ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary ケファロニア島でミニバカンス
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ケファロニア島でミニバカンス
2009-05-28 Thu 03:13
毎日暑い日々

義兄の出張と、うちのだんなさんの休みを利用して、ケファロニア島に2泊してきた。
突然決まったので、たったの30分で子供の分まで荷物を作って、船が出発する2分くらい前に滑り込みセーフ!
ラッシでは、この透明度がどこまでも続きます。ところどころにビーチがあって、やわらかい砂浜がとても気持ちがいい遠浅の海です。
義兄はアルゴストリで宿泊だったのだけれど、今の時期は観光業関係の営業マンたちが一杯で、たくさんあるはずのホテルがどこも満室。結局、アルゴストリの隣で、ビーチがいくつもあるラッシへ私たちは泊まった。

まだローシーズン最後(5月末まで)という時期にも関わらず、イギリス人やらドイツ人やら、とにかく外国人が一杯で、レストランも大賑わいなのに驚いた。
ホテルは専用プールもあれば、プライベートビーチもあって、ビーチに降りるのにエレベーターまであったから、部屋から簡単に行けて、子連れには最高だった。
ラッシはどこまでも透明な海と、きめの細かい砂浜が気持ちいいビーチで、遠浅なので、うちの子供も大喜び。しかも昨日はものすごい暑さで、海に入らないとやってられないくらいだったので、本当に気持ちよかった。

といっても、せっかくだからいろいろドライブもしたくて、結局足を延ばして、一番北にあるフィスカルドまで行ってきた。途中ミルトスビーチ、それから今回初めて降りてみたアッソスと名所でストップ。有名なミルトスビーチは、いつ見ても最高のブルーで、目が癒されます。写真の奥に見える小島のようなところがアッソスです。
小島のように見えるけれど、細く本土のつながる独特の地形が有名。アッソスにて。
アッソスの海沿いにあるあるレストランのメニュー。
アッソスの村の中に残る、古い建物。おそらく1952年の大地震で残ったものがそのまま放置されています。
これはアッソスだけではなく、いろいろなところで見かけたのですが、透明な海の中にウニがたくさん!
8年前に私がドライブしたときは、島の道路は整備されていなくて、アスファルト舗装どころか、狭くてこれが主要道路かと思わせるところもたくさんあったのに、今はすっかり整備されて、さらに島中央にあたるミルトスビーチのそばからは、アルゴストリに向かって幅広い新道路もできている。
イオニア海で一番大きな島なので、端から端まで回るにはずいぶん距離があるのだけれど、道路整備のおかげで大分効率よく周れるようになってきた。
1952年の大地震で唯一破壊されなかった町。島の北端にあるフィスカルドは、かわいい建物が並び、有名人などもヨットで乗りつけるお洒落でこじんまりしたヨットハーバー。
私のフィスカルドのお目当ては、料理の本も出している女性タシアさんのレストラン(有名で、ちょっと高めだそうです。)だったのだけれど、実は今改装中で、もう少ししたら開店するということだった。
残念だったけれど、代わりに行った所も、うちのだんなさんが地元の知り合いから聞いていたよい店で、とっても美味しかった。これがフィスカルドのヨットハーバーに面したタシアさんのレストラン。改装中でがっかり・・・。レシピ本も出版していて、有名な女性です。次回フィスカルドに行ったら絶対食べてみたいお店。
ホテルも結構値段が高いのを、知り合いのコネでずいぶん下げてもらったのだけれど、レストランなんかも値段がとても高くて、長期滞在するにはキッチンつきがベストだなあとしみじみ。
でも海があまりにも透明で、魚もたっくさん泳いでいて、とにかく心が洗われる美しさ。


大変だったのは、帰りの船だけでなく、レストランでも落ち着きのなかったうちの息子。ギリシャ人は子供好きでいろいろ相手してくれるものの、私もだんなさんももてあますほどの時も多かった今回。
すっかり海が気に入って、窓から海が見えるたび、日本語で「うみ!うみ!うみ!」と叫びまくっていて、結構恥ずかしかった。
結局落ち着かなかった原因は、疲労と寝不足。帰宅したとたん4時間近く寝て、すっかりご機嫌になってくれ
た。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:1 | top↑
<<喫煙者天国だったギリシャで「禁煙法」が! | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ちょっと怖いおかず>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

Hello!
すっごいキレイな海ですね、こういう白い砂浜を見ると夏休みという文字が脳裏に浮かびます。
でも基本的にシーズンオフ狙いなんで、まだまだ遠い先の話ですが(笑)
ご子息の気持ちも分からないでもないですね、私も海、うみ、海~と叫びたいような風景であります。
さぁ、これから気温も上昇するでしょう、お互いに夏のすごし方、検討しなくては!(笑)
(でも子連れってのは大変ですよねぇ、良いバカンスができることをお祈りしております)
2009-05-28 Thu 17:51 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。