ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 地震、その後
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
地震、その後
2008-06-10 Tue 19:59
昨日の夕方、急に雷と強い雨が少し降ったものの、晴れ続き。今日は風が強い。

今回の地震はお年寄りも生まれて初めてのすごい揺れだったと言っている。私にとっても生まれて初めて、特に子供が心配でものすごい恐怖を感じた地震だった。

来るといわれている、強い余震がいつ来るかわからない、というストレスが続く、地震後の生活。
一人身であれば、マンションに戻っても構わないけれど、赤ちゃんを連れて逃げることを考えると、やっぱり怖い。日本でいう5階建ての2階で、出口は近いけれど、上から崩れてきたら・・・と考えてしまう。

子供がいると、まず子供を助けるのに精一杯で、必要なものを持ち出す余裕など全くないというのが、よくわかった、今回の地震。
もし車などがあれば、車にも一つ、緊急バッグで一通り必要なものを入れておくといいかもしれない。

パトラス市内中心部では6棟の古いマンションが、立ち入り禁止になって、住民は住む家がなくなってしまった。建物の安全性をチェックする専門家が回っているけれど、人手が足りないそう。震源地近くでは、テント生活や野宿をする家族がたくさんいる。政府からは、去年の山火事のように、一時援助金やその後の手当てなどが支給されるという。

まだ地震のショックから立ち直っていないパトラス。
私の避難生活もつづく・・・。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:3 | top↑
<<地震 その後2 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | パトラス近くで6.5リヒターの地震!!>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
ニュースでパトラスの名前を聞いて心配していました。とりあえずはご無事でよかったです。まだ非難していらっしゃるのですか?色々と不安でしょうがくれぐれも気をつけてくださいね。(こういっても何の役にも立たないし当事者にしかその不安はわからないのもわかっているけれどやっぱり書いてしまいます。)
2008-06-14 Sat 16:14 | URL | yukacan #QlUq69gA[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-14 Sat 11:04 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-12 Thu 09:44 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。