ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 地震 その後2
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
地震 その後2
2008-06-14 Sat 22:08
コメントやメールをたくさんいただきまして、ありがとうございます!
子供ともども元気にしています。
相変わらず実家に泊まっていますが、地震から10日以上過ぎたら、自宅へ戻るつもりです。
ギリシャの最近の建物は法律で定められた耐震構造になっているはずなのですが、信用していいか怪しいケースが多いので、とりあえずは、マンションの2階で上の階が崩れてきたりするより、2階建ての実家の家のほうが安心ということで、避難しています。
オリンピアの遺跡も被害が出た話は聞いていません。パトラスから西部に向けて観光で行かれることについては問題ありません。ホテルなどの施設も、地震の影響がなかったかチェック済みです。

******************
晴れ
今日日本でも地震があったニュースを見た。被害の程度などは、こちらの地震と似ているような感じ。
直下型地震だったというのも同じ。

パトラスではちょうど街の中心部から震源地方向の西に向けて被害がひどかった。
ほんの数キロの差なのに、パトラスの東側にある、うちのマンションでは、4階などでものが棚から落ちたり、食器棚のグラスなどが割れただけで済んでいる。
最初は大丈夫と言われていた大きな総合病院も、結局建物全体が使えないことになり、リオのパトラス大学病院へ先生も患者も引越している。パトラスは総合病院がこの二つ。お医者さんの数は今までどおりでも、病室も場所も足りないだろうから、すごい混乱だろうと思う。

細かい状況はニュースにはなっていないけれど、お義母さんの実家の近くのアマリアーダは震源地に近かったこともあって、叔父さんの家族で住むマンションも住めなくなって、田舎に引っ越している。パトラスの西隣にあって、夏は魚を食べに海沿いのレストランが混むヴラフネイカも被害が大きく、そこに自宅のある知り合いの女の子は、住める状態ながら、寝室にも壁にひびが入っていて、家の状態も見てもらうのを待っていると言っていた。地震直後は全てのものが床に落ちてきて、すごいことになっていたらしい。

今回は被害を免れたうちの近所でも、もし7リヒター(マグニチュード)の地震がくれば、耐えられる家はないのじゃないか、と言っている。



ところで、今回の地震の影響で、もともと地震活動の活発なケファロニヤ島に、7月末くらいに大地震がくるというギリシャの地震学者がいる。ありえないことではないけれど、そんなにはっきり日にちがわかっているというのが、なんだか信じがたい。

それにしても、ギリシャでは地震学者同士で毎回もめる。意見の食い違いだけでなく、政治もからんでるとか。
だからギリシャの地震学者のいうことは、なんだか怪しく思えてしまう。今回の地震も、5月に起こるはずと、パトラスの有名な地震学者が言っていたのに、アテネのほうで公表しなかったとか、なんだか・・・。


現在の状態としては、公共の建物で被害があったものや、テントや親戚の家での避難生活を強いられている住民をのぞいては、また通常通りの生活リズムにもどっている。
パトラスのあるアハイア県と震源地のあったイリアス県では、小学校、幼稚園は再開されず、そのまま終了となってしまった(もともと今週が最後の週でした。)ので、終業式の劇を準備していた姪っ子の幼稚園のクラスでは、大きな庭のある家に住むお母さんが場所を提供して、そちらで発表会をすることになった。でも卒業式などもなく秋から中学へ進む子供たちはちょっとかわいそう。

今日で地震から6日目。なんだかずいぶん時が過ぎたようで、地震の恐怖も忘れかけている人が増えてきたけれど、大きな余震は地震後10日までが特に可能性が高いというので、まだ不安。
私はまだ実家に泊まっている。エレベータにも、もう乗っている人が多いけれど、私は絶対乗らないでいる。やっぱり子供がいると、逃げるのもままならないというのを実感したので、ものすごく気をつけてしまう、
義兄のお嫁さんも、子供部屋が一番家の奥にあるので、一番出口に近い主寝室につれてきて、ダブルベッドに4人で寝ているし・・・。


そうそう、先日はサッカーのユーロ2008で、ギリシャが全然活躍せずにスゥエーデンに負けてしまって、みながっかりした。2004年にはなんと優勝したギリシャ!今回もそのときから英雄となったドイツ人監督が指揮している。今日は2回目の試合があるので、活躍を期待したいところ。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<最初の第一歩! | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 地震、その後>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-22 Sun 05:48 | | #[ 内容変更]
Hello!
こんにちは。

我が家は地震のことを日本の母からの電話で知りました。さっき久しぶりにブログに遊びに来たらchottocafeさんが被害にあってらしたとわかってびっくり。皆さんご無事なようで何よりです。よかったです。

みなさんが早く日常に戻れますようお祈りしています。
2008-06-19 Thu 17:13 | URL | のじ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。