き損ねてしまった。広場の周りの家のベランダなどには、花輪が飾られている。
今日は子供連れで野原などへ行って、花を摘んだり花輪を作ったりするのが、昔からのギリシャの習慣。5月1日には、こんな感じにバルコニーの中心に花輪を飾るのがギリシャの習慣です。お義母さんによると、このプロトマイアには、どの家のベランダが一番美しく花で飾られているか、パトラス市内の家を審査員が回って、表彰する伝統もあるそう。
これはおまけ。カフェのそばで見つけた、ギリシャの有名歌手の一人ヨルゴス・マゾナキスのコンサートの宣伝。パトラスにくるそうです。



★追記★
書くのを忘れてしまっていましたが、ギリシャでも5月1日はメーデーで、それはエルガティキ・プロトマイアと呼ばれています。デモ行進などでパトラス市内も道路がいくつか閉鎖されていて、プシラローニャ広場までたどり着くのは裏道などを利用しないといけなくて、ちょっと大変でした。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<姪っ子とお出かけ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 役に立つ、消毒用アルコールの使い道>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。