ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 15歳の少年が、警察官に撃たれた?
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
15歳の少年が、警察官に撃たれた?
2008-12-08 Mon 17:04
実はギリシャでは土曜日は、とってもギリシャに多い名前であるニコスのネームデイ(男性のニコラオスや女性のニキ、ニコレッタが祝う日)だった。周りに数人いるニコスのお祝いまわりで忙しかったうちの家族。日曜の夜まで、まったくニュースを見ていなかった私は、日曜の夜に帰宅して、テレビを見てびっくりしてしまった。

アテネの中心部、観光客が一番集まる、ショッピング街のエルムー通りや、モナスティラキなど、あらゆるところで店に火が放たれたり、ガラスが割られたり、路上の車が焼かれたり、ひどいことになっている。勢いよく火の手の上がる店舗の映像などが目に飛び込んできた。

よりによって日曜はアテネで日本語能力試験がある日だったから、こんな状態のアテネでよく試験が無事に終わったなとも思う。直前にテストを受験した生徒さんたちとは電話で話していて元気だったのでほっと安心。

ニュースによると、土曜日、まだ真相はわからないものの、目撃者の証言によると、二人組みの警官の一人が、一人の少年を狙って銃を発射したという。その場には数人の少年がいて警察の車に投石などをして威嚇していたそうで、それを空中に威嚇で発射するならともかく、警官の一人は少年を狙い撃ちし、その後倒れたのに助けもせず、その場を何事もなかったかのように去った、という信じられない話。

これが一気に暴動の原因になった理由で、その土曜夜から日曜にかけ、ギリシャの各地で若者がデモ活動に出た。
ギリシャには過激派がいて、警官隊と衝突することは時々あるけれど、今回は特に大きな事態となっているし、まだ15歳の子供が射殺されたということに、一般のギリシャ人がショックを受けている。


デモ活動は、テッサロニキやパトラなどにも広がったそうです。
ギリシャ観光中のくれぐれも注意してくださいね。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<デモ活動と破壊活動が続くギリシャ | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 子供のしつけ 「タイム・アウト」>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。