ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャの暴動、4日目でさらに事態は悪化
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャの暴動、4日目でさらに事態は悪化
2008-12-10 Wed 03:23
今晩は冷え込んで19時時点で9℃ほど。


土曜から続く事態は、世界中でニュースになっているようだけれど、少しはましになるどころか、ひどくなっているように見える。
今日はアテネで、土曜日に警官に撃たれて亡くなったアレクシス少年のお葬式があり、今夜はろうそくを手にした人々が集まっている。昼間もお墓の周囲にたくさんの人が集まって、最後を見送ったけれど、そこでさえ、お葬式が終わるか終わらないうちに覆面の集団が近づいて火炎瓶を投げ始め、警官隊は催涙弾を放つような事態に。
ギリシャの様々な場所、それもさらに小都市まで混乱は広がっていて、相変わらず的になるのは、銀行、公的な役所、さらには一般の店舗で、ガラスが割られ、場合によっては商品が盗まれたり、建物に被害がでて、路上の特にごみ収集容器が火だるまになっている。

今回、デモ活動にたくさん出ているのが、今回亡くなった少年と同じくらいの15歳前後の子供たちで、親も同伴で非暴力的なデモ行進もしているそうなのだけれど、今回の出来事に便乗した非政府主義の過激派が警官隊との衝突を繰り返して、火、煙、催涙弾の白い煙が昇っている。
この破壊活動は夜も続くので、店舗を経営する一般の人々も気が気ではない。

パトラスも、警察署のあるエルムー通り、またコリンスー通りで今日は火の手もあがる事態になって、状況は悪化。
しかも警官は警察署に立てこもってそこを守るのに精一杯で、そこへ集合しているので、市内のほかの地域では警官の姿もなく、銀行を中心に焼かれたり壊されたりしているという。一番市の中心のヨルギウー広場には1000人もの人々が集まっていて、店を持つ市民は自力で店を守るのに必死だという。
よくデモの日に過激派と警官隊が衝突するアテネと違い、パトラスでこのような事態になるのは、初めて。
私は市内中心へいく用事もなくてよかったけれど、当分子連れで出かけられるような状況じゃない。最後に子連れで買い物をして、クリスマスのライトがきれいなパトラスを見たのは金曜の夜だったけれど、もう次に見るときはきっとひどいことになっているんだろうと思う。

これで今年はクリスマスの買い物どころではないから、すでに経済の悪化で不安をつのらせていた商店などへの経済的な影響が大きい。

警察はもう4日にわたる破壊活動を全然抑えられないし、明日はもともと大きなストライキの予定が入っていて、首相はそのストライキの中止を要請したけれど、断られてしまった。
明日は交通機関などを含めて公務員などの大きなストライキでさらに事態は混乱するかもしれない。


スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<ギリシャへの旅行について | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | デモ活動と破壊活動が続くギリシャ>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
はじめまして。
ギリシャが好きでちょくちょく覗かせて頂いておりました。
東京在住のとも(男)です。
ギリシャの風土や人柄が好きでいろんな人に
勧めてきたのですが、このニュースはショックです。

また平穏な時が戻ることを切に願います。
2008-12-13 Sat 09:12 | URL | とも #Jnko2uXY[ 内容変更]
Hello!
こちらでTVで放送しているのを見ましたが、大変なことになっているようですね。早く鎮圧して、穏やかなクリスマスが迎えられると良いですね。
2008-12-10 Wed 23:24 | URL | aki #Zro8.eHg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。