ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary イタリア人はあったかい!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
イタリア人はあったかい!
2008-10-13 Mon 10:45
仕事がいろいろ重なって急に忙しいこのごろ。
今回はとっても久しぶりにイタリア人たちと仕事をする機会となった。

というのはパトラスで美容師さんたちを対象とするヘアスタイルのショーが開かれて、その助っ人に呼ばれた為。

とはいっても特に美容院嫌いだった私には、ややこしい技術面の説明なんてほとんどチンプンカンプンだったので、もっぱらイタリア人の補佐で通訳をしていただけだったのだけれど、準備段階からずっと付き合っていたので、とっても疲れてしまった。
やっぱり第2、第3外国語で仕事をするのはとってもきつい。

やってきたのは3人のイタリア人美容師。とっても明るくて、子供のような冗談やじゃれあいが可笑しかった。(写真中央の二人が、今回実践して見せた美容師で、二人ともイタリアに美容院を構えていて腕は確か。)今日パトラスで行われたヘアスタイルのショー
久しぶりにイタリア人と接していて、今回は北部イタリア出身の人たちだったけれど、やっぱりギリシャ人とイタリア人は違うなあというのを実感してしまった。なんというか、突然出会って2日仕事しただけでも、あったかいというか、人との関わりかたが深い。ギリシャ人より打ち解けるのも早いし、スキンシップも多いし、そうそう、イタリアではみんなこんな感じだったなあと久しぶりに思い出した。以前ミラノで通訳をしたときも、やっぱり相手のイタリア人が最後にはとっても親身になってくれて、いつもイタリア人と仕事をすると、とても気持ちがいい。
私が住んでいたトスカーナの村の人たちといい、イタリア人には、包んでくれるような暖かさがあるのがとっても心地よく感じるなあと、久しぶりになつかしい気分になった。

スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャとイタリアの文化比較 | コメント:3 | top↑
<<デマか?中国のミルクはギリシャにも? | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 日本で来年から裁判員制度!>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
なるほどねぇ、類似した言語の通訳はさすがに混乱するでしょう。
私はトルコ語でトルコ語の授業を受けてました、ということで入学当初はチンプンカンプンでしたよ(笑)
耳が慣れると文章が画になって脳裏に浮かぶ、というのは私個人の学習過程によくあることなんですけどね。
私はどちらかというと会話より読解が得意でありました。
同時通訳、以前の企業で経験ありますけど不眠症になりましたよ、激務の際は就寝時に軽い睡眠薬を常用したくらい、です(辛)
2008-10-14 Tue 03:33 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
Hello!
まきさん、トルコ語は何語で勉強されました?
私の弱点は、特にイタリア語とギリシャ語の間の通訳なんですよ。似すぎているせいか、脳の中で分離しにくいみたいで。

どちらも、英語で初級を勉強したせいか、もしくは全然似ていない言語だからか、英語とイタリア語とか、英語とギリシャ語なら、混乱はしないんです。

似た言語どうしって、難しいものなのか、何語で勉強を始めたのかが、影響するものなのか、ずっと知りたいなあと思っているんですけどね。
何にせよ、本格的な同時通訳ではすごい訓練が必要と、英語と日本語のバイリンガルの日本人の知り合いに昔聞いたことがあります。だから訓練で頭の中に回線ができあがるものなのかなあとは思っているんですが。
もっと勉強しようという意欲が沸いた、いい機会でした(笑)。
2008-10-13 Mon 23:59 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
イタリア人の方がギリシャ人よりも親交を深めやすい、というのは私も感じるところです。
(というか、ギリシャ人は割りと冷たい印象があるんですよね)
第二言語と母国語での通訳は慣れましたが、第三言語での通訳、私は英語・トルコ語の通訳も今の職場で増えており非常に脳が混乱します(笑)
しかし、通訳は勢い的な部分も多く、人柄が大きく左右しますので通訳する相手によっては容易度も違ってくるんですよね。
ちなみにイタリア人美容師の腕前は如何に?
基本的に欧州の美容院はブローは得意でもカットが下手、と確信しております。日本人美容師(いくら駆け出しでも)のカットしか信じられないようになってます(爆)
2008-10-13 Mon 16:46 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。