ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 1927年のフランスの雑誌
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
1927年のフランスの雑誌
2006-04-04 Tue 20:19
晴れのち曇り
うちのだんなさんの伯父さんが、突然ある古い雑誌を持ってきてくれた。雑誌L'ILLUSTRATION 1927年5月発行 表紙娘さんの名付け親が、大量の本(英語のものから他国語、もちろんギリシャ語も)を残していて、それを置いている田舎の家を復活祭の準備で掃除にいったそう。イギリスに留学していた方だったということで、外国語の本をたくさん読んでいたとのこと。
あまりにも多いとかで、本棚に入らないものを捨てる!!なんていうので、びっくりして全部車で引き取りに行くから捨てないでと言っておいた。捨てるなんて、あーもったいない!海外クラシック文学から英語の辞典やら、とにかくいろいろあるし、楽しみ。

ところで、その中から今日持ってきてくれたのは、フランスの雑誌で、1927年発行のL’ILLUSTRATION。約80年も経っていると思うと感動!
表紙を開くと、中にヨーロッパ各国や、南アフリカ、アメリカ、カナダなど、遠方でも当時から定期購読ができたらしく、その期間ごとの値段も載っている。もちろん絵画も色々載っているので、じっくり読みたいし、また広告が、味があっておしゃれ。

なかでも当時売られていたものとしておもしろい広告を、私のつたないフランス語力で解説すると;
コダックが、ボタン一つで簡単にあなたの映画が撮れますというような宣伝をしている、小さい映写機。雑誌L'ILLUSTRATION内のコダックの広告
それから、なんか鉄で厳しい雰囲気の、肺炎の患者さん向けの呼吸器。雑誌L'ILLUSTRATION内のSCHRADER製肺炎用呼吸器の広告

DUCOという会社(広告ではヨーロッパ中に店舗があるので、今もある有名なメーカーかもしれない?)が、日本の漆技術がどれだけすぐれているか説明して、その技術を応用した(家具などの為の)ペンキを宣伝しているもの。雑誌L'ILLUSTRATION内のDUCOの広告

そして当時の下着!!!シンプルでゆったりしたライン。雑誌L'ILLUSTRATION内、VALISEREというお店の下着の広告

イタリアのヴェネツィアのホテルが、宣伝するイタリアのビーチでのバカンス。水着が時代を感じさせる。雑誌L'ILLUSTRATION内、ヴェネツィアのリドへのバカンスを宣伝する、リドのホテル広告

最後に、当時の流行の髪形もわかる広告。花の成分から作られたワックスのようなもので、香水のようにつけられるという、おしゃれな香りのセット。これ、今もあったら試したいなぁ。(昨日、写真拡大ができないトラブルがあったので、普通サイズに訂正しました。)雑誌L'ILLUSTRATION内、MOLINARD JEUNEの香りの広告




スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | イタリア | コメント:4 | top↑
<<レオナルド・ダ・ヴィンチ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャ人=イタリア人の法則 その2>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
なるほど、アテネだと、日本人かどうかってすぐばれちゃいますよね!パトラスはアジア人をまだ見慣れていないので、大抵の人にとってはアジア人全て=中国人という感じのボキャブラリーです。そのおかげで、イタリアのように、お財布を狙われている緊張感がまったくなくて、お出かけが気楽にできるんですよ。
ほんとたま~に元船員さんとか、外国暮らしをしていた人に日本人ですよね?って聞かれるくらいで。
2006-04-06 Thu 19:53 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
How are you?
すごいですね。ギリシャ語でか書かれてあるダ・ヴィンチ・コードを読まれたんですか。すごい!!
ギリシャの古本屋には、私がほしいものは、ほとんど見つからないんです。見つかっても日本人が買うと思われると”ふっかけられて”買う気をなくさせるほどばかばかしい値段を言われてしまうんですよ。
2006-04-06 Thu 18:19 | URL | harula #rbF5.QZA[ 内容変更]
Hello!
harulaさん、そうなんですよ。ほーんとに捨てられないでよかったー。
やっぱりアテネでも古本屋さんは充実していないんですか?アテネなら、イギリス人から始まって外国人がいろいろ残しているようなイメージがあったんですが。すぐ隣のイタリアでは古本がたくさん売られているのに残念ですよね。
2006-04-05 Wed 23:25 | URL | chottocafe #-[ 内容変更]
Hello!
うらやましいです。私には、のどから手が出るほどほしい雑誌です。ここでは、ヨーロッパの古雑誌、書籍を探すのが困難なので
。。良かったですね。捨てる前にとりに行かれて♡
2006-04-05 Wed 16:38 | URL | harula #rbF5.QZA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。