ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 春といえばパパルナ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
春といえばパパルナ
2008-05-07 Wed 03:25
連日晴れ
川岸にたくさん生えている、パパルナの花をズーム!

赤ちゃんを連れて散歩にいったついでに、うちの前を流れる川岸で、パパルナとギリシャでは呼ばれている、芥子の花を撮ってみた。パトラスでは3月には既に咲き出したように記憶している。
flower2may2008forblog.jpg

ギリシャでは春、道端で咲きみだれていて、私は大好きだけれど、ギリシャ人にとっては、あまりにも見慣れてほとんど気に留めていない感じ。でもこの花は、とにかく目立つ。目立つ色をしているのは何か理由があるのかもしれないなどと考えてしまう。他のギリシャの春の草花は、決まって黄色か紫色の花をつける。それも小ぶりな花なのに比べて、パパルナはその鮮明な赤で、存在感が違う。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:1 | top↑
<<パトラスに来る歌手 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | アガーピ(愛情)&ジリア(嫉妬)>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Oh!
いつもお邪魔しています!
芥子の花って、ギリシャもイタリアも鮮やかな色ですよね。
日本に帰ってきて、やっぱりこの時期芥子の花が咲いてるけど、
うす~いオレンジみたいな色です。
水彩絵の具をたくさんの水に薄めたような・・・
野菜や果物の味もそうだけど、日本のほうが味も薄い感じがすることが多いです。
ギリシャの春もいいものですね!
2008-05-09 Fri 09:53 | URL | milky #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。