ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスに集中する、クルド人たち
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスに集中する、クルド人たち
2008-10-03 Fri 06:09
昼に激しい雨。その後は、70度を越える湿度。


去年あたりからなのだけれど、日本と変わらなく(今の犯罪の増えた日本と比べれば、日本より)治安のよかったパトラスで、少し困った事態が生じている。

パトラスは西ヨーロッパ諸国とギリシャをつなぐ主要港。そしてギリシャはバルカン半島の下にあって、トルコやアラブ系諸国と地続きだから、西ヨーロッパ諸国へ脱出したい人々がせっせと国境を越えて、ギリシャへ旅してくる。そして、バルカン諸国を地続きで越えるより船で渡るほうが簡単なのかどうか?一斉にパトラス目指してやってくるというわけ。

それは今に始まったことではなくて、クルド人(トルコとイラクの国境付近に住む人々)たちは昔からパトラス港へやってきて、時々ドイツやイタリアへの輸送トラックにもぐりこんだりして、イタリアへ渡るのに成功したりしていた。
でもその数は限られていて、港のフェンスの外に少しいるなあというくらいだった。

それが、去年から突然何倍にも膨れ上がって、それもクルド人と一般には言われていたのが、アジア系の顔をした人たちを含むアフガン人、パキスタン人などが大量にやってくるようになった。
なぜそれが去年からなのかは不明だけれど、あまりにも大量なので、どうも裏にマフィアなどがいるという話。

そしてあまりにも大量の彼らが、パトラスのヨットハーバーに近い、パトラスでも高めのマンションの多い地域の空き地に、バラックの集まりのような集落を作ってしまった。
それがニュースでみたら、なぜか衛星のパラボラアンテナのついたバラックもある。
ボランティアのグループの援助もある。EUからは亡命者などをギリシャはちゃんと世話する施設がなくて、批判されたこともあるそうだけれど、法律上どういう扱いをされるべきなのか私は知らない。

とにかくパトラスの近隣の住人にとってはいい迷惑。
川にはゴミや彼らが使ってたまる汚い水が夏は匂ったり、今までは夜でも出かけて平気で、海まで散歩に出かけていたのに、彼らがうろうろしているから、なんか不安がある。

もともと彼らの人数が少なかったときには、おとなしくて全然問題がなかった。ただイタリアへ違法に船に乗り込むことだけを目指していたから、周りの人々も受け入れていた。

それが、人数が増えて、仲間同士か民族同士か、小競り合いやけんかなどが起こったり、警察と衝突したりするようになっている。そしてそんな大量の人々が船に隠れて乗り込めるわけはないから、長期でパトラスに滞在することになる。

最近では、だいぶ上の方に住んでいる私の近所までゴミをチェックしにやってきたり、今では数少ない路上の公衆電話にたむろっている。鉄道の線路上では、いつも線路を歩いて市内まで近道するつもりらしい彼らの姿を、必ずといっていいほど見かける。移民たちはみな若めの男性で、3人前後のグループでまとまってうろうろしているから、赤ちゃん連れで暗くなってから出かけるのはなんか不安。

イタリアではもともと、ギリシャでのチェックが甘いから移民がやってくるとギリシャを批判したりしていた。ギリシャではあえてチェックを甘くして、他の国へ行ってしまってほしい、という本音もあった。

でも今の状態はパトラスでは処理できなくなってしまっている。警察などの対応もイタリアほど厳しくないからかもしれない。これからどうなるのか、とっても気になるところ。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<日本で来年から裁判員制度! | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャの人気ドラマはYOU TUBEで>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-04 Sat 16:36 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-10-03 Fri 16:48 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。