ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスで「メディア」を観劇
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスで「メディア」を観劇
2008-09-05 Fri 21:32
数日前、コリントスなどで雨が激しく降り、それ以来、パトラスでは少し涼し目の日が続いている。


水曜日の夜、パトラスでの「メディア」公演の初日で、アルヘオ・オディオ(古代音楽堂へ出かけた。
といっても、実は妊娠中は寝たきり、出産後は子供がいるしで、2年も夏のフェスティバルを逃していたので、古代ギリシャ劇なんて3年ぶりのこと!
うちの子といえば、この5日ほどちょっと下痢気味で、微熱が出たりぐずったり。何かのウイルスにやられてるみたいで、預けるのは申し訳なかったけれど、お義母さんに何日も前から、調子がよければ預けることを約束していた。

というわけで、子供ができてから、自分の楽しみのために子供を預けるなんて初めてのことだったのだけれど、劇を見に行ってきた。しかもこの「メディア」は、なんと3時間だったので、夜の9時半スタートで、夜中の12時半を過ぎて終わるというスケジュール・・・・。劇の途中で心配になってきて、一度電話したりして、ハラハラ・・・。帰宅は結局1時前になってしまって、少し寝かけていたのが、私を見たとたん目がパッチリ!


「メディア」はエウリピデス作のギリシャ悲劇。
コルキスの王女メディアは自分の父や家族を裏切ってまでイアルコスの王子ヤソナス(日本ではイアソンと書かれていることが多いです。)につくし、ヤソナスとともに、コリントスで生活をしていた。ところが、メディアの夫ヤソナスは、権力や財産に目がくらんで、コリントスの王の娘と結婚することになる。メディアは嫉妬と復讐に燃えて、コリントス王も、その娘も、さらにはヤソナスとの間にできた双子の子供まで殺してしまう、という恐ろしい話。中心にいるのがメディア。左右の背後には、このように生演奏でいろいろな楽器をかなでる人々がいました。

メディアは故郷のコルキスからヤソナスと共に逃げるとき、異母弟であるアプシュルトスを殺し、バラバラにして海に捨てるという恐ろしい行為をすでにしているから、この「メディア」のストーリーの中でも、ヤソナスは子供たちにも何か手を出すのではないかと恐れているシーンがある。これはほぼ最後に近いシーン。子供たちを殺すのを少しためらいながらも決意するところ。

それにしても、今子供がいる身になって考えて、どうやっても、メディアが子供を愛しているヤソナスをさらに苦しませるために、自分たちの子供まで殺してしまうというのが理解できない。
もう一つのセリフとしては、誰か敵の手によってひどい殺され方をするよりは、自分で殺してしまったほうがいい、という自分への説得の部分もあって、確かに、コリントス王も殺してしまったのだから、周りは敵だらけで、それだけなら納得もいくのだけれど・・・。このモノトーンの衣装が印象的でした。

舞台の演出は面白かった。音楽も、生でギリシャの伝統的な楽器がいろいろ使われていて、それがなかなか良かった。チケットは25ユーロ。公演のパンフレットは10ユーロで、劇中の音楽が入っているCDつきというので買ってみた。パトラスのアルヘオ・オディオは音響がとてもいいし、今回はずいぶん正面に近い席で観劇したので、俳優さんと目が合いそうになることもあって、迫力の舞台!
初日なので、招待客も多く、パトラス市長さんなどもいた。パトラス市長など招待客と観客。この日は3日公演の初日でした。


演出 アナトリ・ヴァシリエフ
劇団  Municipal and Regional Theater of Patras

8月15日16日は、エピダウロスの古代劇場でも公演があったので、ごらんになった方もいるでしょうか?
今月はパトラスのあとテッサロニキ、アテネのヘロデス・アッティクス音楽堂などで公演があります。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<サントリーニ島アルバム ワンちゃん編 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ザキントス島 ウミガメ「カレッタ・カレッタ」に会いに!?>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。