ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary カフェに行くのをボイコットしようDAY
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
カフェに行くのをボイコットしようDAY
2009-04-10 Fri 20:11
今日ニュースで紹介されていて知ったのだけれど、カフェで飲むコーヒーの値段の高騰に反対して、明日土曜日は、カフェに行くのをボイコットしよう、というのを一般市民に呼びかけているそう。
パトラスのヨットハーバー”マリーナ”。不法移民がたくさん海沿いに集まってきている今でも、やっぱりお茶するのに一番人気の場所で、天気のいい日はどのカフェも席が見つからないほど混みます。普通の土曜は特にカフェが満席になる日。しかもこの頃春らしくぽかぽか暖かいから、人出が見込める明日の土曜にお客さんが来なかったら、お店側としては大きな打撃と言えるかも。


ギリシャはヨーロッパでも一番というほどコーヒーの消費率が高い国だという。
もちろん家でもコーヒー派が多くて、お茶を飲む人の方が断然少ない。そして、どこに行ってもカフェはやたらにあって、いつも混んでいるのが不思議なほど。

値段はというと、今日紹介していたアテネのあるカフェでは、カプチーノ3.90ユーロ、フラッペ(ギリシャ独特のネスカフェを使ったアイスコーヒー)が3.50ユーロ、エスプレッソが2.5ユーロだとか。

もちろん値段は場所によってずいぶん変わるのだけれど、カフェ経営者の言い分としては、店の賃貸料がものすごい高額のため、そうでもしないとやっていけないらしい。同じヨットハーバーにあるカフェの一つ。ゆったり座れる席が一杯用意されていて、景色も最高です。

美味しいのにコーヒーがむちゃくちゃ安いイタリアから、ギリシャにやってくると、あまりの値段の高さにびっくりしてしまうけれど、ギリシャではコーヒーを立ち飲みして去ることはまずなく、じっくり座って何時間でも友達と語り合ったり、お店で借りられるすごろくなどで遊んだりするから、それを考えると高くもないと言えるのか・・・。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:0 | top↑
<<2歳 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ギリシャ風占い?>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。