ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ギリシャ風占い?
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギリシャ風占い?
2009-04-09 Thu 06:52
まだ未婚の人でも、結婚している人でも、将来子供が何人できるか、できるなら女の子か男の子かというのを知りたいなあと思うのは、世界のどこでも共通している。

ギリシャには、まだまだ迷信のようなものもたくさん残っていて、例えば、昨日子供のオムツをお義母さんと一緒に変えていたら、「だめ!」といわれた内容はこれ。
靴下をお義母さんがはかせようとしていたので、さっさと終わらせようともう一方の足に私が靴下をはかせようとしたら、同時に二人の人が靴下をはかせるのはよくない、という。
「一体、誰から聞いたの?」と笑って聞いたけれど、それは覚えてないらしい。

他にも最近聞いたのは、卵を夜に人に譲るのはよくない、というやっぱり理由のわからない迷信。
ギリシャでは田舎のある人が、鶏がたくさん産んだ卵を知り合いや近所におすそ分けしてくれる。自然の環境で育っている鶏の卵は、「ホリアティコ・アヴゴ」と呼ばれていて、朝市でも2個1ユーロほどのすごい金額で売られている美味しい卵。(朝市に出るものは、本当のホリアティコでないものも混じっているので注意。)
実際、スーパーなどの市販のものとは黄身の色が違って、濃厚な黄色。
友人宅に先日お邪魔していたら、そういう田舎の卵をくれるという話になったのだけれど、その迷信が元で、「もう夜だからあげられないわ。今度昼間に持って行ってあげるね。」と言われた。

さて、子供の話に戻るけれど、将来できる子供について占う方法はいろいろあるらしいけれど、これは結構有名なものだそう。
ギリシャ人はみな洗礼を受けているので、そのときに洗礼親にもらっている金の十字架のネックレスがある。
これを利用して、占う人が、十字架の鎖を手にとってぶらさげる。知りたい本人の片手の手のひらの上で、手の平にあたらない程度の高さに吊り下げて、十字架が縦に動けば男の子。十字架が円をかくように動けば女の子。全く動かなければ、子供ができない、という判断。

それである友人が嬉しそうに、知り合いのいろいろな人に試していたけれど、先日会ったら、「あれ当てにならないわ。」という。妊娠中の友達の一人を占った後に、性別が判明して、間違っていたらしい(笑)。

まあ誰も本気で信じることはないだろう、罪のない占い。
でも、近所の子供が3人もいるお母さんが言うには、まだ未婚の若い頃、ある高齢のおばあさんがその手の占いをして、「あなた、傷つけたくはないけれど、きっと子供ができないで一生を送ることになるわ。」なんて言ったことがあったという。
たかが占いと思っていても、実際子供ができるまで、ずっと気になっていたということで、占いなんかもう絶対しないわ!と言っていた。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | 現代ギリシャの習慣 | コメント:1 | top↑
<<カフェに行くのをボイコットしようDAY | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | イタリアの地震 続報>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-02 Thu 20:49 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。