ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 喫煙者天国だったギリシャで「禁煙法」が!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
喫煙者天国だったギリシャで「禁煙法」が!
2009-06-01 Mon 20:12
晴れ時々曇り 毎日海日和のギリシャ。


最近ギリシャで話題になっているのが、以前にもちらっとお知らせしたことのある、「閉鎖された公共の場所での禁煙」ルールがなんと来月7月1日からスタートするという話。

キャンペーンなども組まれていて、最近はニュースやCMでも本当は結構なパーセンテージのギリシャ人がこの禁煙を待ち望んでいるという統計も発表されている。

知らない方のために一言説明しておくと、ギリシャ人は「ルールは破るためにある」と信じているといっても大げさではない性格の持ち主。そしてギリシャはヨーロッパでトップの喫煙国であり、タバコの生産も活発。恐ろしいことに13歳くらいから喫煙を始める子供も結構いるらしい。
だから、喫煙者のギリシャ人たちは、「ふふん、こんな決まりを作ったって、ヨーロッパ他国では通用してもギリシャでは守れるはずがないよ。」と思っている。



実は、タバコの煙の匂いが本当に耐えられない私にとって、、今までのギリシャ生活で一番最悪だったのが、どこへ出かけても煙からなかなか逃れられないことだった。

役所などの公共の場所の禁煙は、数年前に決まったのにも関わらず、イマイチ守られていなかった。普段乗る市内バスでも、たまに運転手がタバコを吸っていて、窓は開いていてもやっぱり時々煙が入ってくるから、あきれるし腹がたつ。

ところが、今回のはヨーロッパ共同体の他国で実施されているのと同じ、閉鎖された場所での喫煙が禁止されるというものだから、ギリシャ人が大好きなカフェ、それにナイトクラブやブズーキャでもタバコがすえなくなるという画期的な法律!
カフェなどはたしか100平米以上の面積をもつお店ならば、ガラスなどで仕切った喫煙席を設けることも許可されているけれど、この新しいルールがスタートすると、基本的にタバコをすわない人が煙を吸わされなくてすむようになる、というわけだから、私にとっては天国のようなもの。

実施までちょうどあと一ヶ月。
罰金なども結構厳しく設定されているけれど、ギリシャは取り締まる方がいつまで根気よく取り締まっていくのか、というところにいつも問題があるから、最初だけ、ということにもなりかねない。
私としては、この禁煙法が永遠に続いてくれることを願うばかり・・・。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | ギリシャ:生活編 | コメント:2 | top↑
<<パトラス・フェスティバル 2009 | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | ケファロニア島でミニバカンス>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-02 Tue 19:54 | | #[ 内容変更]
Hello!
こちらでも話題になってます、禁煙法。
昨年末あたりに一時実施されており、公共の場(特にバスやミニバス)などでの喫煙は全面的に禁止されており罰金徴収も実施されておりましたが、レストランやカフェでの実施はまだまだでした。大型デパート内の飲食店はほとんど実施されてますが、屋外では一部喫煙可能です。
未だに喫煙しながら運転するタクシーやミニバス運転手は多いですよ、田舎も都会も大差なく。
はたして、この先どこまで市民にこの法律が浸透するか、時間がかかるでしょうねぇ。
2009-06-02 Tue 17:56 | URL | まき #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。