ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary パトラスにコンスタンティノープルの総大主教が
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
パトラスにコンスタンティノープルの総大主教が
2008-11-04 Tue 09:00
昨日までの暑さは去って、秋晴れのすっきりした一日

今日は用事があってパトラスへ出かけたら、ちょうどお昼からの、コンスタンティノープル総主教(ギリシャ正教の中心は今でもコンスタンティノープル(現イスタンブール)なのです。)を迎える式典に重なった。
パトラスの聖アンドレアス教会へ向かうアイウー・アンドレウー通りは、ダフニの葉のついた枝がいたるところに撒かれていた。
まずは楽隊の登場。道路上一面に撒かれたダフニの葉に注目!楽隊の行進に続いて、制服を着た小学生のグループ、そして礼服を着た司祭さんたちが大勢行列を作って行進。
こちらは修道女と修道士のグループ
こんなにたくさんの司祭さんと色とりどりの衣装を見る機会は珍しいです。
そのあと銃をかついだ兵隊さんなども続く。
barthoromeosinpatraforblog5.jpg

最後に主賓のヴァルソロメオス総大主教がアテネとギリシャ全土を代表するイェロニモス大主教、パトラス主教、パトラス市長などと共に現れて、通り沿いで待っていた人々に手を振っていた。
中心の白い髭のお二人のうち、右がコンスタンティノープル総主教、左はアテネ大主教。その右手にはパトラス主教、パトラス市長、アカイア県知事の姿が見えます。
このあとは、ほとんどの人が行列に続いて、一斉にミサが行われる聖アンドレアス教会へ向かった。
これはおまけ。ギリシャ正教の司祭さんが着る礼服の詳細です。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:1 | top↑
<<またまたコンピュータが壊れました | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャでもキティ流行>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-04 Tue 17:17 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。