ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary 無料コンサートはお祭り騒ぎ!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | スポンサー広告 | top↑
無料コンサートはお祭り騒ぎ!
2009-06-12 Fri 05:49
昨夜、家からせっかく近いし、というわけで、レモスの無料コンサートへちょっと行ってくることにした。子連れだし、疲れないように、ほんの1時間くらい見て戻ってこようと思っていた。
街中に貼られていた、今回の無料コンサートのポスターそれが、思った以上にすごいことになっていて、うちのすぐそばのバス通りから、既に自家用車とタクシーで渋滞!!
まさかこれが皆コンサートに行くわけではないだろう、と思っていたら大間違い。タクシーも、反対車線しかつかまらない上に、みな既にコンサート会場のビーチから戻ってきて、渋滞に嫌気がさしていた運転手ばかり。乗車拒否された挙句、一人が渋々受けてくれた。
道に詳しい運転手で、私が思いつかない裏通りをくぐって、結構早くたどりついた。普通通るルートは、延々とビーチまで渋滞が続いていたので、自分で運転していかなくてよかったーと思ったくらい。

実は、パトラス市は約束どおり市バスを大量に運行させていて、ほぼ5分ごとにあったらしいけれど、うちの家はビーチに近すぎる。市内で既に満員になっているバスには乗れるわけでもなく、残念だった。
というのも、市バスとバイクだけが、ビーチの続く道路に自由に入れることになっていて、タクシーや車で来た人は、道路の入り口でストップ。
コンサートは一番奥のキャンプ場の中に設置されていたから、この入り口から延々と人ごみの中を歩くことになってしまった。

このパトラスの「プラージュ」とよばれる市の海水浴場は、普段は海水浴客用に二つほどしか出店がない。それが、昨日はスヴラキ、とうもろこし、ルクマーデス(熱々の丸いミニドーナッツに、たっぷりと蜂蜜やシナモンをかけて食べるギリシャのおやつ。)、サンドイッチやらたくさんの屋台が並んで、大賑わい!
本当にお祭りが来たかのような騒ぎで、コンサートを見に来た大量の人々はもちろんのこと、ビーチで涼むだけの人も結構いたから、ものすごい集客率。
あまりにも人が多く、遠くからしか見えなかったので、顔は判別できませんが・・・。舞台の設置された場所は、後ろは海辺でその前には芝生の大きな敷地がある。気持ちよく風もふいていて、私のようにベビーカーに子供を乗せている人もたくさんいた。海には、レモスの歌を聴く人々をのせたボートやヨットがたくさんいた。パトラスには、夏になると、大きめのヨットで一晩に2回就航する船上カフェがあるのだけれど、そのヨットも昨晩はこの海辺に漂っていた。海上で、人混みから離れてゆったり聴けるなんてうらやましかった。

レモスはギリシャの人気ポップス歌手なので、別に特別ファンでない私でも、普段どこかで流れている、聞いたことのある曲ばっかり。学生や若者たちは、歌詞を全部知っていて、声を合わせて歌いまくっていて、結構な盛り上がり。盛り上がる観客。年齢層もいろいろでした。
ルクマーデスを食べながら、はしゃいでいたうちの息子も眠そうになってきて、早めに切り上げて、空いているうちにバスで帰ることにした。にも関わらず、5分ごとに出ている市バスに、同じことを考えている人々が殺到!なんとか乗って帰ってきたけれど、ちょっと行ってくるつもりだったのに、結局帰宅したのは、3時間後!お祭り好きな私でも相当疲れてしまった。本当に想像以上の人出にびっくり。
スポンサーサイト

 ☆☆☆ このブログを気に入って下さったら応援(一票)をお願いします!☆☆

別窓 | パトラスに関する話 | コメント:0 | top↑
<<夏の果物が美味しくなってきた! | ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary | パトラス・フェスティバル 2009>>
☆コメントありがとうございます☆

コメントご記入後、すぐにはコメントが反映されません。荒らされないように、承認確認後の公開としています。書き込みいただいたことに気づきしだいすぐ、承認しますので、申し訳ありませんがご了承お願いいたします。

top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| ギリシャ・イタリア生活日記 地中海とカフェ Diary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。