ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary デモ活動と破壊活動が続くギリシャ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
デモ活動と破壊活動が続くギリシャ
2008-12-09 Tue 03:52
今日はアテネはもちろんパトラスでも警察署のあるエルムー通り(私がよく買い物する店も多い)を中心にデモ活動が続いた。

パトラスでは建物の端の大理石を割って、石にして投げるので、ほとんどお店の中が被害を受けたところはなさそうだったけれど、アテネでは今夜もZARAなどの店から火の手があがる様子がニュースでうつっている。
アテネではシンダグマ広場のクリスマスツリーもさきほど火をつけられて燃えてしまった。

今回亡くなった少年は、お父さんがアテネの大きなショッピングモールであるMALLを設計した建築家。裕福な家庭に育っていて、ギリシャでは比較的少ない私立の学校に通っていた。そんな少年が撃たれたというので、ギリシャ全土の中学生に大きな衝撃を与える事件となっている。

まだ真相はわからないけれど、どうも投石をしていたというのも事実ではないという話。
ただちょうど土曜日に過激派がデモ活動を行っていたときに、友達とそばを通って巻き込まれただけ、という可能性があるそうだ。


スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<ギリシャの暴動、4日目でさらに事態は悪化 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | 15歳の少年が、警察官に撃たれた?>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。