ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラス近くで6.5リヒターの地震!!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラス近くで6.5リヒターの地震!!
2008-06-09 Mon 18:54
昨日の日曜日、15時30半ころ、突然のものすごいゆれに襲われた。
赤ちゃんに遅いお昼ご飯を食べさせ始めた矢先。少なくとも目の前に赤ちゃんがいて、ハイチェアごと赤ちゃんをかばって支えるので必死だった。その瞬間は、もう家中が揺れて動くことができない状態。

揺れが収まるとすぐマンションに住む人々とともに一斉に外へ避難した。うちの前は運良く川で向かい側に建物がないので、川沿いの家やマンションの人々が皆、川沿いに避難。

携帯電話なども麻痺状態になって、なかなか家族との連絡もつかない人がほとんど。

パトラスの一部を含むアハイア県西部では電線も切れたりして、停電にもなった。


田舎などに実家のある人は、その後家族ごと車で去っていって、私の住むマンションはほとんど空っぽ。私もとりあえずマンションではない実家へ避難中。夜中小さい余震が頻発していたけれど、まだ大きな余震がくるといわれているので、今夜も実家で寝泊りする予定。

パトラス市内では建物丸ごと崩れたところはなく、家の内部の損害のみで済んだ。
ただし、パトラスの古い方の大きな病院が機能しなくなって、大学病院へ丸ごと避難命令が出たり、今日・明日は学校、大学も休校で建物のチェックが済むまでテストも授業も延期。



震源地近くの村ではたくさんの家が崩れ落ちた。またやっぱり被害がひどかった、カト・アハイアでは2人死亡。負傷者は昨日ヘリなどで、パトラス大学病院に運ばれていた。家をなくした人々はテントを張ったり、親戚の家へ行ったり、車の中で寝泊りしたという。

今回の被害はパトラスを含むアハイア県と、去年の夏、大きな山火事も被ったイリアス県の二つ。

この二つの県を結ぶ道路でもいくつかの時点で土砂崩れも起きた。

揺れは、地表に近い地点で起きたため、ものすごく強かった。それでも被災者が意外に少なかったのは、ちょうど日曜のお昼ご飯後の時間で、昼ねをしていた人が多く、ベランダなどが崩れても、下を歩く人もほとんどいなかったから。
それでももしあと少しでもパトラスに震源地が近ければ、都市であるほど、もっと小さい震度の地震でも格段に大きな被害がでたはずだという。

パトラスでは20年以上前に、隣町のエギオの大地震で揺れて以来だという。でもそのとき以上に、今回の地震はゆれが強く感じられたとみなが言っている。

まだ大きな余震が来るはずだと、どの地震学者も言っていて、少なくともあと24時間は特に警戒するように言われている。
私もマンションには今日も帰らないで、実家に赤ちゃんと寝泊り。今一時的に必要なものを取りに帰ってきたけれど、赤ちゃんはお義母さんに預けている。

とりあえず地震の速報まで・・・。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:5 | top↑
<<地震、その後 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 値上がりの嵐>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
そちらでも地震が起こるのですね。
やっぱり、どこにいても地震は不安になりますよね。大きな地震がまた来ないといいですね・・・・。
2008-06-11 Wed 16:27 | URL | aki #Zro8.eHg[ 内容変更]
Hello!
ニュースで拝見しました。
パトラスも相当揺れたんですねぇ。
まだ余震が心配ですが、十分お気をつけください。
こちらも必ずと言っていいほど大地震が来ると言われてる地区です。
本当は避難用に荷物を整理しておかないといけないんですけどね、緊急バック。
なんとなく、実感が湧いてきましたよ、他人事ながら。
2008-06-10 Tue 19:40 | URL | まきっぺ #JalddpaA[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-10 Tue 12:52 | | #[ 内容変更]
はじめまして
はじめてコメントします。お怪我がなくてよかったですね。
パトラスに地震があったときに、アテネにもドーンという大きなゆれがあったので、どうなるのかと私もどきどきしてしまいました。
テレビでパトラスの方であると知り、こちらのブログを訪れたところです。

2008-06-10 Tue 03:32 | URL | lemonodasos #DDJALrL2[ 内容変更]
Thank you!
こんにちは、ありえると申します。
初めてコメントさせていただきます。

くわしいパトラ地震の情報ありがとうございます。
私の友人の家族がパトラにいます(友人は結婚してフランスにいます)。
ネットをしてて偶然パトラで大きな地震があったということを知り、大変心配していますが、日本では小さく片隅で報道されるばかり。詳しいことがまるでわからなかったのです。
(事が事なので、友人自体もつかまらない)

とりあえず、建物崩落がなかったというだけでも随分安心しました。
落ち着いて連絡がとれるまで頑張ろうって気になりました。
(ご両親は英語がわからず、PCも使えません/汗)

彼らの実家の近くでは去年山火事がありました(私も居合わせました)。今年は地震。ほんとうに、何てことでしょう。

chottocafeさんも息子さんともども、余震に十分気をつけてくださいね!
2008-06-09 Mon 23:44 | URL | ありえる #vQqdB/z6[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。